2017年02月21日

JR岡崎駅東・交流拠点整備事業 の、ひみつ (前編)

記録が無く、記憶だけで語ってはイケナイのですが
ほんの10~20年前、『JR岡崎駅』は
「人口〇〇万人以上の都市の主要駅」
という括りの中では、最も寂れた駅のひとつ・・・と言われてました。
もしかしたら『日本一寂れた駅』の称号を頂いていたかもしれません。

それが、【西尾市に抜ける裏道】的な道路側の『JR岡崎駅西口』が
知らない間にキレイな建物と駅前のロータリーが整備され
当然、新しいお店も建ってきています。

『JR岡崎駅西口』の開発のゴールは
徒歩10分程度の場所に、2020年4月に予定される
『藤田保健衛生大学病院・岡崎医療センター』
の開業でしょうが

元々の玄関である『JR岡崎駅東口』も
知らない間にキレイな建物と駅前のロータリーが整備され
道も新しくなり、当然、新しいお店も建ってきています。

そして、こちらのゴール・・・か?と思われる事業計画が
今月頭に配布された『岡崎市・市制だより』に載っていました。







  続きを読む


2017年01月10日

目標設定シート



「人間は、はっきりとゴールが見えれば【準備】をし【達成】へと着実に進む。
 逆に、目標を持たなければ【漂流】し、やがて【無気力】になっていくんだ 」

                        ― マンガ『ドラゴン桜』より



先日、商店街仲間?の方のブログで
最近チョットした話題になってる『目標設定シート』のことを知りました。

ざっくり言うと、こんな感じの表です。



私と同じように、「よく知らない」って方の為に、解説しますと・・・
3×3=9マスの正方形を、さらに3×3=9マスにした形をしています。

合計:9×9=81マスに、色々な言葉を入れていくのですが
一番ど真ん中のマスに、目標 を書き入れます。
(※ 上の表は真ん中が「テーマ名」その回りが「目標」となっていますが
  このブログ記事では真ん中を「目標」として進めています)


モチロン「掛け声」だけでは、目標を達成することはできませんから
まわりの8個のマスに「目標を達成するために必要なモノ」を列挙します。

最初に、81マスの正方形を・・・ではなく
3×3=9マスの正方形を、3×3=9マスにした形・・・と書きましたが
まず、ど真ん中の3×3=9マスの正方形を完成させます。
それをまわりの8マスの真ん中に、コピペして・・・


その「目標を達成するために必要なモノ」を手に入れるには
「何をすれば良いのか?」を、各々の8マスづつに書き込んで
それを、毎日の「自分への宿題」のように、努力する・・・

って感じでしょうか?

もっと具体的じゃないと分かりにくいでしょうか?


では、例えば目標を「海賊王になる」と定めたとします。


  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2016年12月27日

閑話休題(+ラグーナ)

