ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 

三河のお店、ご紹介。

2018年06月26日

王様農園で『純度100%のイチゴかき氷』を食す。

10日ほど前、東海TV『ニュースOne』と、中京TV『キャッチ!』
紹介されてた、西尾市の喫茶店『King Farm Cafe』さんへ
先週の火曜日に、行って来ました。

実は、意外とミーハーなウチのカミさんは、TVで紹介されると
行ってみたくなるんです・・・しかも、行動が早い。

お目当ては、コレ・・・




『イチゴ味のかき氷』・・・ではなく
『凍らせたイチゴを削った』モノ・・・
添えてある『完熟イチゴのソース』と『練乳』をかけて・・・



チョッピリ贅沢な一品です。
しかも、ランチ後のスウィーツとして、大盛りを夫婦2人で・・・




  続きを読む


2018年06月08日

ようこそ、康生のお台所、『どんちゃん』へ

色んな意味でお世話になった『亜chala』さんが閉店して・・・
5月7日(月曜)に、大衆酒場『どんちゃん』
として、生まれ変わりました。(経営者は、変わっていません)




新しいお店は『スタンダードな居酒屋』さんです。
お店自体、場所も広さも変わってませんが、明るくなった店内は
以前の【怪しい雰囲気】から【楽しい飲食店】へと変わりました。








  続きを読む


2018年05月30日

さらば!新生『Ragslow(ラグスロー)』

約2年前。『Corin創刊号』が出て、やっと行く事ができた
『Ragslow(ラグスロー)』さん
が・・・
閉店することになりました。(ノД`)・゜・。




相変わらずの【怪しげな店内】


で、至って普通のランチメニューを食べて来ましたが・・・


実は、意外な(失礼!m(_ _)m ヒラニーヒラニー)人気店で
なかなか見当たらない『キッズスペース完備の喫茶店』


という特性もあり、ウチの娘も孫を連れて行ってたようです。

そんな人気店が閉店する理由ですが・・・
女性店主さんの・・・ご懐妊!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!

ご出産と育児に専念されるそうです。d(^-^) good!!


どうやら、閉店セールのようなモノもあるみたいですよ。



た・・・食べ放題・・・って、大丈夫か?(O.O;)(o。o;) ドキ ドキ







『Ragslow(ラグスロー)』




住所:岡崎市康生通西 1-9
お休みや営業時間は、不正確みたいなので
上の写真をクリックして、Facebook ページを開いてご確認ください。
℡番号:0564-23-7828
駐車場:専用駐車場は無さそうなので・・・




  


2018年05月19日

“偏食魔人” vs 最終形態の“野菜ソムリエ”

基本、このブログは、宝石屋のくせにジュエリーの話がほとんど出ない
・・・という、とてもクセが強いブログなのですが

それに加えて、変なルールがたくさんありまして・・・
そのひとつが『同じ飲食店の記事をあまり書かない』ことです。

理由は、「私の味覚が小学3年生」のまま止まっていますから
同じ切り口だと、ほぼ『前回のコピペ』になってしまうから・・・です。
モチロン、大きなイベントや移転・閉店などの特別なお知らせがあれば
その切り口でネタにさせて頂くことは、ありました。


そんな訳で、3回目のお店紹介になりますが・・・
今回は、スープ&煮込み料理のお店『ちゃのま』さん です。
(あの『特別なイベント』は、カウントしていません。(ゝω・) テヘペロ)


実は『ちゃのま』さん・・・メニューを大幅リニューアルしました。


※ メニューなのでサムネイルにしました。クリックして大きくして見て下さい。


あれ? スープ屋さんなのに、スープが無いの?




