2016年12月29日

兼任監督の苦悩。「エピローグ」

毎週木曜日にお贈りしてきましたこのネタも
今日が最終回です。
ダラダラとやってきましたが、年を越さなくて良かったです。


”落合”GMが監督時代によく言ってたのが
「今の選手は【野心】を持たない子が多い」

ちなみに、黄金時代の象徴である“アラ・イバ”コンビを始め
1軍半の選手が、レギュラーを掴もうとしてる時
首脳陣へのアピールや、プレー・練習への創意工夫が凄かったそうですが
今の選手は、与えられた宿題を真面目にこなすが
『仲間を出し抜いて』やろう・・・という野心が、無くなっているそうです。


他方、“谷繁”監督は、CBCラジオの『スポ音』と言う番組内で

「選手たちを、どう仕向けるか? がテーマ」
と、おっしゃっていました。

既に『レギュラー』どころか、ドラゴンズの顔である、“平田”・“大野”選手



を、“キャプテン”と“選手会長” に、任命し
「もう一つ、上のクラスに成長して欲しい」
との、期待を持っていた・・・そうです。


才能の塊が集まってくる『プロ野球』の世界で
全員が同じ練習しかしなければ
チームを優勝する(他チームを出し抜く)一番の要因は
努力の、質と両。だと思います。


指揮官は、【選手にやる気を出させる】ことが重要で
個人的な推論ですが・・・”落合”GMの行った大減報の理由も
一旦減らして、活躍したら大幅に上げる(金で釣る)
と言う方式も、やる気を出させる為の、戦略 だと思っています。


結論から言うと、別の方法を考えなければイケナイみたいです。



  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年12月22日

兼任監督の苦悩。その5.

”落合”GMの事実上の解雇が決まったようです。


ネットでは・・・
「これでドラゴンズが復活する」・・・的な事を書かれてる人も
多々見受けられますが、基本的には大きく変わらないと思っています。
いや、ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン 
弱いまま・・・という意味ではありませんよ。


そもそも「普通に考えたら絶対に無理」と言われた
“谷繁”兼任監督のサポート・・・というポジションで、GMという職を作った
・・・と考えていましたので・・・3年間Bクラスで、“谷繁”監督はクビ。
サポートする監督がいなくなったのだから、GMも職ごと無くなった・・・。
そう理解しています。

ただし、今年1年間限定・・・と言われている、“森”監督が
”落合”GMとセット販売・・・と、言われてましたので
来年は、大きく変わる事の無い1年間になると思っています。

でないと、3年間の準備が、無駄になってしまいますからね。



さて、ドラゴンズの2016年を振り返り、来シーズンを考える話ですが
かつてドラゴンズは
「キャッチャーに困ったことが無いチーム」
と言われてた頃もありましたが、現段階で【正捕手】がいません。

“谷繁”監督の下、「かなりハードに鍛えた」といわれる捕手陣で
現在、一番【正捕手】に近いのが、“杉山”捕手。


2番手の“桂”捕手も応援してるのですが
期待してるのが、キノタクこと“木下 拓哉”捕手。


外国人並みのパワーがあるそうなので
打率よりも、一発の怖さ・・・のあるキャッチャーで
【正捕手】を掴んじゃうかもしれません。

“谷繁”監督という、キャッチャーの見本を失いましたが
やはり、『優勝チーム』には、絶対的なキャッチャーが必要です。

この1年間、キャッチャーがどう成長するのか?を
見守るのも、ファンの楽しみでは、ないでしょうか?


では、また。(^0^)/~~ バイバイ


  


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年12月08日

兼任監督の苦悩。その4.

『クオリティ・スタート』 Wikipedia より・・・

クオリティ・スタート(Quality Start、QS、「良好な先発」)とは
野球における投手の成績評価項目の1つ。
先発投手が6イニング以上を投げ、かつ3自責点以内に抑えた時に記録される。
QSを上回るハイクオリティスタート(High Quality Start、HQS。
7イニング以上を投げ、かつ2自責点以内で抑える)
という指標も提唱されている。



あくまで私の勝手な「推論」ですが
"谷繁"監督のゲームプランの前半は
「6回まで、試合を作る」こと・・・としていましたので
この『クオリティ・スタート』がとても重要になってきます。

今シーズンのドラゴンズの先発投手陣は、どうだったのか?
8月9日の、「休養発表」以降は、別の思惑が絡みますので
その前までの、104試合を見てみました。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年12月06日