今年も、残すところ今日を含めて、あと5日です。

“ジュエル足立”のブログも、【〆モード】に入り
緩くなってる所へ、仕事の宿題に大問題が発生し・・・

今日も、事実上「お休み」とさせて頂きます。



申し訳ありません。m(_ _)m ヒラニーヒラニー



そのまま終わってしまうのも淋しいので
小ネタで・・・お茶を濁します。(^人^) オ・ネ・ガ・イ





  続きを読む


2016年12月17日

6億円の金塊とニセ警官。

今年7月。福岡県で、6億円相当の【金塊】が・・・

ニセ警察官に持ち去られる・・・という事件が起こっていた事が
最近になって、ニュース等で公表されました。
《ニュース映像など詳細は、コチラで・・・》


一応『宝石屋』ですから、この話題には触れておきましょう。

これだけ高額で話題性の高い【盗難事件】が、半年近く報道されなかったのは、イロイロ【謎】が多いからだと思われます。


ちなみに、今年7月の平均的「金の価格」を見ると
1g=¥4,500・・・くらいです。
これを「6億円相当」と報道していますから、およそ 134kg

これを「アタッシュケースで・・・」と報道されてますが
ニュース映像は、「キャスター付きの旅行カバン」を映しています。

どちらにしても、複数のカバンに分けないと「持ち運び」できません。
それらを、車に積んで、『貴金属・買い取り業者』で、換金しに・・・

それを、『ニセ警官』が、「職務質問」的に調べていて・・・

「チョット目を離したスキに、持ち逃げされた」

( ̄□ ̄;)!!   そんな事件です。


私たち世代だと、思い出されるのが・・・48年前。
1968年12月10日に起きた『3億円強奪事件』です。






  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2016年11月12日

CBCラジオ秋まつり2016 in 岡崎公園

どうやら、私が住む「愛知県岡崎市」は
今年が、『市制100周年』にあたるらしく・・・

   
いたる所で、色んなプロジェクトをやってたりしています。

その 集大成 ・・・ではありませんが、わたし的に 頂点 なのが
来週末・・・って言うか、1週間後の土・日(11月19・20日)
岡崎公園・多目的広場(昔、野球のグランドだったトコ)にて
開催されます CBCラジオ秋まつり2016 です。



上の文字&写真のところをクリックして頂ければ
CBCの公式ページが開きますので、参考にして下さい。

実は去年に続いて、2年連続の『CBCラジオ・秋まつり』で
去年も同じネタで書いています
。(ゝω・) テヘペロ

基本的な部分やザックリした説明は、上の色の変わった文字をクリックして
去年のブログ記事を読んで頂けたら・・・と思います。
あまり、変わってない・・・か、まだ、分かってない・・・かです。φ(.. )メモメモ



今回、うったえたい?のが・・・駐車場です。

去年、会場に隣接する『岡崎公園・駐車場』は
開始時間の15分前に、満車になってました。

「この近くに、別の駐車場は無いの?」

の質問に、残念ながら案内?の男の子たちがアルバイトなのか?
ここら辺りのことを知らないみたいで、答えられません。
近隣の康生地区に駐車場があるのに
徒歩10分の『東岡崎』周辺を案内していました。
現在位置から、車で行って停めて帰って来るまで、20分近くかかります。


そこで、“CBCマニアで康生の住民”の一人として
『岡崎公園、近隣の駐車場案内 2016』を
当ブログでさせて頂きました。 m(_ _)m ペ コ リ
参考になれば、ウレシイです。


【11月16日 ・「低料金順」を加筆しました】





  続きを読む


2016年11月08日

閑話休題・2016年秋。(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ

先週土曜日のブログ記事で
「火曜日の記事はCMで・・・」と言いましたが

チョットした体調不良で・・・
(軽い「歯痛」なんですが・・・医者? 行きましたとも。<(`^´)>エッヘン)

チョット考えも、まとまらず・・・。

本日は、小ネタで、お茶を濁そうかと・・・。(ゝω・) テヘペロ





  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2016年11月05日

ウチの近所の11月のイベント

どうやら、私が住む「愛知県岡崎市」は
今年が、『市制100周年』にあたるらしく・・・

   
いたる所で、色んなプロジェクトをやってたりしています。


2週間前に『トリエンナーレ』が終わったばかりですが
今日・明日の2日間は、毎年恒例のイベントですが

『岡崎城下家康公秋まつり』


 ※ ポスターの写真クリックで、公式HP?が開きます。

と、同時に行われているのが・・・
『ジャズ・ストリート』



 ※ ポスターの写真クリックで、公式HPが開きます。


その『秋まつり』と重なりますが、明日・6日
康生商店街を中心に
『おかざき商店街すごろく』が開催されます。



 ※ サムネイルにしましたので、クリックして大きくして見てください。




さらに、1週間後の11月13日(日曜)に『シビコ』と『連尺通り』で
『コスプレフェスタ 2016』が開催されます。

   

 ※ サムネイルにしましたので、クリックして大きくして見てください。

詳しくは、写真上のタイトルをクリックで、公式HPが開きます。
ファン注目の“声優”さんのトークショー や
連尺通りを「歩行者天国」として、コスプレで闊歩できちゃいますよ。



