ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 

康生商店街へのお誘い

2018年10月15日

『Corin』秋~冬号(通算第8号)。発行!

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
『Corin(来りん)の、秋~冬号(第8号)が発行されました。


 ※「Corin」を知らない方は、上の写真クリックで、創刊号の紹介記事が開きます。



お得なクーポン付き無料タウン誌『Corin』の、クーポン以上のお楽しみ…
今回の【巻頭(第1)特集記事】は・・・【康生の和】です。



みなさんご存知かと思いますが・・・我が『康生商店街』は
元々、『岡崎城』の横に『東海道』が通っている関係で
江戸時代から、『城下町』として人が集まる場所であったことに加え
海の幸、山の幸、農作物などの『食料産地』からの距離が均等に近く
【物流の拠点】として栄えた・・・という歴史がある関係で
100年、200年を超えて営業をされてるお店が、数多く残っています。

そんな「典型的な和物」のお店だけではなく「新しい和テイスト」まで
『康生商店街』にある「和」をテーマにした特集です。





そして、【第2特集】が・・・Corin:不定期連載記事・・・

『リバーフロント計画』の、ポジティブ解説・第3弾



この『リバーフロント計画』の主役の1つが『籠田公園』です。
そこから『シビコ』までの、【信号機に挟まれたブロック】× 3区間で

グッとくるわ社会実験・・・が、始まります。

チョッピリ【予定外】のことで、あたふた したみたいですが・・・

 ※ 上の写真は、訂正後の最終原稿です。クリックして大きくして見て下さい。

『シビコ』から『籠田公園』までの商店街道路(今回は歩道部分のみ)
未来を見据えて【社会実験】をするようです。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪

個人的に興味があるのは、裏表紙に載っています


『グッとくるマーケット』です。
期間は、11月12日(月曜)~18日(日曜)までの7日間。

そのゴール・・・として、エンディングとなる17・18 の2日間は
フェスタとして、大きなイベントになるようです。



その他の特集ページも『こりん新聞』をはじめとして・・・



ワクワクな特集やコラムなんかが、満載です。g(`、´ )good!





モチロン、『Corin』の一番たいせつな
「お得な『まちのお店』ガイド」も充実してて



たくさんのお店と、お得なクーポンが付いていますよ。((o(^ー^)o)) ワクワク



『Corin』秋~冬(第8号)は、康生地区を中心に
市内各所に、設置してあります。

モチロン、“ジュエル足立”の店頭マガジンラックにも、置いてありますので
是非、お持ちになってください。(^人^) オ・ネ・ガ・イ


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2018年10月05日

持ち帰り海鮮丼・・・『大漁丼家』

このブログを、よく見て頂いてる方ほど、お忘れかもしれませんが・・・
これは『宝石店』のブログです。

ま・・・まぁ、ジュエリーの話、ほとんどしないし・・・ね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
ブログ記事の大半を占めるのが『飲食店』だったりしていますし
ブログネタ自体、『Corin掲載店』関係以外の情報が少なくなっています。

そんな中、2ヶ月ほど前に、新たなお店を発見しました。
海鮮系の「お持ち帰り丼」の専門店・・・『大漁丼家』さん です。



53種類の海鮮系丼を、¥500+税 で・・・
って感じで、メニューはこんな感じです。


 ※ 上の写真クリックで、HPのメニューページが開きます。

味もボリュームも、コスパを考えれば、充分 合格点!
“足立”家では、非常にお気に入りとなりました・・・
その証拠に・・・スマホで溜まる『スタンプカード』をご覧ください。



2ヶ月で4回も行っちゃいました・・・(ゝω・) テヘペロ
・・・いや、次男の夏休みとか、長女の出産&帰省?とか、重なってたし・・・ね。


面白いところでは、53種類の中に2つの【ご当地丼】があります。





ネタバレは野暮なので書きませんが・・・
上のメニュー写真から、HPのメニューを開いて、探してみて下さい。
まぁ、チェーン店だしね・・・。(/ω\)




お持ち帰り海鮮丼『海鮮丼家・岡崎中央店』





 住所:岡崎市伝馬通 2-6
    尾崎第1ビル 1F
  ℡ :0564-24-5550
 定休日:無休・・・かな?
 営業時間:11:00~20:00
 駐車場:無し。
    予約をして、時間を決めて
    お店の前に路駐して
    チャチャっと受け取って帰る。
    このパターンがおススメです。g(`、´ )good!