小ネタ:Dgirls

申し訳ありません。m(_ _)m ヒラニーヒラニー
本日のブログ記事UPは、事実上お休みとさせて頂きます。



当、ジュエル足立のブログは
毎週 火・木・土曜日の朝9時半に、記事UPを心がけています。

加えて、5の付く日は、「CMの日」と定め
真面目に「ジュエリーの話」をする・・・事にしています。


今回、チョットした思惑と、慌ただしさに負けました。


今月は、休んでばっかしで、申し訳ない気持ちでイッパイですが
今日も、軽く「小ネタ」で、お茶を濁させて頂きます。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年12月01日

兼任監督の苦悩。その3.

イロイロ重なって、お休みしてましたが
今日も、ザックリです。(ゝω・) テヘペロ


今年の8月に解任された“谷繁”監督は
「実は、1年契約だった・・・」と明かしましたが
世間で有力だったのは

「4年契約で、最初の2年は、選手兼任。
 3年目から、監督専任になる。」


という説で、今年「専任監督としての1年目」だったとしても
2年間の「兼任監督」経験があるので
今季が「勝負の年」であった事は、初めから言われていました。


そこで、「抑え投手」「4番打者」「左の先発投手」を期待できる
3人の外国人選手を獲得し、2016年シーズンに臨みました。




残念ながら、「抑え投手」候補は、空手形に終わりましたが
後の2人は、来季もドラゴンズと契約するらしいので
失敗では無いと思っています。


ただ・・・“谷繁”監督は、
「持ってない」人だったかも知れません。





  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年11月17日

兼任監督の苦悩。その2.

毎週木曜日は
“谷繁”監督の3年間を振り返ってみる曜日・・・となっています。

先週、ここで“谷繁”監督の方針について

3年前の就任時に、「目指す野球は?」と聞かれ
「守り勝つ野球。0点に抑えれば、負けることは無い。」
と、言ってみたモノの、現実には

「6回までは、どんな内容であっても
 勝ってる・・・か、競り合ってる状態に持ち込み
 ラスト3イニングを、無失点で乗り切る」


という意味だと、推測しました。


先週も参考資料として紹介した、CBCラジオの『スポ音』と言う番組で
今年の初めに放送された「“谷繁”監督のロングインタビュー」
ショートについて“若狭”アナが、こう切り出しました。

「理想のショートは?」

この質問に対し“谷繁”監督は

「ファインプレーは要らない。
 バッテリーが『打ち取った』と思った打球を
 全てアウトにしてくれるショートが理想」


と答えています。その上で

「仮に、守備が安定してる“堂上 直倫”が2割5分だった・・・
 守備にやや不安のある“遠藤”が2割8分だった・・・
 どっちを使いますか?」





この質問に対し“谷繁”監督は

「それは、言えません (笑」

と答えていましたが、実際には開幕戦で“遠藤”選手を
『3番・ショート』でスタメン起用しています。

これが、2016年“谷繁”ドラゴンズの象徴的な人事で

「6回までは、多少の失点を覚悟してでも
 得点をあげて、試合展開を有利に進めて
 7・8・9の3回は、守りで戦う・・・」


この方針でスタートしたはずですが、結果はご存知の通り。
開幕9戦目で、ショートのスタメンを“堂上”選手に明け渡し
翌日には、2軍へ行き・・・1~2軍を行ったり来たりの1年で
秋には、“森”新監督のプランの下、外野へ挑戦しています。

奇しくも、“谷繁”監督が「理想」と言ってた
「打ち取った打球を、だいたいアウトにしてくれる」
ショートに替わり、チーム自体が安定した訳ですが

“堂上”選手の今年の打撃成績を見てみると
打率:2割5分4厘 ホームラン:6本 打点:46 
という成績はやはり、レギュラーの数字ではありません。

『守り勝つ野球』を掲げる以上、センターラインの守備力は
やはり、安定していて欲しいです。

そう考えると、打たなくても良い訳では無く
“若狭”アナが聞いた、打率:「2割5分」最低ライン であり
良いと評価されるのが「2割8分」以上・・・という事でしょう。

それも、最低限の守備力があった場合に限ります。

やはり、二遊間コンビのレギュラーは
来シーズンも、固定できないのかも・・・しれません。


  


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年11月10日

兼任監督の苦悩。その1.

