ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 

『岡崎まぜめん』レポート

2016年06月28日

らーめん工房『暖だん』さんの 《まぜめん》

「美味い店はタクシーに聞け!」
という格言がありますが、もっと確実な情報源があります。
それは・・・プロの料理人 です。

とは言え、お寿司屋さんで食べ終わった後
「どこかに美味しいお寿司屋さん、ありませんか?」
って聞いたら、張り倒されちゃいます。(ゝω・) テヘペロ

そんな時、頼りになるのが『食べりん倶楽部』です。
「岡崎のおいしいランチ・おいしいディナーを創る料理人集団」
が、集まってイロイロやられているようです。

知ってるお店も何軒かありますし、そこの実績も考慮すると・・・
ここのメンバーのお店には、チョット行ってみたい・・・と思います。

そのメンバーの中で、『岡崎まぜめん』を出してるお店があります。
すでに、過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますから
細かな説明は省きますが
ウチのブログような【仕事の話をあまりしないブログ】のネタには
非常にありがたい企画です。しかも月曜日に営業しています。

チョットした思惑があって、行くタイミングを逸していましたが
やっと、行くことができました。


『岡崎南公園』のチョット手前(北)にあります
らーめん工房『暖だん』さんの『岡崎まぜめん』を食べてきました。

繰り返しになりますが、『暖だん』さんは『食べりん倶楽部』のメンバーで
上の写真のタペストリーの絵にも描かれている『スペシャル博多豚骨』は
メチャメチャ評判も良いのですが・・・ここは『岡崎まぜめん』で・・・

こんな感じです・・・、((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪

 ※ ランチタイムは、ライスを無料で付けてくれます。


相変わらずの「小3の味覚」なので、グルメレポートは出来ませんが
非常にスタンダードな、『岡崎まぜめん』・・・という印象です。

個人的には、これから『岡崎まぜめん』にチャレンジ・・・って方には
最初に『暖だん』さんのを食べて、基準にしても良い・・・と思えます。

ちなみに、レンゲの上の生タマゴですが・・・私は
初めは避けておいて、基本の味を楽しみ
途中から、タマゴを混ぜて、味を代えて楽しみました。

タマゴが入るとマイルドで、女子にも食べやすくなる・・・って感じでした。

と言うのも、ラーメン屋さんにしては、かなりスタイリッシュなお店です。


カウンター×8席。テーブル×8席と、キレイですがスタンダードな店内に
モダンジャズなどの、シックで落ち着いたBGMを流しています。



カウンターに、昔懐かし「レコードジャケット」が置いてあります。(涙

若いカップルや、男女混合の「ビジネス組」も来てましたね。

デートで使えるラーメン屋さん・・・って感じです。(ゝω・) テヘペロ




らーめん工房『暖だん



 住所:岡崎市若松東1-8-26
  ℡ :0564-55-5877
 定休日:火曜日
 営業時間::11:00〜15:00  17:00~22:00
 駐車場:お店の北側に、4台停められます。




  続きを読む


2016年02月18日

『シン チャオ』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。

ブログネタには、非常にありがたい『岡崎まぜめん』レポートなのですが
同じお店を同じネタで2回ピックアップしない方針(自分ルール)なので
ある程度は、回ってしまい・・・行きたいお店が限られる中

『康生通商店街』に、ニューウェ~ブが押し寄せていまして
そのトップランナーが、ウチの斜向かいの『VASE』なのですが
そこの1階にある、ベトナムフォ~の専門店『シン チャオ』さん
『岡崎まぜめん』を始めてくれたので、行って来ました。

こんな感じ・・・、((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪

『岡崎まぜめん』¥900 + ランチBセット¥200(サラダ+飲み物)
ランチは、白ご飯が無料で着けられます。

見た目の印象は、「野菜が多い」です。いかにもヘルシーな感じで
女子向けの『まぜめん』なのかな・・・と思ってましたが大違い!