  続きを読む


2018年05月08日

女神のほほえみ

先日『女神のほほえみ』をいただきました。


 ※ 東三河を統括する女神 “穂ノ国 八恵(ほのくに やえ)”さん
のほほえみ。

といっても、いただいたのは、お米ですけどね。(ゝω・) テヘペロ



豊橋生まれの 奇跡のお米『女神のほほえみ』です。



  続きを読む


2018年04月28日

洋食『もりい』さんに行って来ました。(後編)

さて、今日は『一昨日のブログ記事』の続きです。(ゝω・) テヘペロ

この日は、まだ【オープニングメニュー】だったので限られていましたが
私が、洋食『もりい』さんで、いただいたのは・・・コチラ


最もメインのメニューであろう・・・『ハンバーグ焼』のW
平らではなく、中央がこんもり高く厚くなってるハンバーグが2枚。

お箸で割ると、自慢の肉汁が・・・


あぁ・・・カメラマン(私)の腕が・・・申し訳ない。m(_ _)m ヒラニーヒラニー

ちなみに、一緒に行った次男は『焼肉』…というメニューを頼んだら…


いや・・・『ステーキ』って名前で良かったんじゃないの?


高級感のある外観もそうでしたが、店内も非常にオシャレで


落ち着きのある、良い雰囲気のお店です。


“足立”家にとって、ありがたいのが・・・
美味しくて、キチっとこだわった料理を出しているのに
非常に、リーズナブルなお値段・・・。

オーナーの“森井”さんがお若いので・・・かな?と思いましたが
「小さい子供さんを連れたファミリーが
 気軽に来れるお店にしたいので
 夜も値段を上げないで、頑張りたい・・・。」

とおっしゃってた通り、夜もランチとほとんど変わらない値段設定です。

ちなみに、写真の『ハンバーグ焼』Wが¥1,100。シングルは¥700。
次男の『焼肉』がチョッピリ贅沢で、¥1,500でした。
これに、『ライス+(お味噌汁 or サラダ)のセット』が¥400なんで
ほとんど、ランチの値段です。(カミさんなんか、総額¥1,100だし…)

通常のメニューも見せてもらいましたが、値段は変わらないまま
メニューの幅が、メッチャ広がります。

メニューや美味しさなどは、他のブログなど見ていただくとして
(゚゚;)☆\(--;) オイオイ ナニイッテンダヨ

商売人として、最も気になる『店主の姿勢』
メニューを開くと最初に書いてある、お店からの『お約束』の写真を
載せておきますね。g(`、´ )good!






洋食『もりい』




 住所:岡崎市柱 3丁目6-17
  ℡ :0564-79-3887
 定休日:毎週火曜日+第3月曜日
 営業時間:11:00~15:00 (ラストオーダー.14:30)
      17:00~22:00 (ラストオーダー.21:00)
 駐車場:お店の前側に、10台くらい停めれる駐車場があります。




  


2018年04月26日

洋食『もりい』さんに行って来ました。(前編)

安城の『仔馬』さんのハンバーグが
 岡崎で食べれるんですよ!」


ウチの長女のお友だちが、興奮気味にまくし立てましたが
「知ってるのが当たり前」的に語られた『仔馬』さんを知りませんでした…。
“足立”家は、市外の飲食店情報には疎いのです・・・。

今月・・・4月1日にオープンしたばかりだというのに、1週間ほどで
よく行く飲食店のマスターが、早速「インスタ」に写真をUPしていた

グルメな知り合いはもっと知ってて
「マスターは伝馬の『一陽』さんの料理人だよ。」
って、言ってましたが・・・洋食なの?和食なの?


そんな訳で、この春『JR岡崎駅』の少し西にオープンした
洋食『もりい』さん に・・・


行って、マスターに直接、聞いて来ました。

謎は、すべて解けた!



  続きを読む


2018年04月16日

キッチン『いまもり』さんへ行って来ました。

かねてより、気になってたお店
キッチンいまもりさんに行ってきました。



“足立”家の『かかり付け歯医者』さんの手前にある
「何屋さんが入ってるか分からない」雑居ビルがあるのは知ってましたが
『某・カメラ屋』さんが、おススメしてくれたのがキッカケとなりました。



上の写真にも写ってる「車道に面した階段」を上れば直ぐそこです。
最初に目に入るのが、コチラ・・・


これからの季節は、この『テラス席』が使えそうです。


店内の写真は撮りませんでしたが、まぁまぁの広さの
スタンダードな洋食屋さん・・・って感じです。

カミさんが注文したのは『レディースランチ』(って名前だったかな?)


