2018年09月07日

『カメラを止めるな!』を止めるな!

今年、イロンナ意味で「一番の話題作」と言われる映画
『カメラを止めるな!』を見て来ました。




この映画は、2007年公開のアメリカ映画『パラノーマル・アクティビティ』


の手法で撮られた・・・【コメディ映画】・・・って感じです。

※「予告編すら見たくない」派の方は、ここでサヨナラしましょう。




【笑い】は「知識(常識)を裏切る」ことで、起きたりしますから
ネタバレは厳禁なのですが
予告編で出てるところまでは、大丈夫ですよね?



「ゾンビ物で、生中継で、ワンカット・・・」
を、撮ったヤツらの話(映画)・・・です。

低予算を逆手にとって、そこにリアリティを生み出した【傑作】・・・
と言って過言ではない作品だと思いましたし
2館だけの上映予定が、200館になってる事でも
多くの方に、そう思われてるのは、紛れも無い事実です。

話題作であり、上映館が増えたおかげで、簡単に見れるので
是非、映画館に見に行って下さい。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪



『ユナイテッド・シネマ岡崎(旧:シネプレックス岡崎)




住所:岡崎市羽根町小豆坂3番地 『ウイングタウン岡崎』 2F
個々の映画情報は、上の写真をクリックしてください。
駐車場:共有なので、メッチャメチャたくさんあります。










さて、このタイミングで、それだけで終わっては、残念なので・・・
もう一つの話題…【著作権問題】にも触れておきますね。(ゝω・) テヘペロ



  続きを読む


2018年07月29日

『八丁味噌問題』を、支えてみる。

前回のブログ記事で、『カクキュー八丁村』で
『八丁味噌煮込みうどん』を食べた話
をしましたが・・・ついでに
同じ敷地内で隣接する『カクキュー』さんに立ち寄りました。

ありました、ありました・・・


『Corin 07(夏号)』・・・・・じゃなく!(゚゚;)☆\(--;) オイオイ ナニイッテンダヨ



ただ今、大問題勃発中の『八丁味噌問題』に関する説明と
間違った認識の下で決められた登録の見直しを要望するための
【署名活動】のお願い・・・です。
店頭で「署名」出来ますので、してきましたし
用紙をインターネットでダウンロードし、署名する方法もあります。
(上の写真クリックで、「細かな説明から署名用紙のダウンロード」のページが開きます)


どんな問題が勃発してるのか?…は、以前ここのブログで書いたモノを
「『八丁味噌』って、誰のモノなんだろう?」カテゴリ
にまとめましたので、興味があれば読んで頂けると、ありがたいです。


さて、正規の【八丁味噌蔵】×2軒だけの問題では無いので
『岡崎市』や『商工会議所』を先頭に、進められる署名ですが
イマイチ、盛り上がりに欠ける・・・というか

岡崎市民じゃない人にとって、対岸の火事・・・というか
他人事のようになってるような気がしてなりません。

国が決めちゃったことを、ひっくり返すのに
岡崎市内だけの運動では、足りないのでは・・・? と思います。
(モチロン、署名などの【地元の声】が必要なのは大前提です。)

何とか、この問題を、全国区に広げられないかなぁ・・・


そんな考えから・・・いつもの・・・妄想癖が、顔を覗かせました。





  続きを読む


2018年07月20日

ジュラシックワールド -炎の王国- を見て来ました。

近年、「映画館で映画を見る」ことが少なくなりました。

元々、ゲーム機を「発売当日に並んぶ」とか
ワインを「解禁日の午前0時に飲む」タイプの人間では無く
興味のあるモノは、2~3年遅れても、熱が冷めないので
心に突き刺さる【しっとりとした名作】であればあるほど
数年後、DVDでゆっくり見ればよい・・・と考えてしまいます。

そんな考えは、私だけの【マイノリティ】な種族・・・ではなく
色んな娯楽と戦っていくために、映画界も色んなサービスを
考えていますし、私も、そんな努力に対して高く評価をしていますし
余分な対価を払っても良い・・・と考えるタイプなのです。


