ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 

「カモン!岡崎」キャンペーン

2013年10月12日

「岡崎へ、こりん!」キャンペーン・・・『序』

2021年の春。岡崎でこんな企画が始まってました。



『カモン 岡崎』キャンペーン・・・三河弁で言うと
「こりん 岡崎」・・・って感じかな?(ゝω・) テヘペロ

どうやら、『名鉄』さんの主導で
「電車で、岡崎に遊びに来てね!」って企画のようです。



企画の出発点・・・というか、スタート地点・・・なのかな?
名鉄『東岡崎駅』の北口から出ると・・・



“東海オンエア”のメンバーがお出迎え!

ここを起点に『乙川』『岡崎公園・岡崎城&家康館』『伊賀川』など
ロケ地巡り(聖地巡礼)をしたら
『“りょう”くんの看板』と『2つの壁画』をチェックして
『観光案内所』『籠田公園』から徒歩10分の『岡崎市役所』でゴール。



これだけでは、わざわざ電車で来て歩き回らなくても・・・
ってことになっちゃうんで、イロイロくっ付けています。(ゝω・) テヘペロ


まず『グルメランチきっぷ』


6軒の中から1つ選べる『特別ランチ』がメインになります。
これに『名鉄特急券』と『岡崎城と家康館』の割引券や
八丁味噌がもらえます。


別メニューの『食べ歩ききっぷ』


6軒の中から2つ選べる『特別スウィーツ』がメインになります。
これに『名鉄特急券』と『岡崎城と家康館』の割引券や
岡崎茶がもらえます。


何なら両方セットの『聖地巡りきっぷ』


も、ありますよ。



一番上の写真をクリックしていただくと『公式HP』が開きます。
これは、この企画のポスターやリーフレットにもなってまして
リーフレットに企画内容が分かりやすく載ってますんで
お近くの『名鉄の(無人じゃない)各駅』に置いてあるそうですから
是非ゲットして、予習~計画して楽しんで頂ければ、ウレシイですね。


期間は、9月12日(日曜)までのロングラン企画。

とりあえず、このGWは【無計画】でイロイロ行ってみて
後日、何度でもリベンジ?来て、全店制覇を目指して欲しいです。

そんな感じで、このネタも、引っ張ろうかな。ヾ(≧▽≦)ノ


では、また。(^0^)/~~ バイバイ




  


2013年10月12日

「岡崎へ、こりん!」キャンペーン・・・『破』

『カモン 岡崎』の第2弾です。



『名鉄』さん主導の「電車で、岡崎に遊びに来てね!」って企画。
そうなると、やはり気になるのは・・・コスパ! でしょう。

まず『グルメランチきっぷ』で計算してみます。



「この企画の為のスペシャルメニュー」なので
基本価格が分かり難く、比較がムツカシイのですが
[B] 『八千代本店』さんの「なめし田楽定食」は



基本メニューに、¥1,760 で載っていますので
それを基準に計算してみます。(O.O;)(o。o;) ドキ ドキ


まず、通常の運賃表をご覧ください。


『名古屋-東岡崎』の往復運賃が、¥680×2=¥1,360
これに、ランチの¥1,760 を加えると・・・¥3,120

「岡崎グルメランチきっぷ」の名古屋の値段が・・・


え?!ウソでしょ??
この時点で、¥490 お得です。

金山駅で計算しても、往復運賃が、¥620×2=¥1,240
ランチの¥1,760 を加えると・・・¥3,000 なんで
やはり、¥480 お得になっています。

つまり、更なる「お得」の『ミューチケットの割引=¥110』
『岡崎城・家康館の割引=¥80』『ゴールド赤だし』をプラスすれば
3割前後 お得になります!(ヒガオカとの距離で大きく変わると思われますが・・・)



同様に『岡崎食べ歩きっぷ』も



1軒あたりの平均が、¥350くらいなので、2軒で¥700



『名古屋-東岡崎』の往復運賃が、¥680×2=¥1,360
これに、スイーツの¥700 を加えると・・・¥2,060
その他のおまけ込みで計算すると、25%くらいのお得感です。



何なら両方セットの『聖地巡りきっぷ』は



お得プラス・・・レアなノベルティ



も、ありますから・・・『東海オンエア』のファンの方!
9月12日(日曜)までのロングラン企画なんで・・・
7回来て、コンプリートしちゃう!? ((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


では、また。(^0^)/~~ バイバイ




  


2013年10月12日

「岡崎へ、こりん!」キャンペーン・・・『Q』

『カモン 岡崎』の第3弾です。



『名鉄』さん主導の「電車で、岡崎に遊びに来てね!」って企画。
このポスターで最も気になるのは・・・『東海オンエア』でしょう。
『聖地巡りきっぷ』なんてぇのは、それ以外の何物でもありませんな。



この『東海オンエア聖地巡りきっぷ』には
「ランチ」1つと「軽食」や「スイーツ」が2つ付いていますので
それをベースに【初心者向けルート】の提案をしてみますね。
((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


スタート地点は、名鉄『東岡崎駅』の北口とします。
外に出ると“東海オンエア”のメンバーがお出迎え!