さらに、さらに・・・その1週間後の11月19・20日(土・日)
《岡崎公園多目的広場》で、2年連続開催となりました

『CBCラジオ・秋まつり 2016』


 ※ ポスターの写真クリックで、公式HPが開きます。


こちらは、CBCのおまつりですので、規模も大きくなります。
CBCラジオのパーソナリティやアナウンサーも大集合。
地元アイドルユニットも両日、ステージがあったりします。

去年は、行きませんでしたが・・・(仕事だしね)
今年は、仕事サボって、行っちゃおうかな・・・((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2016年10月22日

3年に1度の【げーじつ祭り】2016 -国道1号線より北 編-

今年は、あいちトリエンナーレの開催年です。

簡単に言うと、3年に1度《愛知県内》で開催される「芸術祭」です。
6年前は《名古屋市》のみ。3年前は我が《岡崎市》も参加し
第3回目となる今年は《豊橋市》も加わり、3つの都市に広がりましたが・・・

ゴメン。m(_ _)m ヒラニーヒラニー 
やっぱ岡崎しか行きませんでした。(ゝω・) テヘペロ

その中で
「解りやすい」というか「楽しめる」と言われてた『岡崎公園』
国道1号線より南側に位置する
『表屋』さんと『名鉄・東岡崎駅ビル』の2つの会場 を紹介しましたが

今日は、国道1号線より南側に位置する、2つの会場の紹介です。

『ジュエル足立』から北に100mちょっと進むと・・・


『岡崎シビコ会場・受け付け』です。表からも店内からも入れます。



実は、『岡崎公園』のときの¥300が、生きていて
この日は、無料でした。g(`、´ )good!

店内のエレベーターで6階まで上がると、会場です。


中に入ると、ワンフロア全部が作品群です。


ま・・・まぁ、芸術は、理解しようとしたらダメなんで・・・。

エレベーターでは無く、階段も使えます。



6階から見下ろす、近隣の絵画のような風景・・・

「これで、イイじゃん・・・」 ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン




『シビコ会場』から北東の方へ5分ほど歩くと
先ごろ、リニューアルオープンした『岡崎市民会館』があります。

その手前の信号交差点から見えるのですが・・・


『六供会場・石原邸』があります。



個人所有のお屋敷を、展示会場にされています。
中に入ると、こんな感じ・・・



いや・・・イロイロと、感ずるところはありましたよ。(;^_^A アセアセ・・・

『あいちトリエンナーレ』は、明日(10/23)で終了しちゃいます。
『石原邸』は、一般公開されてる建物ではありませんが
また、イベントがあるようなので

そのような時には、公開されるそうです。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


では、また。(^0^)/~~ バイバイ


  


2016年10月20日

3年に1度の【げーじつ祭り】2016 -国道1号線より南 編-

今年は、愛知トリエンナーレの開催年です。

簡単に言うと、3年に1度の「げーじつ祭り」ですが
その内容は、簡単ではありませんが
その中でも「解りやすい」というか「楽しめる」と言われてるモノを
先週、このブログの記事で紹介
してみました。

その『ペンタルム・ルミナリウム』は、終わってしまいましたが
その他の会場は、明々後日までやっていますので・・・
大慌てで、「解らないなりレポート」しときますね。(ゝω・) テヘペロ

さて、"ジュエル足立"から、徒歩数分の・・・岡崎公園・多目的広場・・・
の手前の・・・ビル。



ここも会場です。
名前は『表屋』さん。元々は、ガソリンスタンドでした。


『公園駐車場』の入り口の手前の
チョッピリ怪しげな建物の、横のケッコウ怪しげな入口から入ります。



2階から入りますが、中に入ると・・・こんな感じです。



いやぁ・・・今年も難解です。

結局、印象に残ったのは『浦鉄の国会議員』のようなコレ


と、偶然その日、取材?撮影に来てた『mics』のスタッフさんが・・・


お2人とも、メッチャお綺麗なお嬢さんだった事ですな。


『表屋』さんの目の前が『国道1号線』ですので
この道の南側・・・を今日。

北側の会場は、明後日レポートする事にしました。


そんな訳で・・・もう一つの南側会場・・・


『名鉄・東岡崎駅ビル』です。

基本【無料】なんで、ハードルが低いです。
2階、3階が展示会場に、なっています。



作品のハードルは、決して低くはありません。

最も印象に残ったのは・・・3年前に食事をした
レストラン『キッチン こも』さんが、まだ残ってたことかな?