先週、お伝えしたとおり、毎週木曜日は
“谷繁”監督の3年間を振り返ってみたいと思いますが

私は「偏った人間」なので、参考資料として
CBCラジオで毎週日曜日の夕方に放送してる



『スポ音』
と言う番組で、今年の初めに放送された
「“谷繁”監督のロングインタビュー」を元にした
私なりの推論で、偏った考えを展開していきたい・・・と思っています。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年11月03日

兼任監督の苦悩。「プロローグ」

野球部の経験が無く、普通に「プロ野球を見る」・・・とか
テレビ・ラジオやマンガなどの著作物などからの知識で
偉そうに【野球を語る】のが好きな
草野球チーム・自営隊“隊長”こと、“ジュエル足立”です。

プロ野球が、オフシーズンになると
だらだらと野球の話がしたくなります。
特に今年は、私が応援してる『中日ドラゴンズ』の
変革の年になってしまいましたので、その総括を
私なりのシロウト目線で、まとめてみたいと思います。


  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年10月27日

ナゴヤ球場へ行って来ました。

今週の月曜日(10/24)、10年ぶりに、ナゴヤ球場へ行って来ました。



こんなタイミングで試合をやってるのは『日本シリーズ』だけですから・・・

何しに行ったのか? と、言うと
最下位チームの、練習風景を見に行きました。



ナゴヤドームと違って、昔の屋外球場は、グランドとの距離も近く
応援してるチームの選手を、ゆっくり見られて、それは楽しかったです。

ただ、和気藹々・・・とした練習風景は
来季の巻き返しを誓うチーム・・・っぽくは無かった・・・みたいな
気がしました。

それもそのはず!今朝の中スポを見ると
地獄の秋季キャンプは、昨日から始まった
『秋季 沖縄キャンプ』が本番でしたから・・・w(゚o゚)wワオ!!

とりあえず、選手たちが
「大きなケガ無く無事に、キャンプを終えれますように・・・」
と、観客席の裏?にある『龍の神様』



に、お祈りして来ました。




さて、今シーズンのドラゴンズは
兼任だった、“谷繁”監督が、専任になった年で
専任監督として1年目・・・ですが、チームを任されてからは3年目です。

「勝負の年」であったことは、初めから分かっていました。

そして、監督の解任・・・という結論で、今シーズンを終えました。


しばらくの間、毎週木曜日の“ジュエル足立”ブログは
“谷繁”監督の野球「何がしたくて、何が出来なかったのか?」を
少し、整理しながら、書き綴り

来季の希望・展望を、手繰ってみたいと思っています。

よろしくお願い致します。(^人^) オ・ネ・ガ・イ





  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年09月13日

カープ優勝に学ぶ。

先週の土曜日、『広島 東洋 カープ』
25年ぶりのリーグ優勝 を果たしました。

ファンの皆さま、関係者の方々・・・おめでとうございます!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!

私は、ドラゴンズファンですので
ドラゴンズを最も愛し、応援していますが
カープは好きなチームであり、ドラゴンズ以上に尊敬してる球団です。


ライバル球団の事ですから、狭く浅く・・・しか知りませんが

ドラゴンズは『中日新聞』、ホークスは『ソフトバンク』など
分かりやすく、企業名が球団名に入っていて
「その企業の『広告宣伝』が、チームの大きな仕事のひとつ」
という、立場なのに対し、カープだけが
『市民の球団』という立ち位置の球団です。


その為、「潤沢に資金を使う」チーム方針ではありません。

特に、23年前に開始された
【FA(フリーエージェント)】や【逆指名制度】などのような

お金で、良い選手を買う?

という、ルールがOKとなってからは
「苦労して育てた選手を、お金持ちに取られる」

ことが、普通に起き続け、チーム成績は、下降していました。

モチロン。お金だけで強くなれる訳ではありませんが
お金をかければ、絶対的優位な準備が出来ることは、間違いありません。


それは、ハリウッド映画に例えると
潤沢な資金で、名優を何人も集め、CGなどの技術も惜しみなく使えば
ある程度、「オモシロい映画」である可能性が高まります。
反面、『ロッキー』という映画は
低予算で作った映画の「最高傑作」と言われています。

カープは、低予算で最高のチームを作る方針を進みました。

これは、我々『中小企業』や『小売店』にとって、理想
言えることです。






  続きを読む


2016年08月09日

祝!3000本。

マイアミ・マーリンズの“イチロー”選手が
アメリカ・メジャーリーグ通算3000安打を達成しました。
(*^^)/。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆ Congratulations!!



