ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 

三河のお店、ご紹介。

2017年09月14日

ここやる「朝ごはん」

バブルの頃は「岡崎市の中心街」ともてはやされた
“ジュエル足立”のある町『康生通り商店街』も
ずいぶん、寂れてしまいました・・・。

そんな中で生まれた、康生に特化したタウン誌『Corin』もそうですが
『空き店舗をとりあえず活用する』プロジェクトがあります。

その名も「岡崎市空き店舗撲滅運動」
『ここ de やるZone - ここやる -


メッチャ簡単に説明すると
「使ってないお店…って、悪くなるで、イベントやって使おまい!」
「参加者の敷居が高なるとイカンで、余分にお金を取~へんで」
(参加費は【その場の飲食代】しか集めない・・・的な・・・)
「その他の経費(家賃を含む)は、スタッフが自腹だげな・・・」
って感じ、だそうです。


そんな小っちゃいイベント(…と言っても、ただの集まり…ですが…)
なので、マジメな会から、マニアックな会合まで、イロイロあります。

昨日(9/13)あったイベントがこちら!


あ・・・いや・・・場所はここでは無く・・・こちら


先週ブログネタにさせて頂いた、『モデルバーンカフェ』さん

ここを、場所提供していただき、【ゆる~い企画】が始まりました。
ただ、集まって「朝ごはん」を食べてるだけ・・・でしたねぇ。


500円(税込み)でいただいた『朝ごはん』が、こちら

 ※ 写真クリックで、その時の様子がUPされた「ここやるFacebookページ」が開きます。

とても、ゆったりとした会で、イロイロお話ができて良かったです。
そこで、提案をしてみました。



  続きを読む


2017年09月09日

「食べ放題」で「見放題」

ウチから、徒歩3分程度の近いところにある
『モデルバーンカフェ』さんへ、お昼ご飯に行ってきました。




パスタの人気店『BAKU』さんや、オシャレカフェの『CoT Cafe』さんと
同じビルの、同じフロア(2階)にあるお店です。

頂いたのは、こちら・・・


『豚の生姜焼き』定食・・・ではなく・・・ビュッフェです。



よくある
「和洋中、イロイロ揃って¥1,500~¥2,000 で食べ放題」
ではなく
「日替わりでメニューを絞って、850円で食べ放題」
・・・って感じでやっています。
この日は【和食・豚の生姜焼きメイン】の日でした。


正直、この歳になると『従来の食べ放題』はキツイです。
種類が豊富なのはウレシイけれど、食べ切る事は出来ません。
特に、ランチは「自分のお腹に入る量が限られてる」のに
「元を取るため」に、仕事のように食べ続けます。

これでは、楽しいはずのランチも減点になりますし
しばらくは、「行きたい!」という気持ちは無くなります。


でも、このシステムはとても嬉しくて・・・
① 意外と(失礼!)美味しい。
② 値段が普通なので、普通の量だけで終わってもOK!
③ キライなモノは食べない。好きなモノだけお代わり自由!
④ メニューが『日替わり』なんで、毎日でも通えます。



でも、『モデルバーンカフェ』さんの本質は、ここでは無かったのです。




  続きを読む


2017年08月29日

「もったいない」・・・って、だけじゃなく。

八百万(やおよろず)の神 -Wikipedia-より

自然のモノ全てには神が宿っている」という考え方。
 日本では古くから、山の神様、田んぼの神様、トイレの神様(厠神 かわやがみ)
 台所の神様など、米粒の中にも神様がいると考えられてきた。
 自然に存在するものを崇拝する気持ちが、神が宿っていると考えることから
 八百万の神と言われるようになったと考えられる。…以下略。



世界に通じる日本語のひとつ、「もったいない」 という言葉は
ここら辺りの宗教観から来ているのかもしれません。

モチロン、何でもかんでも「捨てられない」と固執しちゃうと
【ゴミ屋敷】一直線になっちゃいますが
まだ、使えるのに捨てなければイケナイ・・・って時は
やはり、「もったいない」と思いますよね。

これは、金銭的な意味ばかりではなく
そのモノに宿る‟神様”に対し「申し訳ない」気持ちの表れだ・・・
と、個人的には、思っています。


そんな訳で、1ヶ月ほど前
この春、中学を卒業して高校生になった次男の
『中学時代の制服・・・その他』を

学生服専門「リサイクル・リユース」の店『エコママ』さん



に、買っていただきました。d(^-^) good!!