実は、来店前からイロイロ勝手なイメージで誤解してましたが・・・
『シン チャオ』さんは、ベトナムフォーの専門店なので・・・当然
ここの『岡崎まぜめん』も、八丁味噌ダレ + フォー だと思ってました。

ところが注文して、壁のポスター(ってかPOP?)を見たら・・・


あ・・・、それはそれで、別にあるんだ・・・。

麺がそもそも、中太中華麺。もっちり歯ごたえのあるヤツ。
その上で、味噌ダレが・・・恋・・・・・・・ではなく、濃い

全然、女子向けじゃありません。
非常に挑戦的で能動的な、男麺・・・そんな印象です。

とにかく、ご飯がススム進む。野菜の甘みがオアシスのようです。


正直、自他ともに認める「子供舌」なので、甘いモノ大好き!です。
実は、このガツンと来る味噌の辛さは、大人過ぎて苦手なのですが

商品として、非常に好きな味付けです。

どうしても、『岡崎の特産の食べ物』というと、『八丁味噌』となります。
モチロンそれはそれで良いのですが・・・
隠し味・・・って言うか、隠れ過ぎてて、分からないモノが多くあります。

さらに『岡崎まぜめん』というような「同一テーマの企画」になると
冒険を恐れると、他店と区別がつかなくなる・・・事もあります。

ですから、『八丁味噌メイン』と謳った時点で
味噌の辛さや風味が、ガツン!と襲ってくるくらいが丁度良く
それに負けない他の食材と味噌とのバトルが始まる・・・

これが、「岡崎名産を謳う食べ物」の理想だと思っていますので
『シン チャオ』さんの『まぜめん』は、ある意味【理想形】だと思います。

聞くと、ハマってる人は、こればかり注文する・・・そうです。

私は、子供舌だから、甘い『豆乳フォー』が好きかな?
(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



ベトナム.フォーの専門店 『シン チャオ』



   VASE the social market hub 1階


 住所:岡崎市康生通東1丁目14番地
 定休日:月曜日
 営業時間::11:30〜16:00
 ※ ランチセット:11:30〜14:00
 ※ 食事のラストオーダー:15:00
 ※ ドリンクのラストオーダー:15:30

駐車場:無し。お近くのパーキングをご利用下さい




  


2016年01月14日

『レトルト』の 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


ブログネタには、非常にありがたい『岡崎まぜめん』レポートなのですが
年末年始の関係もあって、また3ヶ月以上空いてしまいました。

実際には、11月末か12月の頭ごろの話しなんですが・・・

前回の岡崎まぜめんレポートの『亜cha:la(あちゃら)』さん
レトルト版を頂きました。



あの『寿がきや』さんとのコラボ商品です。g(`、´ )ドヤッ!




  続きを読む


2015年09月29日

『亜cha:la(あちゃら)』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


ブログネタには、非常にありがたい『岡崎まぜめん』レポートなのですが
イロイロあって、さらに4ヶ月も空いてしまいました。m(_ _)m ヒラニーヒラニー

さて、そんな感じで行って来たのがコチラ



アジアン居酒屋『亜cha:la(あちゃら)』さんです。
実は、お盆休みにブログネタにさせてもらった
ベトナム.フォーの専門店 『シン チャオ』さんの本家・・・です。


ケッコウな人気店なのですが、これまで行ってなかった理由が2つあります。

まず、月曜休み&ランチが無い

実は私は・・・、月曜定休の自営業者で、下戸(お酒が苦手)なので
ブログの食べ物屋さんの記事は
月曜日のランチ が基本の来店パターンとしています。


さらに第2の理由が、無知 と オシャレ

私のような「お年寄り予備軍」は、無難なお店しか行かない 傾向が強く
「あ・・・あじあん料理・・・って何?」って、
尻込みしちゃうのは、仕方が無いとしても・・・

今回、思い切って中に入ると・・・思った通り、おされ



カウンターを入れると、4つのタイプのおされな席がありました。



カップルだけではなく、若い男女のグループばかりのお店に

“オカザえもん”くん&三河弁コラボTシャツを着た
初老のオヤジが、一人『まぜめん』を喰らっている光景・・・

に・・・似合わねぇ・・・。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


そんな私が食べた『岡崎まぜめん』は、コチラ



やや太く、やや硬い中華麺に、八丁味噌ダレを混ぜ合わせ・・・

最もスタンダードな『まぜめん』かも知れません。

ただ、チョット何となく 謎の風味 があって、
どことなくアジアンチックな感じが・・・。何かの隠し味なんでしょうね。

小3の味覚を持ったままのオヤジのレポートは、底が浅いです。
m(_ _)m ヒラニーヒラニー



アジアン居酒屋『亜cha:la(あちゃら)』




 住所:岡崎市材木町 2-66
 TEL:0564-24-5606
 定休日:毎週 月曜日
 営業時間:18:00 ~ 2:00 (日曜のみ24時閉店)
 駐車場:あり(10台)※満車の場合は契約駐車場あり







