ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 

空想と幻想と妄想の世界

2017年11月25日

反!ショールーミング・・・後編。

一昨日の【妄想小説風記事】の続きです。

一応・・・あらすじ・・・を

202ⓧ年、〇〇市 某・時計店。
数年前に、当時『80歳近い創業者社長』がお客様に
どうせ、ネットで買うだら?
と言ってしまったことで、そのお店の方針が変わった。




  続きを読む


2017年11月23日

反!ショールーミング・・・前編。

今日のブログネタは、ただの妄想(ウソ)話です。

近未来に・・・

こんな風になってたりして・・・

んな訳、ねぇか?


ってことを書いてみました。



  続きを読む


2017年10月31日

ナゴヤドーム満杯計画 その③

去る、10月26日に『プロ野球ドラフト会議』が行われました。

我れらが『中日ドラゴンズ』は、1位指名にMAX157km/hの剛腕



ヤマハの“鈴木 博志”投手。
そして2位に、キレッキレのボールを投げる高校生の“石川 翔”投手



を獲得。下位にも注目の選手がいまして・・・
個人的には、満点以上の出来だと思っています。


正直、キャッチャーは【即戦力】以外は、ドラゴンズは不要・・・
ファーストしか守れない、高校生は、パ・リーグの方が良いのでは?

と思っていましたので、結果論で「満点以上」になった・・・
と評価しています。


やはり、ナゴヤドーム満杯にする為には
ドラゴンズが強くなるのは、根本的に必要な条件ですからね。
今後も、効果的な補強を続けて、来シーズンに臨んで頂きたいです。


そこで、【ナゴヤドーム満杯計画】ですが・・・
根本的な解決策を何一つ提示できないまま、続きます。(ゝω・) テヘペロ






  続きを読む


2017年10月24日

ナゴヤドーム満杯計画 その②

先週は、CMの日の思惑から
『Chaoo』と『Corin』で2回を費やしてお休みにしましたが
毎週火曜日には、ドラゴンズの話をしたいと思っています。
テーマは、「閑古鳥が鳴くナゴヤドームを満杯にするには?」です。

先々週、「安売り競争ではなく、価値のプレゼンスを…」
という話を『具体的な提案をしない』まま…終わりましたが…
基本的には変わりません。 シロウトの戯言ですから…。

やはり、『イオン』に匹敵する「楽しいところ」があと2つくらい欲しい。
それらを頂点として、地域が『ドラゴンズ』と密接な関係をアピールする。
(ナゴド矢田駅とナゴヤドームを結ぶ辺りは『ドラゴンズタウン』で、あって欲しい。
 その為には、ドラゴンズをロイヤリティフリーにして欲しい)


ここら辺りは『#ナゴヤドーム集客アップ大作戦 』でも出て来てる
すでに、多くの方たちが要望してる事です。

その上で考えるのが・・・出来れば、ナゴヤドームの敷地内の
【有料ゾーン】の手前に「楽しいところ」を提供できないのかなぁ?

ドームに着いた・・・すぐ球場内へ・・・の前に、まわりをうろつくと
『隠れドアラを探して、ドアラグッズ(スマホデータ)がもらえる』
『2ショット撮影用の選手の等身大パネルを週替わりで飾る』


くらいは、大きなお金をかけずに、出来そうですし
試合が無い日にも遊びに来れるのでは?


そうなると、ドームの中は「もっと楽しいところ」で無くてはなりません。



  続きを読む


2017年10月10日

ナゴヤドーム満杯計画 その①

どうやら、“ゲレーロ”選手の退団が濃厚だそうですが
大丈夫です。
元々、ドラゴンズには不似合いな選手なんで
“ビシエド”選手が残ってくれれば、大丈夫なんです。

むしろ【“ゲレーロ”選手の代わり】なんか探さずに
ピッチャーを仕入れて欲しいと思っています。

そんな感じで、先週の火曜日のブログ記事で、一応
今季から来季にかけてのドラゴンズを「まとめ」ましたが

今日は、ナゴヤドームの空席問題を考えてみます。

と、言っても・・・あくまでも「どシロウトの戯言」ですよ。



  続きを読む


2017年05月06日

Road to 「懲りん」・・・その3

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
corin(来りん)の、創刊第2号が、発行されて
3週間が経ちました。


正直、大きな会社で大勢の専門的なスタッフが作ってる『タウン誌』
に比べると、【見劣りする部分】は多いのですが
苦手だった【設置店】の拡大も、順調に進み
3号・4号に向けて『スポンサーのメリット』は
多少でも上がった気がします。

これで内容が充実し続け、『読者を飽きさせない』ようにガンバって
一定数の読者が確保できれば、長く続けて行ける・・・かも知れません。

そうなれば、『Corin』の認識を広げる為に
イロイロな方面から、CMをしたいのですが・・・CMと言えば
“広瀬 すず”ちゃんみたいな
商品よりも先に自分を注目させて、商品のイメージをUPさせる
CMキャラクター
がいると良いのですが・・・あ・・・