最近、『3D映像』が非常に身近になりましたが
映画界が用意したモノは、3Dを超える【4DX】
映画が立体に見えるのはモチロン
ジェットコースターのように、イスが暴れます。
さらに、水や風やニオイなんかも・・・。
これによって、映画館が『アトラクション』になりました。




って事は、【4DX】を楽しめる映画なら、映画館で見たい訳です。

そんな訳で、今週の月曜日(海の日)に
ジュラシックワールド -炎の王国- 



を見て来ました。

モチロン、一人ぼっち・・・ですよ。一人の方が気兼ね無いんで・・・。




  続きを読む


2018年06月30日

『御朱印』じぃじ・・・誕生。

2人の孫がいて、来年【還暦】を迎えるジイチャンですが・・・
(年齢は兎も角、女子向けの企画・・・だと思うんで・・・)

「ブーム」と言われてケッコウ経ってる・・・このタイミングで・・・



『御朱印帳』・・・買っちゃいました。(ゝω・) テヘペロ
場所は、ウチの町内の神社『菅生神社』さんです。

先日、出来上がったばかりの新作で、3色あります。


タテ:18cm × ヨコ:12cm(開くと24cm)。近年主流の大版サイズ。
表紙は『西陣織』。中の紙も高級品の『鳥の子和紙』を使っているので
墨の入りが早く、絵や文字がにじまないそうです。

ちなみに、1枚目は・・・こんな感じのスタンダード。


でも、1枚目だけは、葵のご紋が金色だったりして
色々と、スペシャルになっているそうです。


実は『菅生』さん、元々「岡崎最古の神社」だったりして
非常に格の高い神社として有名ではありましたが
数年前に、“宮司”さん代わられてから、評判が急上昇。

その最たるモノが【祭礼】や【お祓い】などの神事が
丁寧で、豪華になっています。
加えて「神社は、皆さんに寄り添っていたい・・・」
との事から、リクエストの多い『御朱印』にも、手間をかけています。



季節ごとの『限定御朱印』。美しくセンスも良いです。

お嬢さんがやってみえる「Instagram」がありまして・・・
そこで、『神事・祭礼』や『御朱印情報』だけではなく
御朱印などの、制作風景も見られます・・・


 ※ 写真クリックで、『菅生神社のInstagram』が開きます。

上の写真は、今春の『家康公さくら祭限定御朱印』
桜の花をひとつひとつ手押しをしてるところですが
雄しべ雌しべは、金色の筆で書かれているそうです。

お金儲けだったら、全面印刷で日にちだけ筆書きにしますよね。
これだけ手間をかけ、センスも良ければ、評判が急上昇する訳です。
ちなみに、『菅生さんの御朱印』は、市外・県外どころか
関東からも買いにみえる方があるそうですよ。



  続きを読む


2018年03月28日

『岡崎公園』お花見情報・2018

三寒四温・・・とか言ってたら、今週は初夏の気温で
日本中で、桜がピークを迎えようとしています。

ウチの町内と言っても過言ではない『岡崎公園』の「桜まつり」は


明日、29日(木曜日)からの約2週間の開催予定です。

ただ・・・今年は、桜のピークが早いので・・・
一昨日の『岡崎公園』・・・すでに満開?って桜もチラホラ


この日も、平日だというのに『岡崎公園』付近は大渋滞・・・。
この週末が「花も団子(飲食店)」も、ピークの賑わいになり
4月8日(日曜日)の『家康行列』
もしかしたら、今年の「桜まつり」のフィナーレ・・・
となってしまいそうな、雰囲気です。

そんな訳で、露店などを急ピッチで・・・


作り上げていました。
『岡崎公園』のお花見は、「桜」と「露店」がセットで楽しいので・・・



  続きを読む


2018年03月17日

『八丁味噌』って、誰のモノなんだろう? [最終回]

我が家から「西へ九町(丁)」離れた所に、2軒の『八丁味噌蔵』があります。
ってか、正規の『八丁味噌蔵』は世界中で、この2軒しかありません。



あくまでも、【個人的な価値観】ですが・・・

他県の方には分かり難いと思いますが
同じ愛知県でも、「尾張」と「三河」は別の国。
隣り合わせだから、似たところは当然ありますが
「文化」や「方言」まで、大きく違っています。