  続きを読む


2017年08月22日

大自然の中に、どっぷり浸かる・・・

チョットしたご縁があって・・・岡崎市鍛埜町にある

『ウッドデザインパーク』



に、行ってきました。

『ウッドデザインパーク』は
住宅のリフォームや増改築を得意としてる
『ニッカホーム』さんの施設です。




  続きを読む


2017年08月19日

Sweets & Cafe 『コーリンベール』さんへ行ってきました。(後編)

今日は、一昨日の記事の続きです。

“ジュエル足立”のお盆休み中にランチにうかがった
Sweets & Cafe 『コーリンベール』さん
本業がケーキ屋さんだったので・・・本来の目的は・・・コチラ



次女の『バースデー・ケーキ』をお願いしていましたので
それを、いただきに行ったついでに、ランチをいただいてきました。

この写真のケーキに関しては、食べてないので分かりませんが・・・
(娘が持って帰っちゃったんで…)

年間、数回は注文してるんで・・・
どれも、丁寧に作られたケーキで、まず「味に外れが無い」ことと
フルーツの食材選びから、慎重にされてるんだろうな・・・
と、いつも感じながら、食べさせていただいています。


そんな『味にこだわるケーキ屋さん』の
税込・700円のランチプレートが、ガッツリ・・・って事はありません。

丁度、『別腹』を満たさない・・・量・・・でしょう。

そんな店内には・・・


美味しいケーキが「これ見よがし」に並んでいます・・・。

まぁ、「我慢しろ!」っていう方が、ムリですわな・・・。
ってか、我慢する意味もありません。



  続きを読む


2017年08月17日

Sweets & Cafe 『コーリンベール』さんへ行ってきました。(前編)

Boo-log という地域ブログの特殊性なのですが
『ブロガー同士が強く繋がって、それが広がって行く』
という性格があります。

「地域ブログ…って、だいたいそんな感じでしょ?」
とか思ってたら大間違いで、たぶんBoo-log は稀な成功例だと思います。

そんな環境ですから、ブロガー仲間がお店をやってれば
単純にお客として、会いに行きたくなることも多々あるのですが
ウチの店のように、お客として行くのにハードルが高い業種 もあれば
『飲食店』さん等、@お客単価の低い業種 は行き易かったりします。


縁あって近年、Boo-logに岡崎の方がたくさん参加されています。
そんな「新しいBoo-log仲間のお店」



『コーリンベール』さん
へ行ってきました。


実は『コーリンベール』さんは、イロイロな【ご縁】があって
知ってるお店である以上に、“足立”家御用達のケーキ屋さんでしたが
チョットした事情から、来店するチャンスが中々なくて・・・
今回やっと来店できて、ブログネタにする事となりました。(ゝω・) テヘペロ




  続きを読む


2017年08月03日

彼女と食べたい『味噌煮込み』

最近、知り合いになった“チョッピリ食通の知人”に
「美味しいから、行ってみてください!」
と、言われたので、先日カミさんと一緒に行ってきました。



味噌煮込みうどん の『岡崎 二橋さんです。


この場所で、9年(・・・だったかな?)営業されてるそうで、
今まで、知らなかったのが不思議なくらい、美味しいお店でした。

スタンダードな『味噌煮込みうどん』より、マイルドな印象で
麺も、硬すぎず柔らか過ぎず・・・

小学三年生の味覚を持つジイチャン・・・と言われる私に言わせると

「私の好みの通りに作られた『味噌煮込みうどん』…」

って、感じなのですが・・・このお店は、それだけじゃありません。



  続きを読む


2017年07月13日

『城北飯店』さんを卒業。

一昨日の記事でチラッと書きましたが・・・
その日は、“足立”家全員で『城北飯店』さんにお邪魔して
長男のオゴリで、喰い尽くしてきました。(ゝω・) テヘペロ

実は、ウチの長男・・・高校時代・・・(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ
いや、あの・・・大学に入る少し前から
『城北飯店』さんで、アルバイトをさせて頂いていました。


