2020年12月01日

王様と私たち

“王様” のライブが近所であったんで、カミさんと行ってきました。

王様と私たち


ご存じない方に、軽く説明しますと・・・
ロックを中心とした洋楽。特に私(61歳)世代が中高生の頃
「意味は分からんけど、めちゃめちゃカッコイイ!」
と、ドハマりしていた外国語の歌を、日本語に直訳して歌う歌手です。
ポイントは、悪意を持っ 笑えるような直訳 をしています。

例えば・・・こんな感じです・・・




同世代の『聞くだけロック少年』だった私も、まぁまぁハマり
近年「自分でも直訳してみた」というブログネタもあげています。

そんな“王様”が、ウチから徒歩5分くらいの
Burny(バーニィ)さんでライブを開くというんで・・・
ギリギリまで迷いましたが、行ってきました。(ゝω・) テヘペロ




Burny(バーニィ)さんは、ライブが出来るバーです。

王様と私たち

場所は『かに道楽』さんの斜め向かい
『スバカマナ』さん『アンソン』さんと同じビルの3階
王様と私たち
(感覚で言うと、3.5階・・・の方がしっくりくるかな?)

立席にすれば、客席だけで60人くらいイケるそうですが
【コロナ】の関係で、半分以下の25人で開催されました。

前半は、“王様”のソロライブ。(ギター以外はカラオケ?)
王様と私たち

後半は、地元のアマチュアバンドマンたちとのセッション。
王様と私たち

実は“王様”は、コミックバンドに見えますが、ギターテクは一流で
歌の無い部分では、懐かしさもあって涙ぐんでしまいましたが
アマチュアの方たちも負けないくらいの腕前で、楽しめました。

基本“王様”のお口が開いてるとき(歌&トーク)は大爆笑で
非常に楽しかったライブの幕あい?に、グッズ販売がありまして・・・

王様と私たち

“王様”が我々平民にひれ伏すように「手売り」されてました。
あまりグッズに興味が無い方なんですが・・・ここまでされたら・・・

王様と私たち

買うよね。(ゝω・) テヘペロ
買った以上は使う主義なんで使ってますが・・・
洗うと、サインが消えちゃわないか?心配です。(O.O;)(o。o;) ドキ ドキ







オールジャンルライブセッション バー『Burny』

王様と私たち



住所:岡崎市材木町 1‐18  第一高木ビル3階
TEL:070-3830-7980
営業時間:18:00~24:00
定休日:木曜日





「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(康生商店街へのお誘い)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。