その流れで、いつも思ってることですが
岡崎固有の『八丁味噌』を看板にした料理を
『名古屋メシ』と称されるのに、忸怩たる思い を感じています。

ただ、大都会「名古屋」のネームバリューを踏み台に
『八丁味噌』がメジャーになったのであれば
作った飲食店』と『2軒の八丁味噌蔵』の 両方が勝者だ!
そう捉えれば良い・・・と思っていました。



ところが、この『地理的表示(GI)保護制度』
他県の役人が「愛知県…ってくくりでイイじゃん」とごちゃまぜにしました。

八丁味噌は、江戸時代初期・・・に誕生したと云われていますから
400年近くの歴史があります。
明治になってから出来た『愛知県』という総称でまとめてしまいました。

三河人にとっては、ここに【譲れない】問題があります。
また、100歩譲って
「岡崎じゃなきゃ、ダメな理由が分かり辛い」
と、言われると、知識が無いので反論できませんが

宝石店々主としては、先週書いた通り

『まるや』『カクキュー』の本家2社が守りたいのは
【名称を独占して得られる利益や既得権】では無く

『愛知県味噌溜醤油工業協同組合』が主張してる
企業であるから、「効率」の部分も考えないと・・・
別に、「木製の大桶」じゃなくても良いし
「1年醸造」で、安くした方が、お客の為・・・

これを許したら
『ブランド』名を信じたお客さまが
騙されて『類似品』を買わされてしまう

結果になることが、分かってるからです。


個人的には、『まるや』『カクキュー』の本家2社が作ったモノであれば
ヨーロッパ支店で、作った『八丁味噌』でも、ホンモノだと思っています。

逆に『岡崎城から西に八丁の場所』で作ったモノであっても
「プラスチックの桶」や「半年1年で熟成させた」モノは
ニセモノですからね。



この件に関しては、『まるや』『カクキュー』の本家2社が戦っていくのを
一般庶民の我々は、応援していく以外に何もありません。

個人的には、【不買運動】を思い浮かべるような提案もしたくありません。

ただ、ただ・・・、応援するのみです。



   - 終了 -
  


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(2)

2018年03月10日

『八丁味噌』って、誰のモノなんだろう? [その⑤]

我が家から「西へ九町(丁)」離れた所に、2軒の『八丁味噌蔵』があります。
ってか、正規の『八丁味噌蔵』は世界中で、この2軒しかありません。



今回、「素人が勝手に」この問題について語りました。
(しかも、宝石屋のブログなのに・・・)

平成29年12月15日『地理的表示(GI)保護制度』というルールの中で
『八丁味噌』という名称は、『愛知県味噌溜醤油工業協同組合』のモノとなり
本家本元の『まるや』『カクキュー』の2社の『八丁味噌製品』が
ヨーロッパにおいて『八丁味噌』という名前を使えなくなりました。

『農林水産省』は
「不幸な結果となったが、海外の偽物から守るため登録を優先した。
 老舗2社が追加で参加する枠組みを用意しており
 発祥は岡崎だから、2社も入ってほしいと思っている。」

と、コメントしていますが、根本的に違うのです。

「こっちの組合に、入ればイイじゃん。」
って、言われても、そもそも
「そっちの組合で作ってるモノは
 『八丁味噌』ではない」

って考えていて、説明・交渉を10年以上続けているのに、この結論です。
「あっちの組合に入る」=「それを『八丁味噌』と認める」
という意味になりますから、入る訳がありません。



『まるや』『カクキュー』の本家2社が守りたいのは
【名称を独占して得られる利益や既得権】では無いのです。


そもそも、『ブランド』とは何でしょう?
個人的には、だいぶ以前にこのブログで書きました
ウチの業界の『ブランド』に対する考え方ですが
【プロが、100点のモノを作りたいと思う。
 それは当然「費用がかさむ」ので、高くなる】