  


2018年08月21日

有名マンガ家の『ポップアート』展へ行って来ました。

町内にあるギャラリーでやってる『ポップアート』展へ行って来ました。



上の写真(DMですが・・・)に書いてある通り
6人の、有名なマンガ家さんの作品展? って感じです。

中に入ると、これが展示会の【キモ】だと思いますが・・・


壁には、額に入った各々の画伯の作品が、飾られています。
(“江口 寿史” 画伯率が、高い。)
てっきり、原画か?印刷物か? と思ったら『版画』だそうで
「〇〇/100」のような番号も入っていますし、サインも入っています。

これらの作品が、展示&販売されてまして・・・
意外と安くて、頑張れば、手の届くお値段です。
実際に、ファンの方が県外から来て、土日でケッコウ売れたそうです。

ポストカードや、本(イラスト作品集など)も・・・


展示&販売されてましたので・・・いつものように?


(ファンなので…)“江口 寿史” 画伯 の女子に特化した作品集を購入しました。

逆に6人のマンガ家の・・・となると
『ゲームキャラクター』のデザイナーとして人気の“寺田 克也” 画伯や
『ピンポン』の“松本 大洋” 画伯などは、私と別の世代に支持されており
幅広い年齢層のマニア…ファンに、楽しんで頂ける企画だそうです。




『masayoshi suzuki gallery』





 岡崎市康生通南 3丁目20番地 STAGEビルⅡ 1F
 0564-28-1317
 会期・・・~9月9日(日曜日)
 開場:12:00 から 19:00時
 毎週火、水曜日休廊






  


2018年07月03日

『Corin』夏号(第7号)。発行!

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
『Corin(来りん)の、夏号(第7号)が発行されました。


 ※「Corin」を知らない方は、上の写真クリックで、創刊号の紹介記事が開きます。



クーポンBOOK『Corin』の、クーポン以上のお楽しみ・・・
今回の【特集記事】は・・・
【新規オープン店 大特集】です。




『Corin』の一番の醍醐味…というか「目的」が、まち歩き …です。
『Corin』を持って、「康生地区」の街並みを、探索して欲しい・・・

「康生地区」は、この春~夏にかけて、新しいお店がデビューしまくり!
そんな気になるお店6軒を、一挙公開していますよ。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪




その他の特集ページも『こりん新聞』をはじめとして・・・



ワクワクな特集やコラムなんかが、満載です。g(`、´ )good!





モチロン、『Corin』の一番たいせつな
「お得な『まちのお店』ガイド」も充実してて



たくさんのお店と、お得なクーポンが付いていますよ。((o(^ー^)o)) ワクワク



『Corin』夏号(第7号)は、康生地区を中心に
市内各所に、設置してあります。

モチロン、“ジュエル足立”の店頭マガジンラックにも、置いてありますので
是非、お持ちになってください。(^人^) オ・ネ・ガ・イ


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2018年06月30日

『御朱印』じぃじ・・・誕生。

2人の孫がいて、来年【還暦】を迎えるジイチャンですが・・・
(年齢は兎も角、女子向けの企画・・・だと思うんで・・・)

「ブーム」と言われてケッコウ経ってる・・・このタイミングで・・・



『御朱印帳』・・・買っちゃいました。(ゝω・) テヘペロ
場所は、ウチの町内の神社『菅生神社』さんです。

先日、出来上がったばかりの新作で、3色あります。


タテ:18cm × ヨコ:12cm(開くと24cm)。近年主流の大版サイズ。
表紙は『西陣織』。中の紙も高級品の『鳥の子和紙』を使っているので
墨の入りが早く、絵や文字がにじまないそうです。

ちなみに、1枚目は・・・こんな感じのスタンダード。


でも、1枚目だけは、葵のご紋が金色だったりして
色々と、スペシャルになっているそうです。


実は『菅生』さん、元々「岡崎最古の神社」だったりして
非常に格の高い神社として有名ではありましたが
数年前に、“宮司”さん代わられてから、評判が急上昇。

その最たるモノが【祭礼】や【お祓い】などの神事が
丁寧で、豪華になっています。
加えて「神社は、皆さんに寄り添っていたい・・・」
との事から、リクエストの多い『御朱印』にも、手間をかけています。



