2018年11月09日

『uchi coffee』さんへ行って来ました。

Boo-log という地域ブログの特殊性なのですが
『ブロガー同士が強く繋がって、それが広がって行く』
という性格があります。

「地域ブログ…って、だいたいそんな感じでしょ?」
とか思ってたら大間違いで、たぶんBoo-log は稀な成功例だと思います。

そんな環境ですから、ブロガー仲間がお店をやってれば
単純にお客として、会いに行きたくなることも多々あるのですが
ウチの店のように、お客として行くのにハードルが高い業種 もあれば
『飲食店』さん等、@お客単価の低い業種 は行き易かったりします。


縁あって近年、Boo-logに岡崎の方がたくさん参加されています。
そんな「新しいBoo-log仲間のお店」



自家焙煎珈琲の店『uchi coffee』さん
へ行ってきました。


上の写真をクリックして頂くと、ブログが開きますが
非常にオシャレで、大人なお店です。


まず、入り口・・・


品良く、キレイに飾られた入り口の左側は、自慢の?【焙煎室】です。

店内は、アンティーク家具が並ぶ、上質なたたずまい。


訳あって、カウンター席に座らせてもらうと、正面に・・・


たくさんのオシャレな『コーヒーカップ&ソーサー』が並んでいて
自分の選んだカップで、コーヒーを楽しむシステムになっています。


色んな所にこだわってる、オシャレで大人なお店です。



実は私は・・・オシャレで大人な喫茶店・・・って、苦手なんですよ。






オシャレで大人な喫茶店が苦手・・・って言うか
センスが無く、子供じみてて、味音痴な私が・・・行ってイイの?
って、少しモノオジしてたら・・・奥様が、小中学校の同級生でした。
g(`、´ )good!

お陰で、図々しくおじゃまする事が出来ました。

いかにも『職人肌のこだわり屋さん』って感じのご主人さまと
清楚な雰囲気ながら、明るく華やかな奥様のお2人でやってるお店です。

優雅で落ち着きのある空間で、いただいたコーヒー・・・


チョッピリ贅沢な空間に、緊張しちゃいそうなところでしたが
非常に、アットホームなお店で、
気さくな常連さまとお話しさせてもらったり・・・
中学時代の、ガサツ女子…同級生が来たりして
とても、居心地の良い時間を過ごさせていただきました。


次にうかがう時、他に「品の良さげなお客様」がおみえになったら
この日のような【バカみたいな大声ではしゃぐ】のは・・・
控えたいと思います。(ゝω・) テヘペロ






自家焙煎珈琲の店『uchi coffee』





住所: 岡崎市稲熊町 1-47-1
TEL:0564-79-2236
営業時間:11:00~17:00
定休日:毎週 日曜日
駐車場:お店の前に3台は停められますね







「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(三河のお店、ご紹介。)の記事

この記事へのコメント
いつもブログ楽しく拝見させてもらっています!

今、話題のあの場所へいかれたのですね(笑)
私もこの前初めてuchi coffeeさん行ったのですがまず店内もお洒落で素敵なのですが、コーヒーの美味しさに感動しました(๑•̀ㅁ•́๑)✧

マスターも奥さんも気さくな夫婦で喋りやすく居心地がとても良かったです♫
ブーログも岡崎市の方が大分増えてきましたね!お仲間が増えたようでホント嬉しいです(*^_^*)
Posted by 櫻園櫻園 at 2018年11月09日 09:56
豆乳カステラ・シフォン・和菓子の“櫻園”さん
コメントありがとうございました。m(_ _)m ペコリンコ

> 「今、話題のあの場所へいかれたのですね(笑)」

今、話題だったんだ・・・知りませんでした。(;^_^A アセアセ・・・

『uchi coffee』さんのブログは見てたんですが・・・
私には似合わない『高級店』だと思って、敬遠してたら
数人の同級生(男ばっかし…)から
「同級生がやってるお店だから、行ってやってくれ」
と言われて、行ってみました。

“櫻園”さんのおっしゃる通り
品があるのに、マスターも奥さんも気さくな夫婦で
喋りやすく居心地がとても良い・・・

とりあえず『Corin』という、康生界隈に特化したタウン誌を
お店に置いて頂くことになったので
3ヶ月に1回は、お届けにあがることになりました。

楽しみが一つ増えたような気がします。(ゝω・) テヘペロ

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2018年11月09日 11:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。