  


2015年05月28日

『ばーばら』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


ブログネタには、非常にありがたい『岡崎まぜめん』レポートなのですが
イロイロあって、また3ヶ月空いてしまいました。m(_ _)m ヒラニーヒラニー

さて、そんな感じで行って来たのがコチラ



人気ラーメン店『ばーばら・美合店』さんです。

人気店なのに、行ってなかった理由が2つあります。

まず、私の移動経路から外れてる。

実は私は・・・、南康生の自宅から、南北は行くのですが
東西は、あまり行きません。
西は『矢作橋』を超えることが滅多にありません。
東は『高速道路のインターチェンジ』まででしょうか・・・?

加えて、『ばーばら』さんのイメージが
若い人向けの「濃~い味付け」って感じだったからです。

でも、人気店・・・ってやっぱ魅かれるんで・・・
チョット、そっち方面へ行く用事があったんで・・・行きました。


こちらが『ばーばら』さんの【岡崎まぜめん】ですが・・・。
ここだけの限定!“オカザえもん”くんバージョンです。



八丁味噌・ニンニク・唐辛子・五香粉・ゴマを使った
「汁無し・担担麺」です。
ランチはご飯が付いてきます。

辛いの苦手な私でも、美味しく頂けましたし
嬉しかったのが『ばーばら』さんは、ふりかけがあります。



ラーメンの〆は、「スープにご飯を投入・・・」ってスタイルなのですが
『岡崎まぜめん』は、汁無しが基本なので・・・ご飯が少し余ります。

そんな人用・・・か? かけ放題です。
「美味しい!」ってだけじゃなく、このような細かな心配りが
人気店の秘訣でしょうか?(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

心配りと言えば、この手のラーメン屋さんには珍しく
《座敷席》があります。
小っちゃいお子さん連れのファミリーも安心して、お食事できますよ。



ラーメン屋『ばーばら・美合店』





 住所:岡崎市美合新町 1-1
 TEL:0564-64-3884
 定休日:年中無休
 営業時間:昼 11:00~14:00 
      夜 18:00~22:00
 駐車場:お店の回りに10台くらい・・・かな?


P.S. 次は『家康ラーメン』を食べに、また来ます。(ゝω・) テヘペロ





  


2015年02月24日

『まんぷく家』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。





ブログネタには、非常にありがたい『岡崎まぜめん』レポートなのですが
イロイロあって、半年近く間が空いてしまいました。m(_ _)m ヒラニーヒラニー

さてそんな、再開的な1軒目のお店は『まんぷく家 東岡崎駅前店』さんです。
ネットの情報を頼りに、『名鉄東岡崎駅』北口に隣接する交番横の・・・


道を入った所に、お店が・・・ありま・・・し・・・た?


い・・・移転してました。( ̄□ ̄;)!!


写真がボケちゃって、分かり難くて申し訳ありません。m(_ _)m ヒラニーヒラニー
『東岡崎駅北口前の道路』を、そのまま西(名古屋方向)に行った所。
北に『康生通りやシビコ』 南に『イオンや警察署』のある道との交差点
・・・の少し手前(駅方向)の所へ、移転していました。


ま・・・まぁ、変わったのは場所だけじゃ無く、営業時間もですけどね。


さ・・・さぁ、あと1時間・・・何しよっかな?ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


  続きを読む


2014年09月18日

『グラッパ』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。


さて、その『岡崎まぜめん』を、発信し(お店で出し)てるチームには
神セブン と呼ばれる 5人の男たち がいまして・・・


せっかくなので、ご紹介をさせて頂きますと・・・
後ろ(カウンターの中)で立ってる方が『さん太』さん。
そして前列(クロTシャツ軍団)向かって右から『麺屋 YAIMA』さん。
左隣が『キブン・デ・サチオ』さん。そのまた隣が『つけめん舎 一輝』さん。
・・・と、4軒の『岡崎まぜめん』を食べさせて頂きました。