季節ごとの『限定御朱印』。美しくセンスも良いです。

お嬢さんがやってみえる「Instagram」がありまして・・・
そこで、『神事・祭礼』や『御朱印情報』だけではなく
御朱印などの、制作風景も見られます・・・


 ※ 写真クリックで、『菅生神社のInstagram』が開きます。

上の写真は、今春の『家康公さくら祭限定御朱印』
桜の花をひとつひとつ手押しをしてるところですが
雄しべ雌しべは、金色の筆で書かれているそうです。

お金儲けだったら、全面印刷で日にちだけ筆書きにしますよね。
これだけ手間をかけ、センスも良ければ、評判が急上昇する訳です。
ちなみに、『菅生さんの御朱印』は、市外・県外どころか
関東からも買いにみえる方があるそうですよ。



  続きを読む


2018年06月23日

未知(道だったりMAPだったり…)との遭遇

我が「康生地区」に、【手作りMAP】が誕生しました。




中を開くと、こんな感じのMAPが・・・




モチロン、色んなお店の紹介があります。



驚いたのは、“ジュエル足立”から徒歩圏内の中で
19軒のお店が紹介されているのですが
半分に近い、8軒のお店が・・・
私が知らない・・・もしくは行ったことが無いお店でした。


A3用紙の両面印刷を折りたたんだだけの「簡素なMAP」ですが
天地の折りたたみ部分の「チョットした仕掛け」・・・


とか、制作者の【情熱と岡崎愛】に満ち溢れています。
キーワードは「わがまま」「偏り」・・・って感じでしょうか?


  続きを読む


2018年06月08日

ようこそ、康生のお台所、『どんちゃん』へ

色んな意味でお世話になった『亜chala』さんが閉店して・・・
5月7日(月曜)に、大衆酒場『どんちゃん』
として、生まれ変わりました。(経営者は、変わっていません)




新しいお店は『スタンダードな居酒屋』さんです。
お店自体、場所も広さも変わってませんが、明るくなった店内は
以前の【怪しい雰囲気】から【楽しい飲食店】へと変わりました。








  続きを読む


2018年05月30日

さらば!新生『Ragslow(ラグスロー)』

約2年前。『Corin創刊号』が出て、やっと行く事ができた
『Ragslow(ラグスロー)』さん
が・・・
閉店することになりました。(ノД`)・゜・。




相変わらずの【怪しげな店内】


で、至って普通のランチメニューを食べて来ましたが・・・


実は、意外な(失礼!m(_ _)m ヒラニーヒラニー)人気店で
なかなか見当たらない『キッズスペース完備の喫茶店』


という特性もあり、ウチの娘も孫を連れて行ってたようです。

そんな人気店が閉店する理由ですが・・・
女性店主さんの・・・ご懐妊!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!

ご出産と育児に専念されるそうです。d(^-^) good!!


どうやら、閉店セールのようなモノもあるみたいですよ。



た・・・食べ放題・・・って、大丈夫か?(O.O;)(o。o;) ドキ ドキ







『Ragslow(ラグスロー)』




住所:岡崎市康生通西 1-9
お休みや営業時間は、不正確みたいなので
上の写真をクリックして、Facebook ページを開いてご確認ください。
℡番号:0564-23-7828
駐車場:専用駐車場は無さそうなので・・・




  


2018年03月28日

『岡崎公園』お花見情報・2018

三寒四温・・・とか言ってたら、今週は初夏の気温で
日本中で、桜がピークを迎えようとしています。

ウチの町内と言っても過言ではない『岡崎公園』の「桜まつり」は


明日、29日(木曜日)からの約2週間の開催予定です。

ただ・・・今年は、桜のピークが早いので・・・
一昨日の『岡崎公園』・・・すでに満開?って桜もチラホラ


この日も、平日だというのに『岡崎公園』付近は大渋滞・・・。
この週末が「花も団子(飲食店)」も、ピークの賑わいになり
4月8日(日曜日)の『家康行列』
もしかしたら、今年の「桜まつり」のフィナーレ・・・
となってしまいそうな、雰囲気です。

