2020年09月30日

ファンシーイエローダイヤのリフォーム例

このブログを、よく見て頂いてる方ほど、お忘れかもしれませんが・・・
これは『宝石店』のブログです。
ま・・・まぁ、ジュエリーの話、ほとんどしないし・・・ね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

ふと気が付くと、今日で9月も終わり・・・なのに
今月は【真面目なお仕事の話】を1度もしていません・・・。
そんな訳で、困ったときの『ジュエリーリフォーム』の話です。




私が撮っている写真なので、スキルが低くて
キレイに見えないかもしれませんが
正方形にカットされた『ファンシーイエローダイヤ』です。



誤解をされやすいので、ご説明させていただきますが
ダイヤの成績表『4C』の中で「黄色い色は価値が下がる」と言われますが
これは、「ブラウンに向かって、黄色味が増えていく」場合のことで
その色彩の方向が「美しい黄色」に向かっている場合は
『4C』の色評価ではなく、『ファンシーカラー』としての評価となり
基本的に、価値が上がる・・・と思ってください。



ジュエリーの考え方はイロイロです。
他店のモノですから分かりませんが、このダイヤは傷も無く美しいモノで
お安いダイヤの訳が無いので、作り手としては
高級感も格もある『プラチナ枠の指輪』に留めたいのがセオリーですし
『ファンシーイエロー』の個性を際立たせる狙いもあると想像しています。


しかしながら今回は、リフォームという事で
華やかさもあり、身に付けるチャンスが多く
『ファンシーイエロー』の個性に対し、順応する感じということで
K18イエローゴールド枠のペンダントへのリフォームとなりました。










ちなみに、気になるお値段ですが・・・
リフォーム代金は、カットが特殊という事もあり、台座の手直しが必要で
¥30,000 かかりました。
ネックレスを当店でご用意させていただきましたので
そのお代金が¥17,500 

ここから、前の枠(Pt900)を ¥9,500 で下取りさせて頂き

差し引き:¥38,000(税込み)で出来上がりました。





大切なジュエリーを「どう生かそうか?・・・」と迷ったら
是非、“ジュエル足立”にご相談ください。




では、また。(^0^)/~~ バイバイ





  


Posted by ジュエル at 09:30 │リフォーム例

▶コメントをする・見る(0)

2019年08月16日

割れてしまった『オパール』の逆リフォーム例

このブログを、よく見て頂いてる方ほど、お忘れかもしれませんが・・・
これは『宝石店』のブログです。

ま・・・まぁ、宝石の話、ほとんどしないし・・・ね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな訳で、久しぶりの真面目な『ジュエリーリフォーム』の話です。

一般的にジュエリーは宝石が主役で、指輪やペンダントなどの枠は脇役です。
仮に「宝石より枠代の方が高い」という場合でも
『市場価値よりも私情価値』と考えていますので
「宝石を外して、別の枠に留め替える」パターンが
一般的な『ジュエリーリフォーム』なのですが・・・


以前、“ジュエル足立”で購入していただいた『メキシコ オパール』が
割れてしまいました。








  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │リフォーム例

▶コメントをする・見る(0)

2019年06月13日

『ダイヤ一文字リング』のリフォーム例

このブログを、よく見て頂いてる方ほど、お忘れかもしれませんが・・・
これは『宝石店』のブログです。

ま・・・まぁ、ジュエリーの話、ほとんどしないし・・・ね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな訳で、久しぶりに真面目な『ジュエリーリフォーム』の話です。
しかも、去年の後半に相次いでご注文いただきました
ゴールドリング への リフォーム例 3部作のラストです。








  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │リフォーム例

▶コメントをする・見る(0)

2019年02月15日

『ファイアー オパール』のリフォーム例

このブログを、よく見て頂いてる方ほど、お忘れかもしれませんが・・・
これは『宝石店』のブログです。

ま・・・まぁ、ジュエリーの話、ほとんどしないし・・・ね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな訳で、久しぶりの真面目な『ジュエリーリフォーム』の話です。
しかも、ビンボ臭・・・いや、「お手頃、リーズナブル」が得意な
“ジュエル足立”ブログでは異例の、高額リフォーム例です。




ダイヤモンドに比べて、色石(カラーストーン)は、現状の価値が分かりにくく
「この宝石…って、それ(リフォームする)だけの価値があるのかな?」
ってご心配を、皆さんされています。

モチロン『宝石』には、【市場価値】【私情価値】
ありますから、どんなジュエリーにも価値はあるのですが・・・
あまり、お金をかけ過ぎても、モッタイナイ…って気持ちもあったりします。

そんな訳で、色石のリフォームは
【デザインをそのまま残してペンダントにする・・・リフォーム】
人気なのですが・・・

やはり多少の金額をかけてでも、する価値のある宝石は・・・あります。


今回は、とても美しい『オレンジ色のメキシコ オパール』でした。






  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │リフォーム例

▶コメントをする・見る(2)

2018年10月31日

エメラルドのリフォーム例

このブログを、よく見て頂いてる方ほど、お忘れかもしれませんが・・・
これは『宝石店』のブログです。

ま・・・まぁ、ジュエリーの話、ほとんどしないし・・・ね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな訳で、久しぶりの真面目な『ジュエリーリフォーム』の話です。
しかも、ビンボ臭・・・いや、「お手頃、リーズナブル」が得意な
“ジュエル足立”ブログでは異例の、高額リフォーム例です。