明後日(10/22)続き・・・国一北側をやりますね。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2016年10月06日

“愛”ちゃんが行く!

今年は、ビッグカップルの結婚が
宝石店にとって『良い形』で発表されています。

その第3弾・・・?が、コチラ



やっぱ、有名人の結婚報告は、こうでなくっちゃ・・・。g(`、´ )good!


かつて『天才卓球少女』と呼ばれ
今年の『リオ・オリンピック』で、卓球団体で銅メダルを獲得した
泣き虫“愛”ちゃん・・・こと、“福原 愛”選手です。



とても懐かしい映像ですが
成長の記録は、CMに残されている・・・かも知れません。





お相手の“江 宏傑”(ジャン・ホンジェ、Chiang Hung-Chieh、こう・こうけつ)選手は
同い年の(“愛”ちゃんの方が、2ヶ月ほどお姉さん・・・)卓球選手。台湾の代表選手です。


さて・・・やはり、宝石店のブログですから、気になるのは・・・
デザイン!・・・その他・・・(ゝω・) テヘペロ



こんなデザインです・・・。(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2016年10月04日

さらば!『とんとん亭』

昨日(10/3)ひさしぶりに『とんとん亭』さんに行って来ました。

以前に当ブログでも書きましたが、『親戚のお店』みたいな関係です。

「同じお店のネタは『特別な場合』にしかしない」方針なのですが・・・

実は、残念なお知らせをする事になりました。



とんとん亭』さんは
今月15日(土曜日)をもちまして、閉店
することになりました。


豊田市の中心地(警察署の裏あたり)にあり
私が知ってるだけでも、30年以上やってるお店なので
Boo-log仲間にも、ファンの多いお店です。

意外にも(失礼!m(_ _)m ヒラニーヒラニー
女性のBoo-logブロガーに、リピーターが多く
やっぱ、美味しいんだな・・・と思っています。




  続きを読む


2016年10月01日

さらば、“両”さん

漫画『こちら葛飾区・亀有公園前 派出所』が最終回を迎えました。




1976年に週刊少年ジャンプ誌でスタートした『ギャグ(お笑い)マンガ』で
丁度、40年間の長期間連載でした。
凄いのがその間、1回も休みが無かった・・・という事です。

週刊誌の連載・・・というのは、非常にハードで
同じ少年ジャンプで連載中の『ONE PIECE』が
月に1回くらいのペースで、お休みしてる・・・イメージです。

まぁ、人気も地位もある『ONE PIECE』だから
休ませてもらえる・・・と言えるのですが
1年間休まないで連載できるマンガ家さんは
3割くらいしかいないんじゃないでしょうか?
それが、3年・・・5年・・・となれば、ほぼ皆無です。

しかも、『ギャグマンガ』は、お話しが毎回一話完結なので
ネタが続かなくなります。

例えば、『ONE PIECE』で「〇〇編」という話で、1年間描いた場合
基本的な「本筋」に肉付けをしながら、描いていきますが
ギャグマンガだと、年間50くらい『異なるテーマ』が必要となります。

『ドクタースランプ』なんかは、連載終了に向かっていく中で
ひとつのお話し(テーマ)を5週続ける・・・
つまり、5倍に「水増し」して、連載を続けてた・・・ってイメージです。

それを、年間約50話で40年・・・ざっと2000話です。
2000種類の「起承転結」があり
ギャグマンガですから、【オチ】が必要で
それが、面白く無くなると、連載が打ち切られる世界です。