そんな訳で、露店などを急ピッチで・・・


作り上げていました。
『岡崎公園』のお花見は、「桜」と「露店」がセットで楽しいので・・・



  続きを読む


2018年01月20日

#六物語

ついに・・・と言うか、とうとう

『Corin』 『葵武将隊』 とのコラボCM
『岡崎城下六物語』が、公開されました。



簡単に言うと
『葵武将隊』の6人が、『Corin』 掲載店の中の6軒で繰り広げる
チョッピリ「ゆる~い」光景を使って、各お店のCMを作ったモノです。

『Corin』シロウト集団が作ったモノですが
『葵武将隊』が参加すると、これだけ本格的になるんだ・・・
という所を、楽しんで頂けると思います。


  続きを読む


2017年12月28日

祝!“あおい”ちゃん結婚!!

嬉しいニュースが飛び込んできました。

女優の“宮﨑 あおい”さん、ご結婚です!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!



お相手は、若手では「日本を代表する」
と言っても過言ではない俳優の“岡田 准一”さん。
個人的に、かなり好きな俳優さんの一人です。

「好き」な理由の2つ目の部分はこちら


やっぱ、大阪の兄ちゃん・・・オモロイわぁ・・・。


さて、本題の“宮﨑 あおい”さん。
ご存知、12年ほど前に放送された、我が岡崎市を舞台とした
NHK朝の連ドラ『純情きらり』の主役で・・・

個人的には、『純情きらり』に出演した私と共演したご縁もあり
応援していましたし、気にかけている女優さんでした。



イロイロありましたが、“宮﨑 あおい”さんが幸せになってくれるのであれば
応援する私たちにとって、最も幸せな事ですから
この結婚で、本当に幸せになって頂きたいと思っています。




  続きを読む


2017年10月22日

『正長刃物店』さんへ行ってきました。

八百万(やおよろず)の神 -Wikipedia-より

自然のモノ全てには神が宿っている」という考え方。
 日本では古くから、山の神様、田んぼの神様、トイレの神様(厠神 かわやがみ)
 台所の神様など、米粒の中にも神様がいると考えられてきた。
 自然に存在するものを崇拝する気持ちが、神が宿っていると考えることから
 八百万の神と言われるようになったと考えられる。…以下略。



世界に通じる日本語のひとつ、「もったいない」 という言葉は
ここら辺りの宗教観から来ているのかもしれません。

モチロン、何でもかんでも「捨てられない」と固執しちゃうと
【ゴミ屋敷】一直線になっちゃいますが
「買った方が早い」「値段も変わらない」
って場合でも、直して使えるモノを買い替える・・・のは
やはり、「もったいない」と思いますよね。

これは、金銭的な意味ばかりではなく
そのモノに宿る‟神様”に対し「申し訳ない」気持ちの表れだ・・・
と、個人的には、思っています。





ウチのカミさんは、独身時代に『生け花』をかじってたらしく
品の良い立ち振る舞いや、価値観や考え方がきちっとしてるのも
そこら辺りで培ったモノではないか?と想像しています。

そんな彼女が、捨てられないでズ~っと使ってる『生け花用のハサミ』



この写真でも分かってしまうほど、随分と刃こぼれもしていますが
愛着があり、使いやすさも気に入ってるのでしょう。
近所の『刃物屋』さんで、磨いて・・・いや、ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン
研ぎなおしをして頂くことになったんで・・・

『UFJ銀行』の交差点を東に入ったところにある『正長刃物店』さん



へ行ってきました。


  続きを読む


2017年10月05日

『Corin』秋~冬号(創刊第4号)。発行!