それを『ブランド』というくくりをする事で
【多少お高くなりますが、この『ブランド』は
 これだけの『こだわり』を持って作っています】


これは、そのブランドが最も良い・・・という話ではなく
選択肢の話です。それを分かりやすくしてるのが『ブランド』です。


『八丁味噌』は・・・(Wikipedia より)
「米麹や麦麹を用いず、原材大豆の全てを麹にした豆麹で作られる豆味噌。
 木製の大桶に空気を抜きながら味噌を敷き詰め、その上から石積みして
 長期間(1年半から2年以上。「二夏二冬」)天然醸造される。


これを、『愛知県味噌溜醤油工業協同組合』は
企業であるから、「効率」の部分も考えないと・・・
別に、「木製の大桶」じゃなくても良いし
「1年醸造」で、安くした方が、お客の為・・・

と、おっしゃってるそうで・・・


それは、『愛知県産の豆味噌』であって
『八丁味噌』ではありません。
本家の2社が、認める訳がありません。

それを許したら、
『ブランド』名を信じたお客さまが
騙されて『類似品』を買わされてしまう

結果になることが、分かってるからです。


それに対し『農林水産省』は
「その違いが分かりにくいから、イイじゃん。
 元々『愛知で根付いた製法』って事でしょ?」

って論理で、『愛知県味噌溜醤油工業協同組合』の言い分を通した・・・
って事らしいです。


『八丁味噌』って、誰のモノなんでしょう?
我々「庶民」のモノであることが、大前提なのではありませんか?
そこを大切に、長年やってきた『まるや』『カクキュー』の2社が
『損得勘定』の論理に、押し切られそうなのです。


   -つづく-

  


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2018年03月03日

『八丁味噌』って、誰のモノなんだろう? [その④]

我が家から「西へ九町(丁)」離れた所に、2軒の『八丁味噌蔵』があります。
ってか、正規の『八丁味噌蔵』は世界中で、この2軒しかありません。



先週の『八丁味噌問題』のブログ記事の〆で
「問題は、10年以上さかのぼった辺りから、始まっていたようです」
と書きましたが・・・これです。


「Wikipedia」より抜粋。
2006年4月1日、地域団体商標制度がスタートしたのに伴い
岡崎市内の2社(カクキュー、まるや八丁味噌)からなる『八丁味噌協同組合』が
同じ月に『八丁味噌』を商標出願した。
しかし、愛知県全体の業界団体である『愛知県味噌溜醤油工業協同組合』は
「2社のみが名称の独占使用するのはおかしい」と主張し
その後二者(両組合)による協議が行われたが、それも物別れに終わったため
後者は『愛知八丁味噌』の名称を出願することとなった。
ただし2016年現在も、双方共に商標認定されていない。



え?ど~ゆ~こと?
「2社が名称を独占しちゃダメ」・・・って主張が通るのであれば
ウチの業界だって
「同じダイヤとプラチナで作ってんだから
『ティ〇ァニー』って名称を使ってもイイじゃん!
 そもそも、1社が『名称の独占』をしちゃダメだし」

って、言いますよ。

いや・・・ダメでしょ? そんなの誰も納得しませんよね?

でも『八丁味噌』の名称に関しては、「独占できない」そうです。


そして、平成29年12月15日『地理的表示(GI)保護制度』というルールの中で
『八丁味噌』という名称は、『愛知県味噌溜醤油工業協同組合』のモノとなり
本家本元の『まるや』『カクキュー』の2社の『八丁味噌製品』が
ヨーロッパにおいて『八丁味噌』という名前を使えなくなりました。
ひとつの事例が出来てしまいましたから、今後はこれが基準となり
世界中で『八丁味噌』という名称が、本家本元の2社を排除した
『愛知県味噌溜醤油工業協同組合』のモノとなることが予想されます。


それに対して『農林水産省』は
「不幸な結果となったが、海外の偽物から守るため登録を優先した。
 老舗2社が追加で参加する枠組みを用意しており
 発祥は岡崎だから、2社も入ってほしいと思っている。」

と、コメントしています。


これだけ聞くと、『まるや』『カクキュー』の2社に対し
「その組合に入れば、堂々と『八丁味噌』の名前を使えるじゃん。
 名前の独占を緩和して、意地を張らずに、仲よくすれば?」

というご意見が出るかもしれません。

でも問題は、そこじゃありません。
『まるや』『カクキュー』の本家2社が守りたいのは
【名称を独占して得られる利益や既得権】では無いのです。


そこら辺りのお話しは・・・また、来週にでも・・・(ゝω・) テヘペロ


  


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2018年02月24日

『八丁味噌』って、誰のモノなんだろう? [その③]

我が家から「西へ九町(丁)」離れた所に、2軒の『八丁味噌蔵』があります。
ってか、正規の『八丁味噌蔵』は世界中で、この2軒しかありません。

先週のブログ記事で
『地理的表示(GI)保護制度』の基本的スタンスをお話ししました。
それ自体、間違った戦略ではありません。


では、何が問題なのか?