“ジュエル足立”でお受けしてる『ジュエリーリフォーム』の多くは
ダイヤモンドです。
理由は簡単・・・「ダイヤモンドは高いから」です。

ザックリした言い方をすれば・・・
「ハイクラスなら、製品を買うより安い」からです。


反面、その他の色石(カラーストーン)は、現状の価値が分かりにくく
「この宝石…って、それ(リフォームする)だけの価値があるのかな?」
ってご心配を、皆さんされています。

モチロン『宝石』には、【市場価値】【私情価値】
ありますから、どんなジュエリーにも価値はあるのですが・・・

あまり、お金をかけ過ぎても、モッタイナイ…って気持ちもあったりします。

そんな訳で、色石のリフォームは
【デザインをそのまま残してペンダントにする・・・リフォーム】
人気なのですが・・・

やはり、お金をかけてでも
良いモノにリフォームする宝石は、あります。


今回は、とても美しい『エメラルド』でした。





  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │リフォーム例

▶コメントをする・見る(0)

2016年08月04日

せいせいするほど、よく似てる

毎週火曜日、夜10時(22:00)より、CBC(TBS系)でやってるドラマ
 『せいせいするほど、愛してる』


みなさん、ごらんになられていますか?
私は、見てませんが・・・ (゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ


いや、頑張ったんですよ・・・。

そもそも上の写真の2人、“武井 咲”さん と“タッキー”の恋愛ドラマを
57歳のオジイチャンが・・・、チョット興味を持てないですよね?

でも、頑張って見ようとした理由が・・・コレ。


ドラマの舞台が、なんと! T・ふぁにー(仮名)』

誰もが知ってる、ウチの業界ではTOPを走り続けるブランドで
架空の企業ではなく、現存するTOPブランドが舞台・・・って

異例中の異例なので、頑張って見てみましたが・・・

全く、頭に入って来ず・・・(T^T)
自分自身を“タッキー”に、自己投影も感情移入も、出来ませんでした。
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ



まぁ、仕方ないので、ジュエリーの話でもしますね。(ゝω・) テヘペロ




  続きを読む


2015年09月24日

外したパールをチャームに加工

先日出来上がった『リフォーム』が
(わたし的に)非常に良い出来上がりだったので
お客様にお許しを頂いて、ブログネタにさせて頂きました。


お預かりしたのは、プラチナ・ダイヤ入りピアスとパールです。


ピアスは、遮断機タイプと言って
円形の後ろ半分が回って、上が開きます。

それと、パールは、連のネックレス


から、長くて外した数個の内の2珠。

このパールを、ピアスにぶら下げて使えるようにしました。







  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │リフォーム例

▶コメントをする・見る(0)

2014年09月27日

おススメ『ジュエリーリフォーム』

本日のブログ記事は『再放送』・・・ではありませんが、内容が
5年前にこのブログでUPした記事『ビンボ臭い宝石屋?』とかぶります
・・・が、もう少し具体的に書いても良さそう・・・かな?
って事で、最新情報と併せて、今日は、記事のリメイクでお送りします。


ジュエリー・・・特に一般的に「宝石」と呼ばれるモノは
風化が簡単に起こらず、価値の低下が少ないので
『おばあちゃまの形見』のような形で、プレゼントされる事があります。

でも、残念な事に、30年・50年以上前のデザインは
今、若いお嬢さんが使う・・・には、チョット・・・ (;^_^A アセアセ・・・

そこで、「じゃあデザインを作り直し(リフォーム・リメイク)て・・・」
ってアイデアが出るのですが・・・多くのお客さまの心配事が・・・

「この宝石・・・って、それ(リフォームする)だけの価値があるのかな?」

結論から言えば、価値はあります。宝石には
これが今、「いくらで売ってる」のかという【市場価値】とは別に
形見や記念 など「想い出」とセットの【私情価値】が、あります。

ですから、それ(リフォームする)だけの価値はあるのですが

「おいくら位まで、かかっても大丈夫でしょうか?」
って、聞いちゃいますねぇ・・・。(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ


そんな中、『ジュエル足立』で一番人気のリフォームがコチラです。


  続きを読む


2013年03月09日

守護石をペンダントに・・・

先日出来上がった『リフォーム』が
(わたし的に)非常に良い出来上がりだったので
お客様にお許しを頂いて、ブログネタにさせて頂きました。


お預かりしたのは、パライバ・トルマリン のルース(裸石)です。


元々、グリーンピンクブラックなど、豊富な色彩を持つ石ですが
緑がかった美しいスカイブルーの色は
ブラジルのパライバ地方でしか採掘されなかった為
(近年、南アフリカのモザンビークなど、他地域でも採掘され始めていていますが・・・)
人気も、希少価値も、お高い・・・トルマリンです。

ネットではなく、専門店で「運命的出会い」を経て購入されたモノなので
「キチッとしたデザインのペンダントに加工したい・・・」 とのご依頼でした。

基本的には、シンプルなデザインでOKだったのですが
時間をかけた「打ち合わせ・ご提案」の結果
ミル打ち加工を施すことになりました。

ミル打ち加工 とは、半円の球体を可愛らしく並べたモノで
ポコポコ・・・っとした感じが、ケッコウ人気があるのですが
出来栄えの差に、ピンからキリまでありまして・・・

一粒一粒がキレイな形だと、ホントに可愛いのですが
既製品だと、間違いがなくキレイなのですが
手作業になると、角が円い菱形みたいになっちゃうことも・・・。

  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │リフォーム例

▶コメントをする・見る(2)