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
『Corin(来りん)の、秋~冬号(創刊第4号)が発行されました。

 ※「Corin」を知らない方は、上の写真クリックで、創刊号の紹介記事が開きます。


『Corin』のイメージは
「お得なクーポンを付けて、お店を紹介する」
だけの情報誌・・・と思われがちですが、「然に非ず(さにあらず)」


今号も【特集記事】は・・・ケッコウ気合が入っています。

と、言っても【巻頭(第一)特集】は、『Corin情報』なのですが・・・



『Corin』が、本格的に「Web進出」するようです。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪

「いつも『Corin』を持ち歩ける」・・・ってテーマなのかな?
本誌以上の情報を、スマホでチェック出来ちゃいます。

正式な発行日の15日(日曜)以降の公開のようですので
詳しくは、その頃ブログ記事にしたいと思っています。


そして、【第二特集】が・・・何かと風当たりの強い・・・



『リバーフロント計画』
を、少し掘り下げて
分かりやすく、解説・提案・などなどを、してくれています。


他にも、楽しい企画がありますが・・・『Corin』のド真ん中のところは
「お得な『まちのお店』ガイド」なので
そこら辺りの基本的な部分は、相変わらずの充実ぶりです。



たくさんのお店と、お得なクーポンが付いていますよ。



  続きを読む
タグ :Corinコリン


2017年09月14日

ここやる「朝ごはん」

バブルの頃は「岡崎市の中心街」ともてはやされた
“ジュエル足立”のある町『康生通り商店街』も
ずいぶん、寂れてしまいました・・・。

そんな中で生まれた、康生に特化したタウン誌『Corin』もそうですが
『空き店舗をとりあえず活用する』プロジェクトがあります。

その名も「岡崎市空き店舗撲滅運動」
『ここ de やるZone - ここやる -


メッチャ簡単に説明すると
「使ってないお店…って、悪くなるで、イベントやって使おまい!」
「参加者の敷居が高なるとイカンで、余分にお金を取~へんで」
(参加費は【その場の飲食代】しか集めない・・・的な・・・)
「その他の経費(家賃を含む)は、スタッフが自腹だげな・・・」
って感じ、だそうです。


そんな小っちゃいイベント(…と言っても、ただの集まり…ですが…)
なので、マジメな会から、マニアックな会合まで、イロイロあります。

昨日(9/13)あったイベントがこちら!


あ・・・いや・・・場所はここでは無く・・・こちら


先週ブログネタにさせて頂いた、『モデルバーンカフェ』さん

ここを、場所提供していただき、【ゆる~い企画】が始まりました。
ただ、集まって「朝ごはん」を食べてるだけ・・・でしたねぇ。


500円(税込み)でいただいた『朝ごはん』が、こちら

 ※ 写真クリックで、その時の様子がUPされた「ここやるFacebookページ」が開きます。

とても、ゆったりとした会で、イロイロお話ができて良かったです。
そこで、提案をしてみました。



  続きを読む


2017年09月09日

「食べ放題」で「見放題」

ウチから、徒歩3分程度の近いところにある
『モデルバーンカフェ』さんへ、お昼ご飯に行ってきました。




パスタの人気店『BAKU』さんや、オシャレカフェの『CoT Cafe』さんと
同じビルの、同じフロア(2階)にあるお店です。

頂いたのは、こちら・・・


『豚の生姜焼き』定食・・・ではなく・・・ビュッフェです。



よくある
「和洋中、イロイロ揃って¥1,500~¥2,000 で食べ放題」
ではなく
「日替わりでメニューを絞って、850円で食べ放題」
・・・って感じでやっています。
この日は【和食・豚の生姜焼きメイン】の日でした。


正直、この歳になると『従来の食べ放題』はキツイです。
種類が豊富なのはウレシイけれど、食べ切る事は出来ません。
特に、ランチは「自分のお腹に入る量が限られてる」のに
「元を取るため」に、仕事のように食べ続けます。

これでは、楽しいはずのランチも減点になりますし
しばらくは、「行きたい!」という気持ちは無くなります。


でも、このシステムはとても嬉しくて・・・
① 意外と(失礼!)美味しい。
② 値段が普通なので、普通の量だけで終わってもOK!
③ キライなモノは食べない。好きなモノだけお代わり自由!
④ メニューが『日替わり』なんで、毎日でも通えます。



でも、『モデルバーンカフェ』さんの本質は、ここでは無かったのです。




  続きを読む


2017年07月08日

『Corin』夏号(創刊第3号)。「おまけ」についての意図をご説明します。

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
『Corin(来りん)の、夏号(創刊第3号)が、発行されました。

 ※「Corin」を知らない方は、上の写真クリックで、創刊号の紹介記事が開きます。


一昨日の『Corinにおける“ジュエル足立”の紹介記事』の続き・・・
というかそこで予告をした「おまけ」


についての「意図」というか、「問題のヒント」をご説明します。




  続きを読む


2017年07月06日

『Corin』夏号(創刊第3号)。"ジュエル足立"のCM。

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
『Corin(来りん)の、夏号(創刊第3号)が、発行されました。

 ※「Corin」を知らない方は、上の写真クリックで、創刊号の紹介記事が開きます。


一昨日の『Corin紹介記事』の続き・・・というかそこで予告をした
「ウチのお店のCM」を…今日はそっちを詳しくしますね。(ゝω・) テヘペロ


  続きを読む


2017年07月04日

『Corin』夏号(創刊第3号)。発行!