そして今回ついに!最後の1人、前列最左端の男性のお店
『グラッパ』さんに行って来ました。



ほとんど『西尾市』に隣接した場所のお店は、遠かったのですが
噂に違わぬ一流店です。足を運んだ甲斐がありました。

選べるパスタの種類だけで、これだけあるんですよ。



事情は全く知りませんが、『岡崎まぜめん』HP
店名が見つからなかったので・・・
脱会されてるのかもしれませんが、
注文したら普通に出ます。



メニューでは『岡崎G‐カルボ』です。
八丁味噌とカルボナーラのコラボ麺です。

カルボナーラ好きには、1度は食べて頂きたいです。
バランスが素晴らしいです。

八丁味噌は、味の個性が強いので
「味噌を食べてる」か「風味があるだけ」のどちらかのパターンになってしまうケースが多いのですが
『岡崎まぜめん』は、そこのバランスが良いのも特徴です。

その中でも、『グラッパ』さんの『岡崎まぜめん(味噌カルボ)』は
私の好みに「どストライク」でした。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

ちなみに、ランチタイムに行ったので、基本は¥1,380のセットです。


これは、カミさんのパスタ&セットですが、『岡崎まぜめん』も同じです。


次回は、夜・・・これ

を食べに来たいと思っています。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪





リストランテ 『グラッパ』
岡崎市中島町佐渡 9-1
TEL 050-5797-6242
定休日:毎週火曜日
営業時間:11:00~14:30(O.S.14:00)
     18:00~23:00(O.S.22:00)
駐車場:16台




  続きを読む


2014年08月21日

『久右衛門』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。


ブログ記事を週3でUPするのは、ネタ的に大変なのですが
『岡崎まぜめん』レポート・・・って逃げ道・・・使命があるので
月1軒くらいの感じでイロイロ行きたいと思っています。


そんな中、今日ご紹介する『久右衛門』さんは、知る人ぞ知る・・・
ってか、全く知らない人が多い《隠れた銘店》なのです。
何故ならば、お店がこの中に、ホントに隠れてる・・・からです。



そんな訳で、今日は一昨日の記事の続き・・・です。

  続きを読む


2014年08月07日

『まるぎん商店』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。



ブログ記事を週3でUPするのは、ネタ的に大変なのですが
『岡崎まぜめん』レポート・・・って逃げ道・・・使命があるので
月1軒くらいの感じでイロイロ行きたいと思っていますが・・・

イロイロあって、7月分がここまで遅くなってしまいました。m(_ _)m ヒラニーヒラニー


たぶん、岡崎市内のラーメン屋さんでは、1番人気・・・かも?
(『スガキヤ』は除きます。(ゝω・) テヘペロ)
・・・な、お店『まるぎん商店』さんへ行って来ました。



どの世代のお客さんにも「美味しい」と言われているお店です。
ちなみに私は、ある年齢を超えた頃から、コッテリ系が辛くなり・・・
(カライんじゃ無く、ツライ方・・・ね。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン)



『塩セレブ』 にハマってます。
どんなラーメンかは、上のラーメンの写真をクリックして下さい。
某・Boo-logブロガー“〇か〇R♡d♡r”さんが解説してくれています。


さて、本題。『まるぎん』さんの【岡崎まぜめん】です。


目玉焼きに象徴されるように、食感にこだわった感じがします。
チャーシューは、ややコッテリで、ボリュームもありました。

人気店だけあって、王道・ど真ん中の『岡崎まぜめん』でしょう。

・・・以上です。g(`、´ )ドヤッ!

人気店は、いつ行っても「ヒマにならない」ので
取材・・・という名目の雑談を、お店の人にし難いんで・・・
ありきたりの『岡崎まぜめん』レポートになってしまって。
申し訳ない。m(_ _)m ヒラニーヒラニー


次は、もっとヒマなお店に行きたいです。(ゝω・) テヘペロ

では、また。(^0^)/~~ バイバイ






  
 『まるぎん商店』

 住所:岡崎市寿町13-20
 TEL:0564-25-8578
 定休日:水曜日
 営業時間:ランチ  11:30~14:00
      ディナー 18:00~22:00











  続きを読む


2014年06月28日

“オカザえもん”くんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。


個人的には、このブログで『岡崎まぜめん』レポートを
月1軒くらいの感じでイロイロ行けれれば・・・って思っているんですが・・・

重なる時には重なるモノで・・・今月4軒めのレポートです。(ゝω・) テヘペロ
通算で16杯目の『岡崎まぜめん』は・・・満を持してのコチラ。



今月9日より、岡崎市内の各所でデビューした『持ち帰り土産用・まぜめん』

お店に行かなくても、自宅で食べられます。
作り方も簡単なので


〇タップ細胞と違って、誰でも作れます。

いつもはカミさんがお昼を作ってくれるんですが、たまたまお昼時に
出かけた日があったんで・・・思い切って、チャレンジしてみました・・・。



こ・・・これは『完成予定図』なので、私の作品は・・・コチラです。



( ̄□ ̄;)!!