メインは、3種類のお魚料理ですが、これに『スープ&前菜』

と『パスタ』が付いて、なかなかボリューミー。



私は『男メシ』(・・・って名前じゃ無かったかも・・・?)


『オムライス&ハンバーグ』のガッツリセットに
『スープ&前菜』も付いています。

お味も『某・カメラ屋』さんが、紹介するだけあって
とても「美味しい洋食屋さん」でしたねぇ。d(^-^) good!!

平日の午後1時過ぎのせいか?意外と空いてました。
雑居ビルの2階なので、初めて方は行き難いのかもしれませんが
ご夫婦でやってる感じ(聞いた訳では無いので違うかも・・・)の
暖かい雰囲気のお店ですから、思い切って行ってみてください。

『岡崎イオン』の近く(徒歩圏内)ですし、狙い目なのかもしれませんよ。
混んでて、ご飯の待ち時間が1時間も・・・なんて時は
5分くらい歩けば、着いちゃいますからね。(ゝω・) テヘペロ



キッチン『いまもり』





 住所:岡崎市竜美中 2丁目3-152-3-15
    チェリータウン 2階
  ℡ :0564-55-1216
 定休日:毎週水曜日
 営業時間:11:00~14:00
      17:30〜22:00 (21:00 ラストオーダー)
 駐車場:建物の前側。まぁまぁ広いです





  


2018年04月12日

おかざきLOVEなラーメン屋さんへ・・・。

かねてより、気になってたお店
おかざき商店さんに行ってきました。



一目瞭然の『味噌ラーメン』の専門店です。
しかも、一応「三河味噌」と謳っていますが、メインは当然・・・



ホンモノの『八丁味噌』を使っています。d(^-^) good!!

どうやら、店主さんが「岡崎出身」の方で
おかざきLOVE 八丁味噌LOVEな方だそうです。


一応、塩や醤油もありましたが、基本は「味噌ラーメン」です。
この日は、次男と2人で行きまして・・・
私は、基本の『三河味噌ラーメン』


高校生の次男は、『ごちそう味噌ラーメン』


味噌ラーメンのスープは
ややピリ辛の『八丁味噌ベース』
まろやか味の『白味噌ベース(八丁味噌入り)
どちらかを選ぶシステムになっています。


デビュー戦ですから? 2人ともスタンダードな『八丁味噌ベース』
私の大好きな、濃厚で「味噌、喰ってるぞ!」感がありましたが
辛いのが苦手な私でも、意外と平気な辛さで、美味しかったです。


オープンして1年くらいですが、11時半には満席になってて
相変わらずの人気店ぶり・・・。
小っちゃな子供さん連れのファミリーや、隣の席にいた、私よりも一回りくらい先輩のご夫婦は「常連さん」のようでした。

活気のあるお店で、待ち時間の『サービス・キムチ』もウレシイ。


何よりもおかざきLOVE 八丁味噌LOVE
なところが気に入りました。d(^-^) good!!

次回は、コレを・・・と、狙っています。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪




元祖三河味噌ラーメン『おかざき商店』




 住所:岡崎市小呂町 4-50
    ファイネスビル A棟 1階
  ℡ :0564-73-1147
 定休日:無休(お正月のみお休みがあります)
 営業時間:11:00~15:00 (14:45 ラストオーダー)
      17:00〜22:30 (22:00 ラストオーダー)
 駐車場:お店の南側(まぁまぁ広いです)




  


2018年03月23日

大きなお口で「ガブリ」と召し上がれ。

Boo-log という地域ブログの特殊性なのですが
『ブロガー同士が強く繋がって、それが広がって行く』
という性格があります。

「地域ブログ…って、だいたいそんな感じでしょ?」
とか思ってたら大間違いで、たぶんBoo-log は稀な成功例だと思います。

そんな環境ですから、ブロガー仲間がお店をやってれば
単純にお客として、会いに行きたくなることも多々あるのですが
ウチの店のように、お客として行くのにハードルが高い業種 もあれば
『飲食店』さん等、@お客単価の低い業種 は行き易かったりします。