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2018年02月18日

『八丁味噌』って、誰のモノなんだろう? [その②]

 -はじめのお断り-
私は岡崎市民であり『八丁味噌蔵』と同じ学区で生まれ育っていますので
公平な立場ではない【勝手な持論】を元に、このブログ記事を書いています。




我が家から「西へ九町(丁)」離れた所に、2軒の『八丁味噌蔵』があります。
ってか、正規の『八丁味噌蔵』は世界中で、この2軒しかありません。

実は、この『八丁味噌』は、世界に通ずる【ブランド】でありますから
個人的には、岡崎市民の誇り・・・だと思っています。

その「誇り」が奪われようとしています。
大義名分となっているのは『地理的表示(GI)保護制度』
日本国・農林水産省の推し進める企画です。


昨日のブログ記事
「国の内外で、自社のオリジナル商品を
見た目などのコピー』や『名称の乗っ取り
 をさせない為、国が規制をかけて戦っている」

ことを書きました。

その最も有効な手段は、【ブランド登録】と言われています。

そのブランドの個性を「定義付け」し
その定義にそぐわないモノには、そのブランドと認めない。
ただ単に「認めない」では効力が無いので
『ブランドマーク』を登録したり、『団体』を作り類似品を排除する。

モチロン、ブランドの利益を守ることが目的ですから
その個性を「定義付け」の中には、色々なハードルがあり
その中のひとつが、『地理的表示(GI)保護制度』です。

例えば、『シャンパン』という名称は本来
「フランスのシャンパーニュ地方特産のスパークリングワイン」
という内容を「定義に盛り込む」ことで
他の国で、勝手に類似品を作らせない・・・

これを、国が主導でやっていくことで、大きな効果をもたらす。


これが、『日本国・農林水産省』のスタンスであり
非常に素晴らしい戦略だと思っています。

特に『八丁味噌』は
「岡崎城から西へ八町(丁)離れた場所で作られた・・・」
という、明確な地理的条件が、昔からありますから
非常に「定義」でくくりやすい・・・モノでした。


ところが、そこの定義が、曲解されたのをきっかけに
今回の問題が起こってしまいました・・・。




  -つづく -

2月19日(月曜)加筆。
イッキに書いてしまおうと思いましたが、長くなって
『火曜日連載記事』とぶつかっちゃいますから
『土日連載』としようか? と思っています。

申し訳ありません。m(_ _)m ヒラニーヒラニー



  


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2018年02月17日

『八丁味噌』って、誰のモノなんだろう? [その①]

 -はじめのお断り-
私は岡崎市民であり『八丁味噌蔵』と同じ学区で生まれ育っていますので
公平な立場ではない【勝手な持論】を元に、このブログ記事を書いています。




我が家から「西へ九町(丁)」離れた所に、2軒の『八丁味噌蔵』があります。
ってか、正規の『八丁味噌蔵』は世界中で、この2軒しかありません。

実は、この『八丁味噌』は、世界に通ずる【ブランド】でありますから
個人的には、岡崎市民の誇り・・・だと思っています。

その「誇り」が奪われようとしています。
大義名分となっているのは『地理的表示(GI)保護制度』
日本国・農林水産省の推し進める企画です。


この問題には「二つの側面」があります。
初めに、日本国・農林水産省の立場からのお話をします。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2018年02月01日