カミさんがいないと
③ の、盛り付けるべき「好みの具材」が見つかりません。

いや・・・これは、これで・・・
誰でも到達できる『基本の形』のレポートが出来ます。


お・・・・・・美味しかったです。(ゝω・) テヘペロ


な・・・・・・生麺ですからね。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


あ・・・・・・あかん。グルメレポートが苦手なので・・・
      美味しさが伝わらん・・・。
      ホントに美味しかったんですよ。



  続きを読む


2014年06月19日

『BUCHI』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。



ブログ記事を週3でUPするのは、ネタ的に大変なのですが
『岡崎まぜめん』レポート・・・って逃げ道・・・使命があるので
月1軒くらいの感じでイロイロ行きたいと思っていますが・・・

重なる時には重なるモノで・・・今月3軒めのレポートです。
(実は、4軒目も今月中にUP出来そうです・・・(ゝω・) テヘペロ)


今年に入ってから、第3火曜日(ジュエル足立のおまけ定休日
献血(ルーム:名鉄東岡崎駅南)に行くのがパターン化していまして・・・
一昨日(17日・火)は、献血終了後、献血ルームから徒歩数分の






  鉄板イタリアン
 『BUCHI』さん


  へ、行って来ました。












噂には聞いていましたが・・・中に入ると


非常にオシャレな店内です。

そして、こちらが『岡崎まぜめん・BUCHI』バージョン。


見ての通り、『イタスパ』です。(まさに鉄板イタリアン)


実はこちらの『BUCHI』さんは、数軒隣の『颯々』さんの系列店です。
見た目と違い(失礼。m(_ _)m ヒラニーヒラニー)、トマトの酸味(だと思う)
シッカリ利いた、本格パスタです。

混ぜると出てくる《とんかつ》くんが、酸味と非常に良いバランスでした。

会社帰りに、女子を誘って『食事&お酒』ってパターンには
持って来いのお店ですね。






 鉄板イタリアン
『BUCHI』

 岡崎市 明大寺 川端 8-1
 TEL 0564-64-4004
 定休日:無休
 営業時間:
 ランチ 11:30~14:00
 ディナー17:00~24:00







あぁ・・・。『地久庵』さんのあった建物なんだ・・・。




  続きを読む


2014年06月12日

『大正庵 釜春 本店』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。


『ランチパスポート』の出現以降、少し間隔が空いてしまった
『岡崎まぜめん』レポートですが
行ける時には重なるようで、前の記事『バイシャンタン』さん へ行った日の
3日ほど前に、突然チャンスが出来まして・・・
『大正庵 釜春 本店』さん へ、満を持して行って来ました。




うどん屋さんの【岡崎基準】といえるお店です。

有名なのは『釜揚げうどん』ですが、基本「何でも美味しい」です。

関東の取引先メーカーさんで、“大のうどん好き”がいるのですが
「愛知県の『うどん屋』さんはレベルが高い。
 だから、『ありがたみ』を感じないのでは?」

って、よく言われました。

もう何年か前に閉店されちゃいました
「天下一品」と謳われた、私の同級生のうどん屋
『手打伝麺 野風増 も、『大正庵』さんで修業を積んでいます。

こちらが、『岡崎まぜめん・釜春バージョン』です。


やはり「基本のうどんが美味しい」です。
ですから、他のトッピングは、何を持って来ても「美味しい」です。

ただ、この日は「夜、冷房も効いてた」こともあって
暖かい麺(温・冷どちらか選べます)にしたのですが、これが大正解。

『岡崎まぜめん』は汁無し麺なのですが、麺が暖かいのです。
これが非常に新鮮で、うどんならでは・・・って感じが良かったですね。
温泉卵も付けられますんで・・・。




『大正庵 釜春 本店』

岡崎市 中岡崎町 6-9
TEL 0564-21-0517
定休日:水曜日
営業時間:午前11時 ~ 午後10時
駐車場:お店の前に広い駐車場 + 第2駐車場あり。




  