  続きを読む


2016年09月25日

「はじめてのおつかいゴッコ」in 岡崎市康生通

昨日のブログで予告しましたが
昨日(9/24)土曜日に、おつかいクエストが開催されました。




小学生低学年を対象とした
『まちなか、おかいもの、ぷろじぇくと』です・・・。

"ジュエル足立"がご用意したのが、コチラ


分かりにくくて申し訳ありませんが
向って左から『パール』『レッドアンバー』『水晶』です。

この中から、好きなモノを選んで買ってもらいます。
値段は、一粒「100てらこ」・・・この日だけ使える通過です。



チョッピリ、お金持ちになりました。((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

ちなみに、「100てらこ」は、日本円に両替すると、100円です。




  続きを読む


2016年09月17日

「はじめてのおつかい」に初めての参加。

今年は『岡崎市制100年』という事もあり
各所でイベントが目白押しなのですが・・・

同時に、ウチの近隣の商店街でも
イロイロ楽しい動きが、見えています。

最近では『corin(来りん)』が、その代表選手と言えるでしょう。


自分が暮らしているだけではなく、商売をさせてもらってる街が
元気になるのは、とても喜ばしい事です。

『ジュエル足立』も出来る限り、参加・応援したいと思っていますが
安易に参加できる業種じゃ・・・無いので・・・
これまで、あまり目立つ活躍はしていません。


そんな中、来週の土曜日・・・9月24日
この界隈で、こんなイベントがあります。
その名もおつかいクエスト


 ※ ポスターなので、サムネイルにしてあります。クリックして大きくして見てね。

ついでに言うと・・・その日は、近所でこんな事もやってます。
おとがわくわくキッズワールド』です。


 ※ ポスターなので、サムネイルにしてあります。クリックして大きくして見てね。


ウチの商店街のイベントの方は、小学生低学年を対象とした
『まちなか、おかいもの、ぷろじぇくと』です・・・。

あぁ・・・ウチ、関係ないや・・・。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


・・・・・って思ってたら、なんと!参加する事になっちゃいました!!



  続きを読む


2016年09月13日

カープ優勝に学ぶ。

先週の土曜日、『広島 東洋 カープ』
25年ぶりのリーグ優勝 を果たしました。

ファンの皆さま、関係者の方々・・・おめでとうございます!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!

私は、ドラゴンズファンですので
ドラゴンズを最も愛し、応援していますが
カープは好きなチームであり、ドラゴンズ以上に尊敬してる球団です。


ライバル球団の事ですから、狭く浅く・・・しか知りませんが

ドラゴンズは『中日新聞』、ホークスは『ソフトバンク』など
分かりやすく、企業名が球団名に入っていて
「その企業の『広告宣伝』が、チームの大きな仕事のひとつ」
という、立場なのに対し、カープだけが
『市民の球団』という立ち位置の球団です。


その為、「潤沢に資金を使う」チーム方針ではありません。

特に、23年前に開始された
【FA(フリーエージェント)】や【逆指名制度】などのような

お金で、良い選手を買う?

という、ルールがOKとなってからは
「苦労して育てた選手を、お金持ちに取られる」

ことが、普通に起き続け、チーム成績は、下降していました。

モチロン。お金だけで強くなれる訳ではありませんが
お金をかければ、絶対的優位な準備が出来ることは、間違いありません。


それは、ハリウッド映画に例えると
潤沢な資金で、名優を何人も集め、CGなどの技術も惜しみなく使えば
ある程度、「オモシロい映画」である可能性が高まります。
反面、『ロッキー』という映画は
低予算で作った映画の「最高傑作」と言われています。

カープは、低予算で最高のチームを作る方針を進みました。

これは、我々『中小企業』や『小売店』にとって、理想
言えることです。






  続きを読む


2016年09月03日

一夜限りの【お化け屋敷】

お盆休みも明けて、日本中の子供たちが
夏休みの残り日数まだ終わってない宿題 とのバランスが
気になり始めた・・・8月20日、土曜日の夕刻。

ウチの店の斜向かいにある『VASE』で・・・

一夜限りの【お化け屋敷

が行われました。




スミマセン。m(_ _)m ヒラニーヒラニー 
正直、少しだけ「舐めて」ました・・・。

いや・・・一夜限り・・・だしね。
普通のビルで・・・、入場料500円なんで・・・。

大きな期待をする方が、非常識・・・って・・・



でも



ケッコウな本気度で、驚きました。
(上のポスターをクリックして頂けると、本気のCM動画が見られます)