もう既に、いました。 『Corin』の看板娘こと、“こりん”ちゃんです。
メジャーな女優さんや人気キャラクターを起用する「財力」はありませんが
元々の看板娘が「人気が出て、メジャー」になってくれれば、OKなので・・・。


“こりん”ちゃん、メジャー化計画・・・その1

を、考えてみました。(ゝω・) テヘペロ




  続きを読む


2017年04月01日

『Dgirls』 アンバサダー vs オバサンダー

昨日から、プロ野球・ペナントレースが開幕しました。

我らが『中日ドラゴンズ』は、完敗のスタートでしたが
随所に、「今年のドラゴンズは、面白い!」
と感じさせるところがあり、今年こそ半年間、楽しめそうなので
結構、ワクワクしています。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


さて、昨日ドラゴンズが負けたから・・・ではありませんが
今日は、サイドネタで・・・ (ゝω・) テヘペロ



4ヶ月ほど前に『Dgirls』について、このブログで書きました






  続きを読む


2017年02月11日

『贅沢茶漬け』を食す。(後編)

一昨日のブログで
世界最高レベルの『贅沢茶漬け』



なるモノを「食しました」という記事を載せました。
今日は、その続き・・・後編です。


この『贅沢茶漬け』・・・売っているのは
コチラ・・・『OKASHOP』


前の場所から引っ越しましたが
同じシビコの1階で、向かい側に移動しただけです。


上の、文字や写真をクリックして頂くと
前に当ブログで取り上げた記事が開きますので
ご覧になって頂けると、お分かり頂けますが・・・
非常に「商売・・・っ気」がありません。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな中でも、一生懸命に説明してくれていますが
たぶん、この『贅沢茶漬け』を実際には、食べてないのでしょう・・・

カタログの説明・・・というか
「270円という『高額な言い訳』に終始した販売トーク」
で、本人たちが『この商品の価値』を理解して無い・・・
ように感じました。

出来れば、実際に食べて「美味しい!」と感じた部分を
こちら(お客)にぶつけてもらえると・・・
それだけでも、少しは食指が動くのでは? と思いました。


その辺りで、チョッピリ「空想と幻想と妄想」をしてみました・・・







  続きを読む


2014年10月23日

クライマックスシリーズ改正案。

こんにちは、“草野球チーム・自営隊々長”こと“ジュエル足立”です。
・・・って言ってる割に「野球の話」が少ないのですが・・・

今日は夕方から『ドラフト会議』がありますし
週末からは、『日本シリーズ』も始まりますので
その前に、チラッと『野球ネタ』を挟みたいと思います。


その『日本シリーズ』ですが、4年ぶりに
【ペナントレース優勝チーム同士】・・・じゃない対戦になりました。

そうなると必ず湧き上がるのが
「クライマックスシリーズ(CS)不要論」です。


「知らないけど、興味がある・・・」って方の為に、簡単に解説しますね。
(知らないし、興味も無い方は、終了して頂いてOKですよ。)




  続きを読む


2014年02月20日

“あぶ”さんの生涯安打数

人間、誰しも【得手、不得手】というモノがあります。

Boo-log内の『マンガと野球の担当』を自負している私は
【宝石の話】が苦手です。・・・(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ

さらに、“女性” と、“お金持ち” と、話をするのが苦手なのが
『宝石屋』としては、致命的とも言われています。


反面、『経験も無いくせに偉そうに語る』のが大好きなので
よく、【Yahoo!知恵袋】などで、イロイロ発散してたりします。

モチロン、“女性” と、“お金持ち” が抱える問題には
何の手助けも出来ませんから、相手や質問は限られます。

1週間ほど前、こんな質問に目が留まりました。



ビッグコミックオリジナルで連載されていた『あぶさん』が
ついに最終回を迎えましたが、実際に主人公の“景浦 安武”選手は
通産何本のヒットを打ったのでしょうか?

私は“張本 勲”選手や“イチロー”選手ぐらいにはなっていても
おかしくはないと思いますが…。





何?、マンガ? 想像(妄想)安打数?   