縁あって近年、Boo-logに岡崎の方がたくさん参加されています。
そんな「新しいBoo-log仲間のお店」

バーガーハウス『GABURI』さんへ行ってきました。



デ・・・デカ・・・
まぁまぁ、お口は大きい方だと自負しておりましたが
180度お口を開いても、届きませんな・・・。

次男を連れて2人で行きましたが
次男は、スタンダード?な『GABURIバーガー』

(ポテトとドリンクは、オプションです)

私は、ブログで見てた季節メニュー『シーズンバーガー』


を、いただきました。



  続きを読む


2017年12月21日

パソコン教室で知ったこと。

一昨日のブログで
パソコン教室で自分勝手なことを教わってきた
って話を書きましたが、成果が出せるまで至らなかったので・・・
このパソコン教室の紹介をしようと、イロイロ見ていると
チョッピリ興味が湧いたのが・・・コチラ。


 ※ チラシですので、サムネイルにしました。クリックして大きくして見てください。

東京オリンピックの年。2020年から
小学校の授業で『プログラミング』を勉強し始めるそうです。

理由は簡単。5年後、10年後には
「人間がやってる仕事の大半が機械に奪われる」
からです。

我々「人類」は、「機械」と仕事の取り合いをするのではなく
「機械」が苦手だったり、出来なかったり、求められない仕事を
「人間同士」が取り合うことになります。

そんな時代に、最も重要なポジションは・・・「機械」を支配する側
つまり『プログラマー』が最も手っ取り早い・・・
という、単純明快な理由だそうです。



それ以上に、私の興味をそそったのが・・・
『小学生向け・コミュニケーション講座』です。



  続きを読む


2017年12月19日

パソコン教室に短期入学。

「お店を引退したら、『ユーチューバー』を目指したい…」

と言うのが、もっぱらの私の目標なんですが・・・
如何せん、動画の編集が出来ません。(ノД`)・゜・。

現代の「スマホ社会」では、チャチャっと簡単・スピーディに・・・
って感じで、皆さん(主にお若い方…)楽しんでみえますが…
私の性に合わない…というか

お店のCMで使いたい・・・
という【明確な下心】がありますから、やはり見やすく編集したい。

誰かに教わらないと出来ないのは分かっていましたが
逆にそれを言いにくいって事もあって、頓挫していました・・・。
それが、この冬・・・チョットしたご縁から
そこら辺りのハードルが低い先生を紹介して頂きまして・・・。


『マナカル』パソコン教室(岡崎伊賀校)で教えてもらってきました。





看板は『キッドパソコンスクール』のままですが、替えてないだけで
間違いなく『マナカル』パソコン教室です。(ゝω・) テヘペロ



  続きを読む


2017年10月29日

『ランドリー ファーム』さんに行ってきました。

Boo-log という地域ブログの特殊性なのですが
『ブロガー同士が強く繋がって、それが広がって行く』
という性格があります。

「地域ブログ…って、だいたいそんな感じでしょ?」
とか思ってたら大間違いで、たぶんBoo-log は稀な成功例だと思います。

そんな環境ですから、ブロガー仲間がお店をやってれば
単純にお客として、会いに行きたくなることも多々あるのですが
ウチの店のように、お客として行くのにハードルが高い業種 もあれば
『飲食店』さん等、@お客単価の低い業種 は行き易かったりします。


