ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 時事ネタ? › 野球ネタ › 『高校野球と9月始まり』について・・・
2020年05月03日

『高校野球と9月始まり』について・・・

【新型コロナウィルス感染防止対策】における休業要請の
終了期限(5月6日)が迫っています。
ウチの業種は、判断がバラつくかもしれないので、分かりませんが
基本的な部分では、5月末まで延長・・・って空気になっています。

元々「5月6日を過ぎれば、自由に出歩けますよ!」ってことでは無く「GWに出歩かれるのは致命的」という考えが大きかったので
現状の考え方は、想定内・・・と思ってる人は多いと思います。


私は、Boo-log 内で「野球とマンガ担当」と言われていますので
真面目に経済の話なんぞせずに、高校野球の話をしますね。g(`、´ )good!







最近、急に話題になっているのが
4月始まりの年度を「9月始まり」に替えたい・・・って案。

これは「コロナのせいで急に言い出した」訳では無く
8年前には、東京大学が「9月始まりにしたい!」と言い出しています。

その時どうなったか? 今どうなのか? は知りませんが
1校だけが替えるのは、ハードルが高いと思いました。
ところが、今回は「日本中の小・中・高校・大学が、同時に」ですから
そこそこ可能性があります。

ちなみに、学生の運動部は、夏の競技が多く
2年半の総決算を『夏休みの大会』で行い、それ以降は
「進学受験」や「就職の準備」に充てられるパターンが多いのですが
今年は、その成果発表の場の半分が中止になり
残り半分も、出来る保証はありません。

そこへ降って湧いた『9月始まり案』
学生の運動部にとって、こんな都合の良い話はありません。

仮に9月頭が入学式・始業式とすると、6月末に卒業式。
熱中症の危険がある7・8月を夏休みとします。
学生運動部の総決算である『国体』をゴールデンウィークにして
その予選大会は、春休みに出来ちゃいますから、とても都合が良い。
今の高校3年生の子なら、スタートから消えた2~3ヶ月間が
9月から始められるのであれば
「そっちが良い」・・・と思うのは、人情として「有り」でしょう。

ちなみに『国体』以外の大会は、各部活ごとに開催されれば良いと思いますし
水泳のような『真夏の競技』は、ずらして『夏国体』という方法が・・・
出来る出来ないは、私ごときでは分かりませんが、実際にスキーなどの
『真冬の競技』は、別の大会があると思いますからね・・・。


その上で、高校野球ですが・・・
「特別扱いするな!」と言われそうですが
プロスポーツがある人気競技なので、忖度すると

まず『プロ野球』は、スケジュールは現状のままでしょう。
2月1日から『正式な練習』が始まり、10月には全日程が終了します。

新しい学校や社会人としてのスタートが9月ですから
タイミングが合いませんが
そもそも、『プロ志望届』を出しちゃう子なんて
所属してる学校も、次に行く先も【野球を第一】に考えてる
場合がほとんどなので
「プロに指名されなかったら、そのまま・・・
 指名されたら、プロに行く前提」

という契約で、進学や就職をさせてもらえるんで、大丈夫でしょう。

そう考えると、ドラフトも11月で良いし
何なら、高校野球の『春・夏の甲子園大会』に関するスケジュールも
今のまま・・・でも良いと思っています。
(今でも、卒業しても3月末までは高校生の扱いですし・・・)


たぶん、「混乱する」と言われてる『企業側』も
民間企業は、ルールが変わったら対応できちゃうでしょうし
何よりも、子供たちの一生を左右する【受験】を
「インフルなどの流行」「雪などで交通がマヒする」
【真冬】にやらなくても良くなるだけでも
9月始まりを支持したい気持ちにはなりますねぇ・・・


いかがでしょうか?


では、また。(^0^)/~~ バイバイ








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(時事ネタ?)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。