2014年06月10日

『バイシャンタン』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。

約1年半をかけて、まだ13軒しかご紹介出来てないのですが・・・
「灯台下暗し」・・・近いからこそ後回しになってたお店

バイシャンタン・北村店(康生店でもイイような・・・)』さん に行って来ました。



写真を見ると、近くても行き難かった理由が、ご理解頂けると思います。

実は、3週間前にも同じタイトルで記事を書いてまして・・・

そのイキオイで、今回は『岡崎まぜめん』です。



た・・・確か『ラーメン屋』だったよな・・・。( ̄□ ̄;)!!
間違いなく、イタリアン・・・でした。

聞いてみたら・・・


『岡崎まぜめん』用に特別に作ったスペシャル麺だそうです。
トマトが麺に練り込まれています。

「“大将”のこだわりに合格するのは、大変だった・・・」
って、製麺屋さんがおっしゃってたようです。

実は、前回の『ランチパスポート』の時に
「次は、『まぜめん』食べに来ます!」
って言ったら
「今、第7弾目です・・・」
って、おっしゃってて・・・

今回いただいた『バイシャンまぜめん第7弾』は、冷パスタ でした。
最近、暑い日が続くので、イイ感じのヒンヤリ加減で
麺も美味しかったんですが、まぜた具材のバランスも良かったです。

夏の暑い日に、是非食べて頂きたい『岡崎まぜめん』ですね。


P.S. 『さん太』さんもそうですが、夏・冬でメニューを替えてくるお店は
『まぜめんレポート』が、追いつかなくなるんで、困ります。





 『バイシャンタン・北村店』

 岡崎市康生通西 二丁目24
 0564-83-5127
 昼 11:00 ~ 14:30 (14:15 O.S)
 夜 18:00 ~ 26:00
 定休日:無し
 駐車場、無し

  


2014年04月24日

『TOY BOX』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。



ブログ記事を週3でUPするのは、ネタ的に大変なのですが
『岡崎まぜめん』レポート・・・って逃げ道・・・使命があるので
月1軒くらいの感じでイロイロ行きたいと思っています。

ただ・・・。月曜休みのお店が多いんですよね・・・。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな中、ジュエル足立では
「毎月・第3の火曜日を、余分に1日お休み」させて頂いていますので
そこで、月曜休みのお店を攻める事ができます。

そんな訳で、今月の第3火曜日には、
『岡崎中央総合公園』&『岡崎市民病院』の手前?のレストラン



『TOY BOX』さん
へ、満を持して行って来ました。

一昨日のブログで書いた『ぷぺ』さんと同じシチュエーションのお店で
『TOY BOX』さんへお邪魔したのは初めてでしたが
前のお店とご縁があったので、その時は訪れた事もありました。

行ってたお店が替わると、凄く興味が沸くのに
なかなか行けなかったりする事があったのですが
Facebook で、こちらのオーナーさんとご縁が出来たので
来店のキッカケにはなったと思います。

記憶が間違ってなければ、昔と変わらない店内風景。

・・・いや。ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン ストーブは無かったな・・・。

ログハウス・・・というか、木のぬくもりに包まれるお店です。

そして、こちらが『岡崎まぜめん・TOY BOX』バージョン。


見ての通り、『ロコモコ』です。
《ビーフ100%のハンバーグ》《八丁味噌風味のデミグラスソース》
の濃厚さ加減が、超・好みのお味でした。
私は「デミ・マニア」なので、このデミで《ハヤシライス》が食べたいです。

以前にも書きましたが、『岡崎まぜめん』に参加してお店は
本気度 が違う…というか
『まぜめん』が美味しい…以前の、料理人としてのレベルがどこも高いです。

どこのお店も、「次回は、〇〇が食べたいな・・・」と思わせるモノがあります。

ちなみに『TOY BOX』さんでは、《ビーフシチュー》でしょうか?

《ハヤシライス》は、無さそうなんで・・・。





Cafe&Restaurant 『TOY BOX』

岡崎市 洞町 宮の腰 19-4
TEL 0564-26-3251
定休日:月曜日
営業時間:ランチ 11:00~15:00
     カフェ 15:00~17:00
     ディナー17:00~21:00
駐車場:まぁまぁ広い方かな?




  続きを読む


2014年03月22日

『麺屋 YAIMA』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。

タイトル通り、「麺」を「混ぜ」て食べることをベースに
岡崎名産の『八丁味噌』と『なたね油赤水』の使用を条件に
岡崎市を代表する「和」「洋」「中華」「創作」のお店が
オリジナルの料理を、お店のメニューとして出して、競い合い
最終的には、岡崎の新しい名物料理にして行こう!