さらば!『亜chala』

このブログで、たびたび登場してる、アジアン居酒屋『亜chala』さん
昨日を持ちまして、一旦・・・閉店となりました。


 ※ 最終日だというのに、特別な「あいさつ文」も「飾り」ないお店。


チョッピリ特異な「アジアン居酒屋」というカテゴリ。
オシャレな店内で、料理も美味しく、お酒も豊富な人気店なので
突然の閉店に驚いていました。


そんな訳で、お別れ…という意味もあって、イロイロうかがってきました。

結論から言うと、フルモデルチェンジするそうです。
まだ模索中のところも多々ありますが
スタンダードな『和食系の居酒屋』さんとして
4月にオープン予定だそうです。


ザックリ言っちゃうと
15年前に『亜chala』をオープンした頃と、飲食店を取り巻く環境も変わり
今後の2~30年の営業を考えると

【特別な料理】を提供して、他店と競争して?いくよりも
 地元のお客さんが、フラッと気軽に行けて
 普通に「食べたい料理」や「呑みたいお酒」などを
 いつでも提供できる・・・感じの居酒屋。


になる予定だそうです。




  続きを読む


2018年01月25日

イエヤス公 を、ぶっ倒せ!

明後日・・・1月27日(土曜日)
岡崎市・・・で、とんでもない事が起こります。

まぁ、お芝居ですけどね。(ゝω・) テヘペロ


とは言え、「とんでもない事が起こる」のは間違いありません。

作品名は【ピカレスク◆セブン】

本来なら、岡崎に来ないレベルの超本格的演劇集団
『少年社中』の20周年記念公演であり
『少年社中』×『東映』 舞台プロジェクト だそうです。




ポスターだけでも、本角度・本気度の桁が違うことが
伝わってくると思いますが、『少年社中』マジ凄いです。



ザックリとした内容は・・・

冥府より蘇った「東照大権現・イエヤス」によって世界は征服された。
立ち上がったのは・・・ 7人の救世主 “極悪人”!
“悪”対“悪”の最終決戦(ラグナロク)の果てに誰が生き残るのか?
世界をその手に収めるのはいったい誰なのか?
誰も観たことがない“ダークヒーロー”がここに誕生する。


的な感じです。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪

チケットは、チョッピリお高めですが
その分、お席はまだありそうです・・・。


役者さん&内容・・・は、お値段以上・・・だそうですよ。

この機会に、本格演劇を・・・是非!





  続きを読む


2017年12月28日

祝!“あおい”ちゃん結婚!!

嬉しいニュースが飛び込んできました。

女優の“宮﨑 あおい”さん、ご結婚です!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!



お相手は、若手では「日本を代表する」
と言っても過言ではない俳優の“岡田 准一”さん。
個人的に、かなり好きな俳優さんの一人です。

「好き」な理由の2つ目の部分はこちら


やっぱ、大阪の兄ちゃん・・・オモロイわぁ・・・。


さて、本題の“宮﨑 あおい”さん。
ご存知、12年ほど前に放送された、我が岡崎市を舞台とした
NHK朝の連ドラ『純情きらり』の主役で・・・

個人的には、『純情きらり』に出演した私と共演したご縁もあり
応援していましたし、気にかけている女優さんでした。



イロイロありましたが、“宮﨑 あおい”さんが幸せになってくれるのであれば
応援する私たちにとって、最も幸せな事ですから
この結婚で、本当に幸せになって頂きたいと思っています。




  続きを読む


2017年11月02日

「チラシ配布」係を拝命しました。

実は私は・・・、CBCラジオにどっぷりハマっておりまして・・・
平日(月-金)の、朝は『“つボイ ノリオ”の聞けば聞くほど』を
午後からは『“北野 誠”のズバリ!』を、毎日録音して聞いています。

その午前の『聞けば聞くほど』と言う番組が、25年も続いてる長寿番組で
来年の10月頭で【丸25周年】・・・現在「25周年目」を謳歌中・・・。

という訳で、色々イベントをやってるんですが・・・その中で

「新しい“リスナー”さんを獲得するために
 チラシを作製し、みんなで配る!」


って事になり、6900枚のチラシを印刷し、従来のリスナーに向けて
「配ってくれる人やお店!大募集します!」

って、言ってたんで・・・応募したら、当たりました。d(^-^) good!!