縁あって近年、Boo-logに岡崎の方がたくさん参加されています。


そんな中、『岩津郵便局』の近くに「コインランドリー」が出来まして…



そこの方がBoo-logでブログを始められたので、行ってきました。

いやぁ・・・最新の「ランドリー」事情は、進化していましたねぇ。



  続きを読む


2017年10月22日

『正長刃物店』さんへ行ってきました。

八百万(やおよろず)の神 -Wikipedia-より

自然のモノ全てには神が宿っている」という考え方。
 日本では古くから、山の神様、田んぼの神様、トイレの神様(厠神 かわやがみ)
 台所の神様など、米粒の中にも神様がいると考えられてきた。
 自然に存在するものを崇拝する気持ちが、神が宿っていると考えることから
 八百万の神と言われるようになったと考えられる。…以下略。



世界に通じる日本語のひとつ、「もったいない」 という言葉は
ここら辺りの宗教観から来ているのかもしれません。

モチロン、何でもかんでも「捨てられない」と固執しちゃうと
【ゴミ屋敷】一直線になっちゃいますが
「買った方が早い」「値段も変わらない」
って場合でも、直して使えるモノを買い替える・・・のは
やはり、「もったいない」と思いますよね。

これは、金銭的な意味ばかりではなく
そのモノに宿る‟神様”に対し「申し訳ない」気持ちの表れだ・・・
と、個人的には、思っています。





ウチのカミさんは、独身時代に『生け花』をかじってたらしく
品の良い立ち振る舞いや、価値観や考え方がきちっとしてるのも
そこら辺りで培ったモノではないか?と想像しています。

そんな彼女が、捨てられないでズ~っと使ってる『生け花用のハサミ』



この写真でも分かってしまうほど、随分と刃こぼれもしていますが
愛着があり、使いやすさも気に入ってるのでしょう。
近所の『刃物屋』さんで、磨いて・・・いや、ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン
研ぎなおしをして頂くことになったんで・・・

『UFJ銀行』の交差点を東に入ったところにある『正長刃物店』さん



へ行ってきました。


  続きを読む


2017年10月12日

Paint It Fancy 2017 秋

Wikipedia より・・・Fancy(ファンシー)意味:

1.空想、幻想
2.理由のない、気まぐれな好み
3.道楽
4.(形容詞的に)装飾的な、上質な、変わった
5.欧文書体の区分で、「装飾的で変わったもの」を指す。

また、上記の意味からさまざまなものを「ファンシー」と呼ぶことがある。



去年の夏。チョッピリ素敵なクツをGETした話を、このブログでしました。




今回は、第2弾・・・【秋】編です。




  続きを読む


2017年10月07日

『上田軒』さんの、みたらし団子。

噂は、かねがね聞いていました。

ウチのお店のお客さまが
「和菓子は『上田軒』が一番好きじゃんね」

ウチのカミさんも、そのお客様に頂いた「みたらし団子」を食べて
「凄く美味しい。私の好みにピッタリ!」

何なら、他にもイロイロ【ご縁】がありながら
一度も行った事が無いお店 『上田軒』さん の「みたらし団子」



を買って、『Corinスタッフ』に差し入れてきました。(ゝω・) テヘペロ



  続きを読む


2017年09月30日

家庭にある温泉。

一昨日のブログ記事『リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017岡崎』
『足湯』があった・・・



ってご紹介しました。

『リレー・フォー・ライフ・ジャパン』は、だらだら歩くだけです。
ただし、競争ではなく、【参加と寄付】をすることで
がん患者さんたちと【距離が近くなり、チョッピリ支える】ことを
目的としていますので、歩く時間や距離も 適当 です。

この日の“足立”家も、歩いた時間より足湯の時間の方が長かったです。



実は、このイベントも、この足湯の“福永”さんのお誘いで参加しました。
今日はそこをもう少し掘り下げたお話しです。



  続きを読む


2017年09月14日

ここやる「朝ごはん」

バブルの頃は「岡崎市の中心街」ともてはやされた
“ジュエル足立”のある町『康生通り商店街』も
ずいぶん、寂れてしまいました・・・。

そんな中で生まれた、康生に特化したタウン誌『Corin』もそうですが
『空き店舗をとりあえず活用する』プロジェクトがあります。

その名も「岡崎市空き店舗撲滅運動」
『ここ de やるZone - ここやる -


メッチャ簡単に説明すると
「使ってないお店…って、悪くなるで、イベントやって使おまい!」
「参加者の敷居が高なるとイカンで、余分にお金を取~へんで」
(参加費は【その場の飲食代】しか集めない・・・的な・・・)
「その他の経費(家賃を含む)は、スタッフが自腹だげな・・・」
って感じ、だそうです。