終わっちゃってて、ネタバレしてもOKなので書いちゃいますが

一組づつ、時間を空けて入って行きます。
まず、部屋に通されて、ルール説明があります。

ルール説明と言っても、そんなフランクな感じではなく
鬼みたいな占い師みたいな雰囲気の人物が
「その世界観」に浸りまくった話し方で、説明します。

つまり、すでに始まっているのです。

「さぁ・・・気を付けて、お行きなさい・・・」

と、言われて、振り返ると



こんな感じで、女の子が黙って立っています。


ただの「ビックリさせる系」のモノではなく
しっかりとした「お化け屋敷」の演出をしています。

ちなみに、この御札
              
を3枚集めるのが、ミッションとなっています。

いや、いや・・・

絶対、襲ってくるやろ・・・

って・・・もののけ? 的な人の手元に
御札が置いてあるんですけど・・・



これだけ凝った演出をするんだったら
せめて、金・土・日 の3日間くらい、やって欲しかったです。


ちなみに、この企画の中心になっていたのが

今、岡崎市で
遊びをクリエイトする集団『Heart to Heart

面白いことを、イロイロやってる集団なんで

随時、ご紹介できたら・・・

っていうか、一緒に遊べれたら、イイナ!

って、思っています。


乞う、ご期待!


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2016年09月01日

おんな城主“直虎”

どうやら、来年のNHK・大河ドラマは
おんな城主“直虎” ってぇのだそうです。



あまり、歴史に興味が無いので、よく分かりませんが
こんなお嬢さんが、城主だったようです。


実は、一昨日の記事で書いた所に、こんな旗がたくさんありまして・・・



ここ、浜松市は、“井伊 直虎”ゆかりの地・・・って事を
売店内など、各所でアピールしていました。


どうやら、来年のNHK大河ドラマの舞台がこの辺り(浜松)らしく・・・

イロイロ見てみると・・・“柴咲 コウ”さん主演で・・・

戦国時代の・・・城主が、おんな・・・??

聞いた時には・・・「え?これ?」



って、思いました。

「また、史実を捻じ曲げて
『実は女だったじゃんね』的な、架空の設定のドラマを・・・」

 
って思ったら・・・さに非ず。

本当に、女性が城主だったそうです・・・。( ̄□ ̄;)!!

マ・・・マジで?   これはオモロそうだ。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2016年08月18日

『シン・ゴジラ』を見てきました。

話題の『シン・ゴジラ』を見てきました。



非常に面白かったです。あくまでも個人の感想ですが
【私にとって、ゴジラ・シリーズの最高傑作】です。




まず、個人的なところから言うと

1.完全なゴジラ世代。

昭和29年にデビューした『ゴジラ』ですが
私が、映画館で映画を見るようになった小学生時代が
「子供向け、エンターテイメント怪獣映画」
として、頂点にいた頃だと思います。
丁度、カラーになりましたし
『怪獣 vs 人類』・・・から『怪獣 vs 怪獣』に変わり
【怖さ】よりも【バトルの興奮】が主テーマになりました・・・。
私が中学生になった辺りから、お子ちゃま向けに成り下がりましたが・・・。

団塊の世代~私たちくらいまでが、ゴジラ世代の中心ですから
正直『ゴジラ映画』と言うだけで、ウレシイ世代だと思っています。



2.監督=“庵野 秀明”氏

ご存知『新世紀エヴァンゲリオン』の作者・監督です。
私も、にわかで非常に軽いとは言え『ヱヴァ・マニア』の端くれですので
『ヱヴァ』の世界観と、ゴジラの融合には、期待大・・・でした。


3.“庵野 秀明”氏の年齢

実は“庵野”氏は、私と同世代。1960年生まれのひとつ下。
カラ―で、『華やかなバトル映画』から入り、その後さかのぼって
シロクロ映像で作られた『恐怖映画としてのゴジラ』を見ています。

