ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 

ジュエル足立の基本料金

2015年08月06日

絡まった謎を解き明かす。

宝石に関する話がほとんど出ないことで有名?な、このブログですが
TV番組のCM程度には、宝石の話も入れようと・・・
最近、思い始めました。(ゝω・) テヘペロ


そんな訳で、今回は「絡まった謎を解き明かす。」ってお話です。

ペンダント用の、細めのネックレス・・・って
チョット気を抜くと、知らない間によく絡まってますよね?



これ・・・意外と簡単にほどけたりするんです。

ご用意するモノはこちら


どこのご家庭にもある・・・と言われている『爪楊枝』です。

この『爪楊枝』を両手に1本づつ持って頂いて・・・作業開始です。



硬く結ばれている中心部分を『爪楊枝』の先で、軽くつついてやります。

力は要りません。むしろネックレスにダメージを与えないように
力を抜いて、数回つついて・・・
中心部分の塊りを広げるように『爪楊枝』を左右に引いてみます。

イメージとしては、屋台の焼きそば屋さん・・・


あの「そばを混ぜながら焼く」動きに似ています。


その「つつく」&「広げる」作業を、2~3回もすれば・・・



ギュッと固まった、中心部分の塊りが、柔らかくなって・・・



ほどけて来ます。
その後も慌てずに、少しづつ輪っかを広げて、ほどいて行けば



意外と、簡単に、元に戻せたりします。

全てがこの方法で直るとは限りませんが
ケッコウな確率でほどけちゃいます。
何よりも、『爪楊枝』なので、ネックレスを傷付けないので
1度、試してみると良いですよ。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ


  


2015年01月17日

赤茶色に変色した金製品を戻す。

「クリーニング無料」
ケッコウ多くの宝石屋さんでもそんなプレートを見かけますから
そんなことを「タダでできますよ」って言っても
それほど自慢にはなりませんが・・・

『ジュエル足立』には、2種類の 洗浄器 があります。


向って左側が、一般的な 超音波洗浄器 。油汚れなどを落とします。
右側の機械が、リシャイナー といって・・・電子分解の・・・
む・・・難しい事は、よく分かりませんが、汚れを落とします。

似たような性格なので、2台持ってる小売店は少ないのですが
このリシャイナー”くん・・・チョットした得意技があります。


  続きを読む


2014年09月27日

おススメ『ジュエリーリフォーム』

本日のブログ記事は『再放送』・・・ではありませんが、内容が
5年前にこのブログでUPした記事『ビンボ臭い宝石屋?』とかぶります
・・・が、もう少し具体的に書いても良さそう・・・かな?
って事で、最新情報と併せて、今日は、記事のリメイクでお送りします。


ジュエリー・・・特に一般的に「宝石」と呼ばれるモノは
風化が簡単に起こらず、価値の低下が少ないので
『おばあちゃまの形見』のような形で、プレゼントされる事があります。

でも、残念な事に、30年・50年以上前のデザインは
今、若いお嬢さんが使う・・・には、チョット・・・ (;^_^A アセアセ・・・

そこで、「じゃあデザインを作り直し(リフォーム・リメイク)て・・・」
ってアイデアが出るのですが・・・多くのお客さまの心配事が・・・

「この宝石・・・って、それ(リフォームする)だけの価値があるのかな?」

結論から言えば、価値はあります。宝石には
これが今、「いくらで売ってる」のかという【市場価値】とは別に
形見や記念 など「想い出」とセットの【私情価値】が、あります。

ですから、それ(リフォームする)だけの価値はあるのですが

「おいくら位まで、かかっても大丈夫でしょうか?」
って、聞いちゃいますねぇ・・・。(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ


そんな中、『ジュエル足立』で一番人気のリフォームがコチラです。


  続きを読む


2014年01月09日

指輪のサイズ直し。

ジュエル足立で扱っている金属は、「貴金属」と呼ばれるモノで
基本的には『金』と『プラチナ』という金属です。

取扱い商品の中に『銀製品』も含まれますが
基本的に、『銀』は専門外であり
申し訳ありませんが、少し【格下】に見ていることは、否定できません。

前にこのブログで「金」と「銀」の価格的な比較をしたことがありますが
それ以前の決定的な違いがあるのを、ご存じない方が案外おみえになります。

それは、直す というところです。

お洋服でもそうですが、自分の体型や好みに合わせて
丈を直しますよね?

例えば指輪も、はめる指のサイズはバラバラですから
『金』や『プラチナ』のモノの場合、1/4(四分の一)号単位で
サイズを調整していますが、『銀製品』は
「偶数号のみ」「奇数号のみ」のような感じで
1号飛ばしでしかご用意していないところがケッコウ多くあるようです。

ですから『銀の指輪』のシステムに慣れている方は
1/4(四分の一)号単位で、サイズを計らせて頂くと
ビックリされる方も、少なくありません。

この、直す という行為は、スタートの快適さだけではなく
その後も、末永く快適に使って頂けることも意味しています。


今日は、その【指輪のサイズ直し】が、どんな感じなのか?お話しします。


  続きを読む


2009年05月25日

指輪の「ほぼ新品」仕上げ。

「クリーニング無料」
ケッコウ多くの宝石屋さんでもそんなプレートを見かけますから
そんなことを「"ジュエル足立"も、タダでできますよ」って言っても
それほど自慢にはなりません。

が、クリーニングには『洗浄と磨き』の2種類がありまして
一般的に多くの宝石店が「無料」でやってるのは『洗浄』

つまり、「汚れを落とす」という内容のクリーニングですが
"ジュエル足立"では『磨き』という
ワンランク上のクリーニングをやっています。


今回はその『磨き』というクリーニングについてのお話です。

この写真はクリーニング前と後ですが、ダイヤは洗浄でキレイ
指輪のプラチナ部分は磨きでキレイにしています。
  続きを読む


2009年05月18日

外れなくなった指輪を切る。

何年も、はめっ放しの指輪って外れにくくなってたりしませんか?
モノや年数によっては、石鹸水つけても外れなくなっちゃてる場合もありますよね?

そんなお客様にご来店頂いて「クリーニングしましょうか?」って、指輪をスルッと外させて頂くと「やっぱり宝石屋さんは上手にはずすねぇ」などとお褒めの言葉を頂きます。

まぁ、ネタを明かすと『自分の指輪を外す時は、片手しか使えない』 のですが
私は両手を使えますから、そこの違いだけなんです。(チョットは技術もあるかな?)

ただし積年の少しづつの変化で、指やその関節の形や質量が増え過ぎて
物理的に外せない方は当然お見えになります。

ただ外れないだけなら良いのですが、指の変化や扉などで挟んで指輪が変形して・・・など、原因は何であれ指輪が食い込んで出血して・・・
なんて状況になったら、大変です!

こんな時、昔から119番に電話をして「消防署で取ってもらった」なんて話をよく聞きますが・・・。

いやいや、餅は餅屋。指輪のことなら宝石屋に言ってくれればイイのに・・・。  続きを読む


2009年05月11日

ネックレスやブレスレットの修理

ウチの商品のほとんどが ゴールド(K18) プラチナ(pt900or850)
加工された製品です。
それらの良いところの1つに、メッキや銀製品と違って
「壊れても直して、また使えるモノが多い」
というのがあります。
その中で「ネックレスやブレスレットが切れちゃった」って修理は
タダで直る 場合があります。


  続きを読む