30枚を配る役目を任命して頂きましたので
早速、店頭に飾りましたが・・・あ・・・ウチの店・・・って
お客さんが来ない・・・ いやいや ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン

この手のラジオ番組を、聞くお客さんが滅多に来ない・・・
って意味なんですが・・・。

逆に、リスナーとしては沢山の人たちに配りたいので・・・
わたし1人が、持ち分30枚を30人に配るのでは無く
コピーをして増刷し、配る人を募る・・・って方向にしました。


その結果、『大賀屋呉服店』さん、『つるや呉服店』さん
小野玉川堂』さん、『びさん仏壇店』さん、『旭軒元直』さんに
置いて頂ける運びとなりましたが・・・、まだまだ募集中です。


次に・・・というか、上の写真である通り、店内に置いてありますが・・・
正直、そこは本当に減らないゾーンなので・・・



表の『マガジンラック』に入れて並べてます。
ちなみに店内は、CBCからもらった『原紙』を
表の「不特定多数」な人向けは、『コピー』をしたモノを並べてあります。

今回。『Chaoo』や『Corin』に挟んで
無理やり持たせるという戦略は、やらない方針です。
番組の思惑は、【新規リスナーの獲得】ですから
「番組を知らない人に見て欲しい」はずですが
個人的にはできれば、番組やCBCラジオに興味がある方に
持ってって頂きたいと思っていますんで・・・。(O.O;)(o。o;) ドキ ドキ

ちなみに、「初めて『聞けば・・・』を聞く人用の、CM動画」がコチラ





残る「原紙」は、リスナーさんに、コツコツ配っていきますが
興味がある方はモチロン、配って下さるお店も大募集しています。

モチロン、無料ですよ。趣味でやってることですからね。



  続きを読む


2017年09月21日

リレー・フォー・ライフ

明後日(9月23日)~明々後日(24日)の2日間。
ウチの近所・・・町内ともいえる『岡崎公園』の多目的広場で
【リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017岡崎】
というイベントが行われます。



基本的な理念は、こんな感じです。

「がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い
 がん征圧をめざすチャリティー活動です。
 Save Lives を使命とし
 がんの告知を乗り越え、生きていることを祝福し(祝う Celebrate)
 旅立った愛する人たちをしのび(しのぶ Remember)
 がんに負けない社会を作る(立ち向かう Fight Back)
 ことをめざします。



参加したことが無いので、詳しくは分からないのですが・・・
24時間・・・ただただ、歩く・・・。というイベントだそうです。





スケジュールとしては
9月23日(土曜日)の11時半:開会式
12時から「リレーウォーク」がスタートし
24時間後の24日(日曜日)の12時まで
集まった人たちが、ただただ、歩き続けるそうです。

イベントですから、露店が出たり、コンサートなどの催し物もあるようです。


  続きを読む


2017年09月05日

『太陽と月』のリング

一昨日、9月3日。
秋篠宮家の長女‟眞子”(まこ)さまと、大学時代の同級生で
法律事務所社員、‟小室 圭”さんの婚約内定が発表されました。


 『婚約内定会見 ノーカット1』


 『婚約内定会見 ノーカット2』


皇族・・・という事を差し引いても
非常に好感度の高いお2人が
言葉を慎重に選び、丁寧な会見をされているのを見て

お父様世代の私なんか、感激を通り越して
とても幸せな気持ちになっていました。

(ちなみに、“足立”家は、私が皇太子殿下と同い歳で
 秋篠宮‟眞子”さまと次女が…、妹の“佳子”さまとは長男が同い年で
 皇太子殿下のお嬢様“愛子”さまとは次男が同級生ですが、
 誰一人として、学校など接点は全くありません)



会見の中で、個人的に強く印象に残ったのが
‟眞子”さまが、‟小室”さんを「太陽のような…」と例え
‟小室”さんは‟眞子”さまに対し「月のように…」と評されてました。


例えとして、とても感じの良い例えですし
今年の【流行語大賞】には、入らなくても
記憶に残る言葉ではないでしょうか・・・?