なのですが、一旦建物の中へ戻って『東岡崎駅観光案内所』で
1番上の写真のリーフレットをGETしといて下さい。
こんな感じの『聖地巡りサンプル』が載っています。



モチロン、そっちの方が参考になると思いますが・・・
1回目は、限られた時間で全部回るのはムリ・・・なので
「ここは押さえておきたいでしょう?」って優先順位を考えて
還暦ジジイが少しナナメなご提案をしてみました。
(2回目以降の期待があることは、書くまでもありません)





まず、大きく【お得】な「ランチ&スウィーツ」をこなしたいので
イキナリですが、『まんぷく家』さんで腹ごしらえ・・・



企画の出発点・・・“東海オンエア”の『ウェルカム看板』を見ながら
左(西)へ進むと、すぐに右側に横断歩道があるんで
そこを渡って左(西)に100mほど歩いたところにあります。

ランチ6軒の内で、最も“東海オンエア”との【縁】が深く
メニューも唯一“東海オンエア”の冠を付けていますんで・・・
いつも混んでて時間がかかりますから、最初に行っちゃいましょう。

お腹がまんぷくになったら、腹ごなしに『岡崎公園』へ・・・

『まんぷく家』を通り過ぎたところ(西)に信号交差点が見えます。
そこを右(北)へ200m近く進むと、『乙川』を渡る『殿橋』があります。
その橋を渡って左(西)へ、川沿いに350mほど歩いた右上?に
『岡崎城』が見えると思いますが・・・
せっかくなので『殿橋』を曲がったら、河川敷に降りれるんで
『乙川』の近くを歩いて頂きたいです。
ロケ地もある・・・ってリーフレットに書いてあるしね。

たぶん『乙川』ロケ地あたりから「川の反対方向(北)」側に
『岡崎公園』があり、割引対象の『岡崎城』と『家康館』がありますが
何かのイベントの時に「両館セット割」で行けば良いかな・・・???

とりあえず、ロケ地にも多用されてて、“武将隊”もいたりする
『岡崎公園』を通り抜ける感じで堪能してください。
公園の『大手門』から出るとそこは、国道1号線。

そのまま東へ100mくらい行くと、“りょう”くんの電光掲示板があります。



ここからは、『写真スポット×3』になりますが
“りょう”くんの電光掲示板と一緒に、写真を撮ったら(撮るよね?)
進行方向(東)に見える信号交差点の歩道橋を「対角線」まで渡ります。

そこから70mくらいのところの青い建物が、『さくらこ。』



ここで、パフェかソーダを「食べ歩きチケット」で、いただきましょう。
この建物に描いてあるのが『壁画』



2つの内の一つがここで、もう一つは『シビコ』の北壁。
『さくらこ。』から進行方向(北)に向かい、2つ目の信号交差点を
(1つ目の横断歩道で「斜め横断」しておく良いよ。d(^-^) good!!)
左に曲がるとその壁面です。

写真を撮ったら、『さくらこ。』近くの信号交差点まで戻ってもらい
やはり「斜め横断」して、左(東)方向へ100mくらい歩くと
『暴れん坊チキン』



持ち帰れるから揚げを「食べ歩きチケット」で、いただきましょう。
お腹が減って無ければ、お家への手土産に・・・
小腹が空いてたら、『暴れん坊チキン』への進行方向(東)へ・・・
2つ目の信号交差点の左に『新生・籠田公園』



がありますので、そこで「から揚げ」をつまんだりしながら
公園を満喫していただきたいです。

『籠田公園』から南に行くと『桜城橋(さくらのしろばし)』まで
遊歩道が通っています。
この道は、歩いていただきたいですね。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

『桜城橋』を渡って左(東)に進むと、橋がある道と交差します。
ここを右(南)に向かうと、『東岡崎駅』が目の前に見えています。


1回目は、こんなルートでいかがでしょう?
期間中、何回でも来て欲しいので・・・今回は



『東岡崎駅』近くのマンホールやパネルの話もしていません。
機会があったら、そっちの話もブログでしたいですね。



ちなみに、ラッピング電車も走ってるそうですよ。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪



では、また。(^0^)/~~ バイバイ