そこら辺りの『ゴジラに対する価値観』が、かなり近いと思いました。


4.“庵野 秀明”氏の特撮に対する想い

2年ほど前に『名古屋市科学館』で行われた
館長“庵野 秀明”氏【特撮博物館】へ行って来ました。
ここで見た『巨神兵、東京に現わる』



で、特撮に対する想い入れと、技術の高さを見れました。

加えて、“庵野”氏のひとつ下で、同じ大学&同じサークル出身の
マンガ家“島本 和彦”画伯の作品『アオイホノオ』


に、実名で出演?してる“庵野”氏が、大学生時代に
特撮への天才的アプローチをしたエピソードなど・・・
そちらを読んでいますので、より期待が高まりました。



そして、それらの『前知識から膨れ上がった期待感』を
全て超越した映画でした。

ネタバレにならない程度にお話ししますが・・・




① セリフなどのリアル感

基本的に『ゴジラ vs 日本政府』という感じなので
『政府の役人』の、早口の加減が、メチャリアル。
加えて、防衛相の完全協力で、イロイロ作っていますから
荒唐無稽な話なのに、説得力がハンパないです。


② “庵野”氏が出し惜しみ無く全力

「ヱヴァじゃん」「特撮展の映像?」などのご批判もありますが
わたし的には、過去の経験を全てこの作品に持ち込んでくれた。
「集大成のような作品」と、高く評価しています。


③ “前田 敦子”嬢って、いつ出てたの?

主演の3人以外に、ケッコウ有名人が出演されてて・・・
エンドロールで、名前を見つけちゃって・・・
他にも・・・"泉谷 しげる"さん・・・、"野村 萬斎"さん・・・
あれ?どこに出てた・・・っけ?
チョ~有名俳優さんらが、チョイ役でチラチラ現れるのも
楽しいです。


これ以上は、ネタバレになりますので言いませんが・・・

一緒に行った、カミさんや、中3の次男も
非常に楽しめた・・・と言ってましたんで
どなたが見ても、楽しめる『怪獣映画』になってるようです。



ゴジラは『反核』『反戦』の想いが入って作られた映画ですが
今回も「ゼロ」では無いにしろ、出過ぎないように配慮されてました。

そこのバランスが、とても良かったので
エンターテイメントとして、楽しめたのでは・・・? と、思っています。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2016年08月14日

漫画家による仏の世界展 (おまけ)

記事UPが、1日遅れて、申し訳ありません。m(_ _)m ヒラニーヒラニー

11日の記事で紹介しましたが
漫画家による仏の世界展』に行って来ました。

週刊少年マンガ雑誌のターゲットが、「小学5・6年生」と言われますが
丁度、私がその年齢の頃に『巨人の星』『あしたのジョー』を連載してた・・・
という事情もあって、現在もマンガにドップリ浸かっています。

この『漫画家による仏の世界展』は、テーマがテーマだけに
新進気鋭の若手マンガ家さんより、ベテランさんが中心となりますので・・・
まさに、わたし世代のマンガ好きには、垂涎の企画だったのですが・・・

実は、大変な「おまけ」に当りました。



  向って左が私。右が“江口 寿史”画伯です。




  続きを読む


2016年08月11日

漫画家による仏の世界展 (本編)

先日『予告編』的な記事で紹介しましたが

『漫画家による仏の世界展』に行って来ました。



場所は、岡崎公園内『岡崎城』と『家康館』

基本的なコンセプトは・・・抜粋ですが・・・

このプロジェクトは『東日本大震災』の支援の一環として
(公)日本漫画家協会のご協力を得て立ち上げられたものです。
日本人は仏さまを宗教の対象だけではなく、暮らしのなかで
夢や希望を託すキャラクターとして捉えています。
そこで、多くの漫画家さんたちに
自由な発想で仏さまたちを描いて頂きました。


と言った感じで、集まった作品展です。
正直、私はど真ん中のマンガ少年でしたので、非常に楽しかったです。




  続きを読む