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2017年04月06日

合言葉は「健幸(ケンサチ)」

最近話題の『安城市のPR動画』です。



女子高生のゾンビが、安城市で活動しているうちに
どんどん、健康になっていく・・・ってストーリーなのですが・・・

これが、秀逸。
今年3月半ばに、YouTubeにUPしましたが
僅か3週間足らずで、20万アクセスを超えました。


まず、主役の女子高生。
安城市出身の現役女子高生・・・
"りこぴん"こと、"永井 理子(ながい りこ)"さん


 ※ 前列(赤いガウンを羽織っている)向かって右側のお嬢さん。

約1年前に開催された『第1回・女子高生ミスコン2015-2016』で
初代・グランプリに輝いた、逸材です。



彼女を中心として、オリジナルの「歌」と「ダンス」で
安城市のPR動画を作った訳なんですが・・・
これが、超・本気

作詞、作曲から、ダンスの振り付けも、全員プロ。
しかも、全国区の仕事をしている、大物が作っています。

歌っているのが、地元・愛知県在住の"伊藤 ゆり"さん
「カラオケバトル~春のグランプリ4時間スペシャル~」に
出演されてたそうですが
「愛知県の『自動車部品メーカー』で、働いてます」
と、おっしゃってるので、一応「セミプロ」なのかな?

とても、お上手で、伝える力のある歌声ですよね。




  続きを読む


2017年03月23日

『セパレート・ウェイズ』を、“王様”風に歌ってみる?

残念ながら、WBC準決勝戦で、“侍JAPAN”敗退しちゃいました。
二刀流の“大谷 翔平”くんの欠場を初め
決して万全では無かった戦力で
予選を全勝で勝ち上がり、唯一の敗戦も
一進一退のナイスゲームでしたから、『戦犯探し』はせずに
“侍JAPAN”の全選手に、感謝の言葉を贈りたいと思っています。

そんな中、『戦犯探し』ではありませんが
『WBC(TBS系)のテーマソング』的に、よくかかってた曲
“ジャーニー”の『セパレート・ウェイズ』ですが・・・



「あれって、どうなんだ?」って声が。チラホラ聞こえてきました。

カッコイイ曲なので、何とも思いませんでしたが・・・アレ
『失恋ソング』・・・なので、男らしい曲ではありません。

ネットで、歌詞と和訳を見て頂ければOKなのですが・・・
それで終わってしまうのも、面白みが無いので・・・

“王様”風に、日本語で歌ってみようかな・・・ってね。

【参考資料:“王様”YouTube】


元歌に、ムリヤリ日本語をはめ込むために
歌詞の意味を推し計って、意訳?違訳?しましたので
それ程、オモシロくはなりませんでした。m(_ _)m ヒラニーヒラニー



  続きを読む


2017年03月18日

マンション観察日記。(後編)

どうやら、道を挟んで2軒隣に造ってたマンションが
丁度2週間前の土曜日(2017.03.04)に、完成したようです。

チョットした理由で、記事UPが遅れましたが・・・
見ても何の得にもならない『マンション観察日記』の後編です。
 

2015年秋に始まった工事は「地下2階」程度は掘ってる感じで
私には判らない【土台造り】や
想像ですが【エレベーターなどを動かす機械】などを埋め終えて・・・

年末には、フタがされた状態で・・・年明け早々



クレーンが、設置されました。

お恥ずかしい話、建設現場のクレーンは
「いつも『屋上』に、乗っけてある・・・」

と、思ってたのですが・・・さに非ず・・・



地面から、生えてました・・・。(ゝω・) テヘペロ

上の写真が、休み明け1週間くらいのモノですが
土台・・・とか、枠組みが出来上がってて
壁の中身?の鉄筋?が、たくさん突き刺さっています。

これが、2週間チョット(1月末頃)には、こんな感じに・・・



1階の壁が【形】になってて、2階の鉄筋?が並んでいます。

ここから1ヶ月後(2月末頃)には・・・



1階の壁が【コンクリート】で完成されてて、2階から上が覆われました。
実は、この時点で「覆い」は、3階部分まで行ってまして・・・



“ジュエル足立”の建物(実質は『イトウスポーツ』さんとの比較)の
3階部分の高さまで、覆われていました。


後は、このまま、積み上がって・・・完成です。(ゝω・) テヘペロ



  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)