そんな小っちゃいイベント(…と言っても、ただの集まり…ですが…)
なので、マジメな会から、マニアックな会合まで、イロイロあります。

昨日(9/13)あったイベントがこちら!


あ・・・いや・・・場所はここでは無く・・・こちら


先週ブログネタにさせて頂いた、『モデルバーンカフェ』さん

ここを、場所提供していただき、【ゆる~い企画】が始まりました。
ただ、集まって「朝ごはん」を食べてるだけ・・・でしたねぇ。


500円(税込み)でいただいた『朝ごはん』が、こちら

 ※ 写真クリックで、その時の様子がUPされた「ここやるFacebookページ」が開きます。

とても、ゆったりとした会で、イロイロお話ができて良かったです。
そこで、提案をしてみました。



  続きを読む


2017年09月09日

「食べ放題」で「見放題」

ウチから、徒歩3分程度の近いところにある
『モデルバーンカフェ』さんへ、お昼ご飯に行ってきました。




パスタの人気店『BAKU』さんや、オシャレカフェの『CoT Cafe』さんと
同じビルの、同じフロア(2階)にあるお店です。

頂いたのは、こちら・・・


『豚の生姜焼き』定食・・・ではなく・・・ビュッフェです。



よくある
「和洋中、イロイロ揃って¥1,500~¥2,000 で食べ放題」
ではなく
「日替わりでメニューを絞って、850円で食べ放題」
・・・って感じでやっています。
この日は【和食・豚の生姜焼きメイン】の日でした。


正直、この歳になると『従来の食べ放題』はキツイです。
種類が豊富なのはウレシイけれど、食べ切る事は出来ません。
特に、ランチは「自分のお腹に入る量が限られてる」のに
「元を取るため」に、仕事のように食べ続けます。

これでは、楽しいはずのランチも減点になりますし
しばらくは、「行きたい!」という気持ちは無くなります。


でも、このシステムはとても嬉しくて・・・
① 意外と(失礼!)美味しい。
② 値段が普通なので、普通の量だけで終わってもOK!
③ キライなモノは食べない。好きなモノだけお代わり自由!
④ メニューが『日替わり』なんで、毎日でも通えます。



でも、『モデルバーンカフェ』さんの本質は、ここでは無かったのです。




  続きを読む


2017年08月29日

「もったいない」・・・って、だけじゃなく。

八百万(やおよろず)の神 -Wikipedia-より

自然のモノ全てには神が宿っている」という考え方。
 日本では古くから、山の神様、田んぼの神様、トイレの神様(厠神 かわやがみ)
 台所の神様など、米粒の中にも神様がいると考えられてきた。
 自然に存在するものを崇拝する気持ちが、神が宿っていると考えることから
 八百万の神と言われるようになったと考えられる。…以下略。



世界に通じる日本語のひとつ、「もったいない」 という言葉は
ここら辺りの宗教観から来ているのかもしれません。

モチロン、何でもかんでも「捨てられない」と固執しちゃうと
【ゴミ屋敷】一直線になっちゃいますが
まだ、使えるのに捨てなければイケナイ・・・って時は
やはり、「もったいない」と思いますよね。

これは、金銭的な意味ばかりではなく
そのモノに宿る‟神様”に対し「申し訳ない」気持ちの表れだ・・・
と、個人的には、思っています。


そんな訳で、1ヶ月ほど前
この春、中学を卒業して高校生になった次男の
『中学時代の制服・・・その他』を

学生服専門「リサイクル・リユース」の店『エコママ』さん



に、買っていただきました。d(^-^) good!!



  続きを読む