どうやら、私の出番のようですね。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン  続きを読む


2013年02月09日

もしも:巨人の星のキャラクターたちが実在してたら・・・後編

つい、思い付きとイキオイでやってしまった
先週土曜日(2月2日)のブログ記事の続きです。(*^。^*) テヘペロッ

40年前の人気マンガ『巨人の星』のキャラクターが実在したら
どのような活躍をしただろうか?・・・という妄想話。です。


“伴 宙太”

国内有数の自動車メーカー『伴 自動車工業』の跡取り息子。(ボンボン)

父親譲りの「殿様気質」「体格の良さ」
全国レベルの柔道家だったのですが
高校3年生にして、「お金」も「権力」も持っちゃって、退屈してたらしく
遊び半分で始めた野球にのめり込み
翌年には、補欠合格ながらプロ野球選手になっちゃうほどの、怪物です。

ただ入り口が、“星”投手の剛速球を受けるという所から入ったせいか?自分の事を“星 飛雄馬”との「バーター商品」だと思っているフシがあり
“星”投手が「巨人の入団テストを受ける」と言えば「オレも!」と言って
一緒に受けに行き、球団から「トレード」と言われたら、「だったら辞める」とか言い出す、プロ(=競争社会)には不向きな性格をしています。

まぁ、そうは言っても“伴 宙太”が固執してるのは、“星 飛雄馬”ではなく・・・

“明子”姉ちゃんの方なんですけどね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

野球の実力は、ジャイアンツ時代はほとんど2軍。(そもそも背番号が育成だし・・・)
ドラゴンズに移ってからも、キャッチャーとしての守りはプロでは使えない
レベルなので代打のみ。パワー頼みで、成績も上げられず数年で引退かな?

  続きを読む


2013年02月02日

もしも:巨人の星のキャラクターたちが実在してたら・・・前編

“FUNE・三浦”さんのブログでも、分かるとおり
昨日から、プロ野球が一斉にキャンプインしました。

私は常々、Boo-log内で、「マンガと野球」担当と公言していますから
(たまに、宝石の話もしますが・・・。(*^。^*) テヘペロッ)
そんな訳で、球春到来・・・記念に? 今日は「マンガ&野球」ネタで・・・。





少し前に、『Yahoo!知恵袋』で
「中日ドラゴンズの助っ人で、球団史上最強な選手は誰ですか?」

という質問の答えに「ぷっ」と吹き出してしまったのが
「実在の人物ではないけど、“アームストロング・オズマ”」


いや・・・まぁ。確かにそうでしょうけど・・・。
でも、本当にいたらどうなんだろう?

って、ところを妄想してみました。




“アームストロング・オズマ”

元々、MLB『セントルイス・カージナルス』が、野球ロボットとして育てた選手。
何故だかよく分からない理由で来日。たぶんレンタル移籍なので、1年で『カージナルス』に帰っていきました。

日本にいた時に、ジャイアンツ“星”投手の『大リーグボール1号』を打つ為に
『見えないスウィング』を身に着けてしまった為、 まともに勝負するピッチャーは、ほとんどいません。
ただ、デカい割に快足なので、フォアボールで歩かせても始末が悪い。
そこで対戦チームの戦略として、ビーンボールまがいな投球が増えます。
(危険球退場なんて無い時代ですから・・・)

この戦略が大当たり。
元々“オズマ”は、粗野で短気な性格。
首の辺りに速いボールを2~3球行っとけば・・・
上手くいけば、乱闘で退場イライラしてボール球をポップフライ

って感じで、ホームランは30本を超えても、打率・打点ともに低く
我々の記憶に残るような成績は、収められなかったでしょうねぇ・・・。


せっかくなので、他の選手についても、書いておきますね。

  続きを読む


2012年08月14日

献血増加推進プロジェクトDVD(妄想ですが・・・)

 ************** これは、ただの妄想ばなしです **************



最近、ネットで噂になってる動画を確認する為に
ボクは16歳の誕生日が来るのを待って、献血に行って来た。

『献血ルーム』って、もっと病院くさいところを想像してたんだけど
明るくてキレイで、変な臭いもなく(笑
思ってたよりも、居心地の良い空間だった。

登録の手続きとかも、思ったよりスムーズに進んで
いよいよ献血・・・ってなるんだけど、肝心なことをまだ聞きそびれている。

リクライニングするベッドのようなところに、血を採る機械とテレビが
セットになった装置?が10台くらいあって、その一つに案内された。


テレビを見ながらの献血のようだが、全員違うモノを見ている。
ここで『例の動画』が見られるのか、確認しなければ・・・と考えていた。

ベッドに横たわったら(斜めだから座ったとの中間だが・・・)
名前とかの確認や簡単な説明のあと、“看護師”さんが
「“〇〇”さんは、200m/l の献血ですから10分くらいかかるんですが
 その間好きな番組やDVDとか見てもらえるんですけど
 もし何も無ければ『赤十字の献血推進ビデオ』をかけさせてもらっても
 イイですか? AKBの子たちで、作ってるんですけど・・・」

と、こちらが聞く前に言ってきてくれた。(^。^;)ホッ

- いやぁ。本当はそれを見に来たんですよ。-
という言葉を飲み込んで
「あ、じゃあ、それで・・・イイっす」
と、冷静さを装って言った。

血を採るための針は、思ったよりも太く
腕に刺すときは、痛くないわけ無い。でも一瞬のことだ。

数秒で痛みを忘れ、目の前のテレビ画面を見たら
その動画が、始まろうとしていた。


  続きを読む