岡崎市民であれば、誰もが知る【中華料理の銘店】です。
あれだけ「美味しい料理」を作り出すお店が
バイトだからと言って、厳しくない…訳がありません。

そんな中、長男は「楽しい、楽しい」と言いながら
数年間、使っていただいていました。

それは、店長さんを始めスタッフの皆さんが暖かく
とても可愛がってくださっていたから・・・です。

親としては、そんな環境で、バイト代(+賄い=食事?)まで頂いて
ただ、感謝・・・感謝です。

この春から【社会人】となった長男は
同時に『城北飯店』さんのアルバイトを卒業しました。

モチロン、今後は「お客」としてうかがう訳なんですが
その第1弾が、この日【初任給で、家族にゴチソウ】する・・・
イベントでした。

その仕掛け人が、こちら・・・




  続きを読む


2017年07月11日

『城北飯店』さんの 《赤い糸》

どうやら、私が住む「愛知県岡崎市」は
去年が、『市制100周年』にあたってたらしく・・・

   
いたる所で、色んなプロジェクトをやってました。


その内のひとつが・・・コチラ


赤い糸プロジェクト です。

赤い糸の「結び付く」という意味を『連携・交流』と捉え
岡崎市で生産された「食べ物・工芸品・歴史・伝統」などが
コラボし、結び付きながら、新しい商品の提案・開発をしよう!
・・・って感じのプロジェクト・・・なようです。(ゝω・) テヘペロ


そんなプロジェクトですから、イロイロあっても、私が取り上げるのは・・・


八丁味噌×赤ワイン マリアージュイベント


ざ・・・残念ながら、下戸(お酒が飲めない人)ですから
料理のみの・・・いつもの『小学3年生』レベルの、レポートです。
しかも、開催期間が、昨年度末(2017年3月31日)まででしたので
実は、もう終了してしまいました・・・。


そんな訳で、『赤い糸プロジェクト』の「おまけ編」は
岡崎市における、中華料理店の雄『城北飯店』さんに行って来ました。(?_?)


こちらが、100th記念メニュー・・・



『国産牛ロース 四川香味炒め
 八丁味噌と花山椒の香り』
です。


実は『城北飯店』さんは、同じメニューを、4月以降も出されています。
(チョッピリ名前が変わっていますが、全く同じモノです)



「食べ損なった!」「また食べたい!」
と、思ってる方・・・朗報です。まだ食べられますよ。



  続きを読む


2017年07月01日

八丁村『さん太』さんに行ってきました。

少し前、今年の春先の頃…我が岡崎市を代表する企業…
八丁味噌の『カクキュー』さんの敷地内に、飲食ゾーンが出来ました。



その名も『岡崎カクキュー 八丁村』
建物内には『3軒のお店』と、共有の飲食スペース(テーブル&イス)があって
さながら「フードコート」のような感じになっています。

一昨日の記事で『kibun.de..Sachio(キブン.デ..サチオ)』さん
レポを書きましたが、今日はもう1軒の・・・『さん太』さん
へ、行ってきました・・・。ってお噺です。


  続きを読む


2017年06月29日

八丁村『キブサチ』さんに行ってきました。

少し前、今年の春先の頃…我が岡崎市を代表する企業…
八丁味噌の『カクキュー』さんの敷地内に、飲食ゾーンが出来ました。



その名も『岡崎カクキュー 八丁村』
建物内には『3軒のお店』と、共有の飲食スペース(テーブル&イス)があって
さながら「フードコート」のような感じになっています。

入ってすぐの右手にある
カクキューさん直営の『Q to Cafe』さんは
豆を使って【医食同源】がテーマな「健康にプラス」な感じなので…

私は、あまり興味を持てず・・・ (゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ


まず、先週の月曜日(6/19)に、入ってすぐ左手にあるお店。
『kibun.de..Sachio(キブン.デ..サチオ)』さん に、行ってきました。







  続きを読む


2017年06月27日

ここdeやるZONE(ぞん)

