2014年05月08日

マリッジリング選びの、よくある光景。

「人は自分に無いモノを欲する。
  だから男は女に恋をするんやね・・・」


たしか、“明石家さんま”さんがおっしゃってた名言だと思います。



結婚指輪を選びにみえたカップルの場合・・・基本的には、まず
女性が好きなデザインを選び
男性が、そのペアになるデザインがOKならゴール・・・。

というパターンが多いです。

これは、「結婚するカップルは、好みが同じ」・・・という訳ではなく
男性に、自分の意見が無い・・・からだと言えます。
(男の子は、ジュエリーに興味も無いから、分からない・・・って感じなので・・・)

この20年くらい、結婚指輪の人気デザインは
「シンプルでスッキリ」というキーワードの中にいます。
オマケに、女性の方に小さいダイヤが留まってる状態で
【丁度良いデザイン】なので、メンズの『同じデザインでダイヤ無し』が
「少しシンプル過ぎて、物足りない」・・・感じで、丁度良いらしいのです。


それでも近年は、シルバーのゴツイリングをはめ慣れてる男性が増え
ご自分の「好み」や「主張」を持った男性が、多少おみえになります。
その場合は、「結婚に至る2人は、好みが同じ」・・・とは限りません。

男と女は、指の形もサイズも違うし
逆に、お互いに「多少の好みの違いがある」から
惹かれあって、結婚に至ってる場合も多くあるので
ペアのデザインを選ぶ事が大前提の結婚指輪選びは
難航する事は、少なからず起こります。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │男と女・・・

▶コメントをする・見る(2)