って感じのプロジェクトなのです・・・。




さて、その『岡崎まぜめん』を、発信し(お店で出し)てるチームには
神セブン と呼ばれる 5人の男たち がいまして・・・



今回は、『岡崎まぜめん』界の(この写真で見る限り)ボケ担当(であろう)
的存在の・・・、(全員サングラスで決めてる中、一人だけ「アイマスク」だし・・・)



『麺屋 YAIMA』さんに行って来ました。


シャカシャカ石垣島スタイル 800円

コシのしっかりある麺に、特製の味噌ダレをイッキに混ぜ合わせます。
一番の特徴は、丼の右側にあるお肉。
チャーシューではなく、「ソーキ」と呼ばれる豚の軟骨ごとのお肉を
メチャメチャ柔らかく、美味しく煮込んだお肉です。

ちなみに、一緒に付いてくるお汁は
「ソーキ汁」に溶き卵を入れたモノです。


実は、『岡崎まぜめん』がスタートして、HPの参加店とか見ながら
一番、来たかったお店です。

まず、石垣島(市)が、岡崎市と姉妹都市であること。
そして、わたし自身が、大学時代『スキューバ・ダイビング部』に所属して
石垣島に、合宿で訪れた事がある事。

そんな私に『石垣島スタイルのまぜめん』という名前・・・
「食べに来い!」 と、言われてるようなモノです。


  続きを読む


2014年01月23日

『フジヤマ55』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるプロジェクトが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。

タイトル通り、「麺」を「混ぜ」て食べることをベースに
岡崎名産の『八丁味噌』と『なたね油赤水』の使用を条件に
岡崎市を代表する「和」「洋」「中華」「創作」のお店が
オリジナルの料理を、お店のメニューとして出して、競い合い
最終的には、岡崎の新しい名物料理にして行こう!


って感じのプロジェクトなのです・・・。


1年ほど前から、『岡崎まぜめん』の食べ歩きレポートを始めましたが
1年間で、9杯の『まぜめん』を食べさせていただきました。

昔から《10》という数字は、「つ離れ」と申しまして
【大人の数】と言われております。
(ほら、一つ二つ・・・と九つまで《つ》が付きますが《十》からは卒業しますでしょ?)

そんな、私以外に価値が無い『記念すべき10軒目のお店』はコチラ

名鉄・東岡崎駅・北口(乙川側)正面のお店。
『つけ麺・ラーメン フジヤマ55・東岡崎店』
で、ガッツリ食べてきました。



フジヤマまぜめん 820円・・・ですが・・・大盛りです。
しかも、お値段そのまま。



実は、ランチタイムは、「大盛り」と「ご飯」が無料。
つけ麺のお汁で雑炊を作る用か? 卵も1つ無料でした。

ガッツリ系男子には、持って来いのお店かもしれません。

ただし、このお店のウリは「満腹」ではありませんよ。



  続きを読む


2013年12月03日

『華百樹』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。

タイトル通り、「麺」を「混ぜ」て食べることをベースに
岡崎名産の『八丁味噌』と『なたね油赤水』の使用を条件に
岡崎市を代表する「和」「洋」「中華」「創作」のお店が
オリジナルの料理を、お店のメニューとして出して、競い合い
最終的には、岡崎の新しい名物料理にして行こう!


って感じのプロジェクトなのです・・・。


火曜日にUPするネタに困ると、『岡崎まぜめん』レポート・・・
って逃げ道・・・使命があるので、イロイロ行くのですが
月曜休みのお店が多いんですよね・・・。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな中、昨日は
かねてよりFacebookで満面の笑みを公開されていた女性のお店


華百樹』さん で、『女性の岡崎まぜめん』を頂いてきました。


  続きを読む


2013年11月23日

混ぜろ!繋げろっ!そして訴えろっ!!

一昨日の記事に続き、今日も『岡崎まぜめん』ネタです。

まず、皆様にお伝えしなきゃイケナかったのが、コチラ



岡崎のラップグループ“CODE-G”の『岡崎まぜめんラップ』PVが
完成していたのに、ネタにするのを忘れてました。(*^。^*) テヘペロッ

世代的に、ラップには正直「着いて行けない」のですが
これは、秀逸です。ぜひ一度ご賞味(耳)ください。m(_ _)mペコリ


さて、そんな感じでガンバってる『岡崎まぜめん』ですが
また、若い子たちが、オモロイことやるようです。

その名も、『岡崎まぜめん 駅伝 !