バブルの頃は「岡崎市の中心街」ともてはやされた
“ジュエル足立”のある町『康生通り商店街』も
ずいぶん、寂れてしまいました・・・。

そんな中で生まれた、康生に特化したタウン誌『Corin』もそうですが
『空き店舗をとりあえず活用する』プロジェクトがあります。

その名も「岡崎市空き店舗撲滅運動」
『ここ de やるZone - ここやる -


メッチャ簡単に説明すると
「使ってないお店…って、悪くなるで、イベントやって使おまい!」

モチロン、ただ(無料)で借りて、経費を頭割り…的な…
※ と書いてしましましたが、確認してみたらチョット違ってまして…
  実は、“ここやるメンバー4人”が、自腹で家賃払ってるそうです。
  それを、参加費に混ぜずに【その場の飲食代】しか集めてないので
  参加者に請求しない = ただ(無料)で借りて・・・と表現しちゃいました。
  これだと参加者は気が軽くなるけど、メンバーの苦労をないがしろにしちゃうんで
  キチンと訂正しておきます。よろしくご理解をお願いします。


そんな小っちゃいイベント(…と言っても、ただの集まり…ですが…)
なんで、マジメな会から、マニアックな会合まで、イロイロあります。

昨日(6/26)あったイベントがこちら!


とりあえず、マンガ好きな「老若男女、入り乱れた」皆さんと
大好きなマンガについて、語り合いました。(ゝω・) テヘペロ








  続きを読む


2017年04月29日

鶏そば屋『天頂』さんへ行って来ました。

Boo-log という地域ブログの特殊性なのですが
『ブロガー同士が強く繋がって、それが広がって行く』
という性格があります。

「地域ブログ…って、だいたいそんな感じでしょ?」
とか思ってたら大間違いで、たぶんBoo-log は稀な成功例だと思います。

そんな環境ですから、ブロガー仲間がお店をやってれば
単純にお客として、会いに行きたくなることも多々あるのですが
ウチの店のように、お客として行くのにハードルが高い業種 もあれば
『飲食店』さん等、@お客単価の低い業種 は行き易かったりします。


縁あって近年、Boo-logに岡崎の方がたくさん参加されています。

その中で、気軽に行き易いラーメン屋さんが
先週の土曜日にオープンした・・・というタイミングの良さで・・・
人気が出ちゃう前の、翌々日の月曜日に・・・
鶏そば屋『天頂』さん



へ行って来ました。


  続きを読む


2017年04月27日

『Corin』を持って、『ペンズアレイ タケウチ』さんへ・・・。

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
corin(来りん)の、創刊第2号が、発行されました。

やはり、この手のタウン誌には『特集記事』が付き物ですが
創刊第2号の特集は『康生 贈りもの図鑑』です。

ウチのCMも載って・・・  個人的に気になっていたのが・・・


『PEN’S ALLEY Takeuchi(ペンズ アレイ タケウチ)さんです。

やっぱ「万年筆」・・・って、大人なイメージがありますよね。
「就職したから大人」ではなく、これから徐々に大人になっていく
そんな【スウィッチ・アイテム】として、最適な贈りものだと思います。

店内には、こんなコーナーもありましたよ。





まぁ・・・残念なのは、“足立”家では
カミさん以外、大人の文字を書ける人がいないので・・・
私の、前回の買い物の買い足しと、次男の買い物で、うかがいました。



  続きを読む


2017年04月22日

『Corin』を持って、『海族鮮』さんへ・・・。

このブログを、よく見て頂いてる方ほど、お忘れかもしれませんが・・・
これは『宝石店』のブログです。

ま・・・まぁ、ジュエリーの話、ほとんどしないし・・・ね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
ブログ記事の半分くらいを占めるのが『飲食店』ですが
お値打ちな「ランチ」にしか、行かないし・・・


そんな中「行きたいけど、夜しかやってない」お店・・・って、ありますよね。
今回、イロイロな条件が、うまく重なったので・・・前から気になってた
『海族鮮(かいぞくせん)さんに、次男と2人で行って来ました。