メジャーリーグの殿堂入りの切符が
《3000安打》《500ホームラン》《300勝》といわれていまして
長いメジャーリーグの歴史をひも解いても
《3000安打》達成者は、“イチロー”選手が、30人目だそうです。


私なんかに言われても、“イチロー”選手にとって何の価値もありませんが
心より、祝福したいと思います。

おめでとうございます!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!




 ※ 映像は、イロイロありましたが、これで・・・。2:30に、「カーン」と・・・。



  続きを読む


2016年08月02日

プロ野球チームの方針。

このブログは、一応『宝石屋』の企業ブログなんですが
ほとんど、個人ブログの様相を呈しています。

私は、「Boo-log内の『マンガ』と『野球』担当」と公言していますので
今日は久しぶりに『野球のお話』を一席・・・。m(_ _)mペコリ


よく、先代(“ジュエル足立”創業者&実父)に
「商売人は、支持政党野球チームのファン・・・って話はご法度」
って言われてましたが、ここだけの話
私は、中の下・・・レベルの、ドラゴンズファン です。

そんな中、「専任監督1年目にして、勝負の3年目」
と言われる“谷繁”監督ひきいる、2016年の『中日ドラゴンズ』


7月終了時点で、全143試合中:99試合を消化し
42勝54敗3引き分け、借金12で勝率4割3分8厘と低迷しています。

現実的に、リーグ優勝は・・・兎も角として・・・(ゝω・) テヘペロ
3位以内に潜り込めば、日本一の可能性もあります。

現在3位の『DeNA』と、6ゲーム差ありますが
1ヶ月で、3ゲームづつ縮めるのであれば、充分可能なので
日本一を目指して、頑張って頂きたい・・・と、思っています。


元々、“谷繁”監督の目指すチーム造りは
守り勝つ野球 :「点を取られなければ、負けは無い」
・・・と、言っていましたが、現実は思うようにはなっていません。


  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年04月12日

『fj,house』へ行って来ました。

先月の第3火曜日(月に1度の「おまけ的お休み」の日)
ドラゴンズのオープン戦と併せて行く予定だったのですが
急遽、行けなくなり・・・

昨日、名古屋に行く事になったので
ついでに・・・、いや、ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン

中日ドラゴンズ・背番号「4」。“藤井 淳志”選手



がプロデュースしたお店(奥様がやってるのかな?)

『fj,house』へ行って来ました。






  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2016年03月03日

“亀”仙人をリスペクトし過ぎた結果・・・

このブログは、一応『宝石屋』の企業ブログなんですが
ほとんど、個人ブログの様相を呈しています。

その私が「Boo-log内では『マンガ』と『野球』担当」と公言していますので
今日は久しぶりに『野球のお話』を一席・・・。m(_ _)mペコリ


ここだけの話ですが、実は私・・・まぁまぁな『ドラゴンズファン』です。

ただ、雑・・・というか、イイ加減・・・というか、ザックリしてるので
これまで、特別に応援する・・・いわゆる「推しメン」は居ませんでした。
まぁ、「ファンだから、全員を応援してる!」って感じのアレです。

強いて言わなければイケナイ時は、期待の若手の名を挙げてましたので
その選手のユニフォームを着て、応援するほどでは、ありません。

そんな去年、1人の選手に心を奪われました。


背番号「53」 “亀澤”選手。
一昨年まで、ソフトバンク・ホークス の育成選手だった子です。



  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2015年07月21日

メガネ捕手

久しぶりに「野球ネタ」です。

オールスター休みも、あっという間に終わり
昨日(7/20)から後半戦に突入しました。

私は、ドラゴンズファンなので、ドラゴンズを中心とした
セ・リーグの事しか分かりませんが
今年の春に予想した
「オールスターまでは、1位から6位までが5ゲーム以内の大混戦。
 夏休みが終わるころ、上下に抜け出すチームが現れて
 優勝チームと最下位チームが、だいたい見えて来るが
 2位から5位までは、最後の1試合までもつれる」

という意見が、今のところ当たっているので、ホッとしています。


その中でも、一番理解できる、我がドラゴンズですが
今シーズンオフに、兼任監督の“谷繁”捕手を筆頭に
“川上”・“岩瀬”・“朝倉”・“山本”・・・の4人の投手と、“小笠原”などの
「ベテラン野手」3人くらいがいなくなることが、予想されています。