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
『Corin(来りん)の、夏号(創刊第3号)が、発行されました。

 ※「Corin」を知らない方は、上の写真クリックで、創刊号の紹介記事が開きます。


表紙の絵でお分かりになる通り、「岡崎」「夏」で検索すれば…

『岡崎の大花火』ですよね。

でも『Corin』は、もう少し「広く…深く…」


第3号の【特集記事】は・・・それにまつわる
『神事』や『お祭り』を掘り下げています。((o(^ー^)o)) ワクワク




  続きを読む


2017年06月27日

ここdeやるZONE(ぞん)

バブルの頃は「岡崎市の中心街」ともてはやされた
“ジュエル足立”のある町『康生通り商店街』も
ずいぶん、寂れてしまいました・・・。

そんな中で生まれた、康生に特化したタウン誌『Corin』もそうですが
『空き店舗をとりあえず活用する』プロジェクトがあります。

その名も「岡崎市空き店舗撲滅運動」
『ここ de やるZone - ここやる -


メッチャ簡単に説明すると
「使ってないお店…って、悪くなるで、イベントやって使おまい!」

モチロン、ただ(無料)で借りて、経費を頭割り…的な…
※ と書いてしましましたが、確認してみたらチョット違ってまして…
  実は、“ここやるメンバー4人”が、自腹で家賃払ってるそうです。
  それを、参加費に混ぜずに【その場の飲食代】しか集めてないので
  参加者に請求しない = ただ(無料)で借りて・・・と表現しちゃいました。
  これだと参加者は気が軽くなるけど、メンバーの苦労をないがしろにしちゃうんで
  キチンと訂正しておきます。よろしくご理解をお願いします。


そんな小っちゃいイベント(…と言っても、ただの集まり…ですが…)
なんで、マジメな会から、マニアックな会合まで、イロイロあります。

昨日(6/26)あったイベントがこちら!


とりあえず、マンガ好きな「老若男女、入り乱れた」皆さんと
大好きなマンガについて、語り合いました。(ゝω・) テヘペロ








  続きを読む


2017年05月02日

「ノエビア」の美女たち・・・

このブログを、よく見て頂いてる方ほど、お忘れかもしれませんが・・・
これは『宝石店』のブログです。

たまには、『初老の宝石屋』らしい話をしないと、イケマセン。

やはり、商売柄【美しいモノ】と【女性】には、心を動かされます。
皆さんも、こちらの女性に、見覚えがありませんか?



この女性・・・ではなくとも、この絵のタッチに、見覚えがあると思います。

そうです。画家さんのお名前は、鶴田 一郎

昭和の終わり頃から、『ノエビア化粧品』のCMモデル?に起用され
一世を風靡した、現代「美人画」の巨匠です。

この“鶴田 一郎”画伯の作品展が、我が岡崎市・・・っていうか
町内・・・、岡崎市康生通南・・・でやっています。
モチロン、作品の販売・注文受付もしています。


場所は、ウチの店の前の道を南に進んだ・・・
『国道一号線』と『殿橋』の真ん中あたりにある『八百弥』さん・・・
の横の細い道を入ってすぐ。



この辺りの住宅街には、チョッピリ不似合な建物・・・
『ミュゼ ソレイユ』さん。


1階が喫茶店で、2階がギャラリーになっています。


こんな、有名作家さんの作品展が、徒歩5分かからない場所で
入場無料 ・・・ いや、仮に有料であったとしても・・・
商売柄【美しいモノ】と【女性】には、心を動かされる『初老の宝石屋』
なので、当然・・・行ってきましたよ。g(`、´ )ドヤッ!




  続きを読む