  続きを読む


2017年04月18日

『Corin』を持って、『宝金堂』さんへ・・・。

このブログを、よく見て頂いてる方は、お忘れかもしれませんが・・・

これは『宝石店』のブログです。
しかも、私も・・・今年で58歳になる、大人の男性なので・・・

ぼちぼち、ファッションにも、拘らないとイケマセン。

こんな感じの、高級腕時計・・・


だって、似合うお年頃です。

問題は、ご予算なのですが・・・
ヤフオクで、メッチャ安く売っていたので・・・買っちゃいました。



『フランクミュラー』の『ガガミラノ』・・・とかいう腕時計


・・・・・・・あれ?   チョット違うかな?

『フランク三浦』の『ババ・デタノ』・・・とかいう腕時計でした。


・・・・・・・まぁ、ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン 
チョットしか違わないから、イイや。



残念なのは、電池が切れてて、動かないこと。

モチロン、分かってて買ってますよ。

ウチの近所には、優秀な時計屋さんがあるんです・・・。




  続きを読む


2017年03月30日

『フォー コム フォー』さんへ行って来ました。

Boo-log という地域ブログの特殊性なのですが
『ブロガー同士が強く繋がって、それが広がって行く』
という性格があります。

「地域ブログ…って、だいたいそんな感じでしょ?」
とか思ってたら大間違いで、たぶんBoo-log は稀な成功例だと思います。

そんな環境ですから、ブロガー仲間がお店をやってれば
単純にお客として、会いに行きたくなることも多々あるのですが
ウチの店のように、お客として行くのにハードルが高い業種 もあれば
『飲食店』さん等、@お客単価の低い業種 は行き易かったりします。


縁あって近年、Boo-logに岡崎の方がたくさん参加されています。
その中で、一昨々年(2014年)の夏にBoo-logデビューされた方
「すごくブログも頑張ってて」「お値段の敷居が低い飲食店さん」
「ウチから、車で10分くらいの場所」
で、好条件だと思ったのですが
基本が、月曜定休&火曜日のランチがお休みで・・・

ずっと、疎遠だったんですが・・・
最近、定休日が変わりまして・・・

チョッピリ、記事UPが遅くなっちゃいましたが
『ジュエル足立』の特別なお休み・・・第3火曜日のランチタイムに

ベトナム料理の店『フォーコムフォー』さんに行って来ました。







  続きを読む


2017年02月25日

ララシャンスOKAZAKI迎賓館

今週は『JR岡崎駅東口・交流拠点整備事業』の話
3部作・・・という感じになっちゃいました。

火曜日に「この事業に対する、岡崎市のスタンス」
木曜日に「この事業を『開発・経営』する企業について」

書きましたので、今日は具体的に・・・

木曜日の記事にも書きましたが、オープンする施設は
『ララシャンスOKAZAKI迎賓館』


という名前の『結婚式場』です。 ※ いつものように、写真クリックでHPが開きます。


『ララシャンス』という名前は、どうやら造語のようで
フランス語で「幸運」という意味の La Chance (ラシャンス)
「La La」と二つ重ねることで「二人が一つになる」という
メッセージから、その名前がついたようです。


プランナーさんとお話しする機会があったので、聞いて来ました。

実績も人気もある『結婚式場』さんなので
施設の素晴らしさ・・・


は、モチロンですが・・・『オープンキッチン』など


料理には、かなりのこだわりがあるそうで
全国に多店舗があるチェーン店(って言うのかな?)などに在りがちな
「〇〇シェフ監修の・・・」ではなく
「有名シェフが、OKAZAKIに常駐します」
とのことです。

それを受けての『カフェ & レストラン』がありまして・・・



こんな感じで、『駅』と『式場』に挟まれるように出来る
公園から、敷地内に入る感じで『カフェ』に入れます。

ここの『カフェ & レストラン』は
私たち、一般人が自由に使えるそうなので・・・
とりあえず、結婚式のレポートはできませんが
『カフェ & レストラン』のレポートはできそうですね。