つまり、世代交代 の山場を迎えている・・・ってことです。



  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2015年04月22日

勝利の女神 ふたたび・・・。

ここ数年、「年に1回」ですが
球場にドラゴンズの試合を見に行く事が出来ています。

今年も、ファンクラブの招待チケットが当たりました。



そんな訳で、去年同様カミさんと2人で行って来ました。(ゝω・) テヘペロ
・・・と言うのも、去年の観戦でカミさんと行ったら
遅れて行って席に着いた瞬間に、“藤井”選手の逆転3ランが飛び出すなど
「何か持っている」雰囲気に今年も期待した次第です。

イロイロあって、今年は1時間遅れで行ったのですが
ドームの中に入った時点で、5回表を終わって予想通りの 0-0 。
ただ、まずカミさんがお手洗いに行ってる間に
“エル”ちゃんの先制ホームランが飛び出し
エスカレーターで、5階まで上がってる途中で
“桂”捕手の、プロ入り初ホームランまで飛び出しました。

ウチのカミさんの『勝利の女神』・・・っぷりはこれだけに止まらず
私が「8回終わったら帰る」と言い出したら
その回に、追加の1点が入りました。

ダメ押しとも取れる追加点に安心し、8回終了の瞬間に席を立ち
ドームの外へ出たのが、9回表1アウト・・・。
その瞬間から、味方のエラー?からの相手チームの猛攻?が始まり
もうチョットで逆転される寸前まで、追い込まれました。


まぁ、カミさんの神通力の凄さ・・・って言うんでしょうか?



  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(2)

2015年01月31日

兼任監督に対する推察。

明日から、プロ野球がスタートします。

モチロン『公式戦』が始まるのは、2ヶ月ほど先ですが
日本プロ野球が、2月から11月までを活動期間としていますので
明日、2月1日が「元旦みたいなモノ」と、よく言われています。


ここで軽くカミングアウトをさせていただきますと
私は、中日ドラゴンズのファンです。

それも、かなりポジティブな部類に属しています。
ですから、ドラゴンズの悪口を聞くと、とても嫌な気持ちになります。

そんな私が『来シーズンのドラゴンズ』について語ります。


いつもの、偏った野球の話 なので、興味が無い方はスルーして下さいネ。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2015年01月29日

二刀流問題への個人的考え。

思う所あって、今週は『野球ネタ』週間となります。

この2年間、さんざん論議が尽くされ
実質『ある程度の結果を出している』ので
認めざるを得ない中、それでもまだ結論が出ていない
北海道・日本ハムファイターズ大谷 翔平”選手


の、プロ野球史上、空前絶後の
『投手も野手(バッター)もこなす。
 両方のポジションへの挑戦』

いわゆる『二刀流問題』ですが、いまだに賛否両論です。

この件に関しては珍しく
「専門家になればなるほど、反対意見が強くなる」
という性質を持っています。

反対意見の1例ですが、“ダルビッシュ”投手が語った
「もし彼が、将来『メジャーでトップを狙う』のであれば
 ピッチャーだけで勝負した方が良い」


これが、代表だと思います。

一方、ド素人代表の私の意見は
「本人がやりたいんだから、納得するまでやらせてあげたら?」

って感じです。つまり・・・
損得論で言えば【反対】 ・感情論で言えば【賛成】・・・って事でしょうか。

これは偏った考え方ですが、何となく
「損得論を入れない方が、本質に近い」
ように、私は思っているので、余計にそう思うのかもしれません。

今回の話には、結論がありません。
あるとすれば、賛否両論の議題には、正解なんてない
って事だと思います。
価値観だけじゃ無く、立場で答えは変わりますから・・・。


人生は決断の連続・・・と、よく言われます。

どの道を選んでも、賛否の意見が出ますし
思ったような結果が出なくても
「選択が間違ってた」のではなく
「結果が良く無かっただけで、ベストの選択をした」
ことである場合が多い・・・って言うか、それでOKだと思っています。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ










  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2015年01月27日

『誇り』 (再放送?)

私がいつも録音して聞いている、CBCラジオの
『若狭敬一のスポ音』という番組があります。



その中で、名球会投手であり、元ドラゴンズ監督で、野球解説者の
“山田 久志”氏の【栄光に近道なし】というコーナーを、楽しみにしています。

元々、私は“山田 久志”氏の大ファンで
それは、ある番組をキッカケにそうなりました。

実は、13年前に書いた雑文で、その事に触れたことがあります。
今日は、その文章を手直しして、書き記しました。


  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2015年01月20日