 ※ シッカリ見られるようにサムネイルにしました。クリックして大きくしてみて下さい。

正直「詳しい事は分からない」のですが、(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ
駅伝ですから、たすきをつなぐ・・・ということ。
岡崎まぜめん』を食べる・・・こと。
そして、それが団体戦の競争で、優勝チームには
『岡崎まぜめん』50食分プレミアムパス
が、プレゼントされるそうです。

さらに、イロイロ調べて分かったのが・・・

スピード競争や大食いコンテストでは無く
アピールの質量を競い合う
オリエンテーリング・イベント だそうです。

各お店に「フォトコン」「コスプレ」「大喰い」などの【お題】があって
それをクリアする様子をFacebookにUPして「いいね!」を競う・・・・・

そんな感じらしいです。

開催日は、来年1月26日(日曜日)と翌週・翌々週の土日の、計5日間。

参加チームは、10チーム。
応募期間は、来週の水曜日(11月27日)
エントリーは、なんとまさかの、早いモノ勝ち!

詳細と応募はコチラ


 ※お察しの通り、上のロゴをクリックして頂ければHP開きます。


まずは、7人の友だちを集めて、チーム作って申し込もう!


では、また。(^0^)/~~ バイバイ   


2013年11月21日

『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。

タイトル通り、「麺」を「混ぜ」て食べることをベースに
岡崎名産の『八丁味噌』と『なたね油赤水』の使用を条件に
岡崎市を代表する「和」「洋」「中華」「創作」のお店が
オリジナルの料理を、お店のメニューとして出して、競い合い
最終的には、岡崎の新しい名物料理にして行こう!


って感じのプロジェクトなのです・・・。




さて、その『岡崎まぜめん』を、発信し(お店で出し)てるチームには
神セブン と呼ばれる 5人の男たち がいまして・・・



今回は、『岡崎まぜめん』界の(たぶん)リーダー(であろう)的存在の


『つけめん舎 一輝さんに行って来ました。

超・有名&人気店ですから、ご存知の方も多いと思いますが
岡崎で、「つけめん」というジャンルを広めたのは『一輝』さんです。

たぶん、『岡崎まぜめん』の原型がコレなんだと思います。


コシのしっかりある麺に、特製の味噌ダレをイッキに混ぜ合わせます。
ここに野菜やごろごろチャーシューが、シッカリ主張をする
若さあふれる、ラーメン屋の『岡崎まぜめん』
・・・ってイメージですね。


2013年11月11日が『岡崎まぜめん』の1歳の誕生日だそうで
そこで誕生した、岡崎まぜめん・統一ダレ が食べられるかも?
と、期待をして行ったのですが、まだ出てはいなかったので
食べ比べは、出来なかった・・・ことと

6月に、安城店を出された関係か?
『岡崎まぜめん』リーダーの“杉浦”氏は、おみえにならなかった事が
残念ではありましたが、別の収穫がありました。(*^。^*) テヘペロッ




まさか販売してるなんて・・・



  続きを読む


2013年09月21日

『キブン デ サチオ』さんの 《まぜめん》

前に『岡崎まぜめん』カテゴリでも紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。
・・・って、一昨日のブログ記事で、同じ出しで書いてますので、略します。


さて、その『岡崎まぜめん』を、発信し(お店で出し)てるチームには
神セブン と呼ばれる 5人の男たち がいまして・・・


今回は、その中のお一人が、ウチの次男のお友だちのお母様の・・・
お知り合いだと言うので、そのお店に行って来ました。

このお方のお店です。 (゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ

え? どこの誰だか分かりませんか?
ちなみに、この似顔絵の作者は、この番組のこのお方です。



日曜日の夜10時半から、中京TVでやってる『PS三世』と言う番組の
メイン司会者、“高田 純次”画伯 の作品で、9月8日に放送されました。


   
本来、コレがコチラのお店の『まぜめん』なのですが
今回は、『PS三世』と『トリエンナーレ』の特別スペシャルまぜめん


こちらを大人・子供合わせて12人で、食べてきました。

基本、『ちゃぶ台』をみんなで囲んで食べる、昭和な出で立ちです。


  続きを読む