その他、施設やプランなどに
「愛知県では初めて!」というところが多々あるそうですが・・・

やっぱり、基本は・・・「人」なので・・・


※ 写真をクリックすると「スタッフブログ」が開きます。

今回、何人かのスタッフさんとお話しさせて頂きましたが
みなさん、キラッキラしています。
このタイミング、やる気に満ち溢れてるのは当然ですが
細やかな気配りを、各所で感じました。


式場が出来る場所は、まだ「さら地」ですが
『JR岡崎駅東口』から、歩道橋を渡った反対側にある
『ファミリーマート』の2階が『予約サロン』になっています。


『ララシャンスOKAZAKI迎賓館・予約サロン』




 岡崎市羽根町東荒子 42-3 ウィング駅前ビル2F
 0120-882-231
 平日 11:00 ~ 21:00 土日祝 9:00 ~ 21:00
 休館日:火・水曜日(祝日は開いてます)
 駐車場、無し。近隣には有料駐車場があります。





  続きを読む


2017年02月11日

『贅沢茶漬け』を食す。(後編)

一昨日のブログで
世界最高レベルの『贅沢茶漬け』



なるモノを「食しました」という記事を載せました。
今日は、その続き・・・後編です。


この『贅沢茶漬け』・・・売っているのは
コチラ・・・『OKASHOP』


前の場所から引っ越しましたが
同じシビコの1階で、向かい側に移動しただけです。


上の、文字や写真をクリックして頂くと
前に当ブログで取り上げた記事が開きますので
ご覧になって頂けると、お分かり頂けますが・・・
非常に「商売・・・っ気」がありません。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな中でも、一生懸命に説明してくれていますが
たぶん、この『贅沢茶漬け』を実際には、食べてないのでしょう・・・

カタログの説明・・・というか
「270円という『高額な言い訳』に終始した販売トーク」
で、本人たちが『この商品の価値』を理解して無い・・・
ように感じました。

出来れば、実際に食べて「美味しい!」と感じた部分を
こちら(お客)にぶつけてもらえると・・・
それだけでも、少しは食指が動くのでは? と思いました。


その辺りで、チョッピリ「空想と幻想と妄想」をしてみました・・・







  続きを読む


2017年02月09日

『贅沢茶漬け』を食す。(前編)

先日、とうとう・・・というか、ついに!

【贅沢茶漬け】なるモノを食べてみました。



一人前「270円(税込み)」・・・うわっ!高っ! ( ̄□ ̄;)!!
某・『永〇園のお茶漬け』なんか、6人前でこれくらいです。

な・・・何が違うのか?  と言うと
「梅干し専門店」が作った
【贅沢なお茶漬け】
「紀州南高梅干し」が付いています。


恐る恐る、開封してみると・・・



意外と、生の?梅干しは、アッサリとしたパッキングで
お茶漬けの方が、厳重な入れ物です。

実は、去年末に買ったんですが
食べる勇気が無くて・・・先月末に、やっと食べられました。

「実・・・食!」 って言うほど大げさではありませんが・・・
こんな感じです。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪




おぉっ! w(゚o゚)wワオ!! 高級料亭のお茶漬け・・・

って、食べた事ありませんが、こんな感じ・・・かも?

そもそも、ブランド品の『紀州南高梅干し』自体
滅多に口にしないのですが

やはり、庶民は「お箸で小さく切り分けて」・・・
サラサラっと頂きました・・・。

非常に美味しかったです。g(`、´ )good!
間違いなく【世界最高レベルのお茶漬け】です。


よく、ラジオで"つボイ ノリオ"さんが・・・
「車や宝石で『最高』のモノを手に入れるのは大変です。
 何百万円出したって、一千万円を超える車もありますから・・・。
 でも、文房具だったら『世界一』のモノでも、買えちゃいますよ。」


とおっしゃってる通り、この『世界最高レベルのお茶漬け』
気軽に買ってしまっている『缶コーヒー×2本分』
つい注文してしまった『食後のデザート』・・・より安い。

たまには、こんな贅沢をしても、イイんじゃないですか?



では、また。(^0^)/~~ バイバイ