ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 時事ネタ? › マンガ・アニメ › 『シン・エヴァンゲリオン』を見てきました。
2021年03月26日

『シン・エヴァンゲリオン』を見てきました。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版 』を見てきました。

『シン・エヴァンゲリオン』を見てきました。


前評判通り、非常に面白かったです。
納得と満足のエンディングだと思いました。



このアニメをご存じない方の為に、軽く解説をしておきますが・・・
元のアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』は、テレビ東京系列で
1995年に放送されました。

子供向けアニメとは思えない、不親切な【設定の解説】に始まり
【グロテスクな表現】など、問題作ではあったのですが
最終回で、それまでの伏線を回収することなく
何も解決されないまま精神世界に入り、ムリヤリ終了した・・・

にわか『ヱヴァマニア』の私は、個人的にそう解釈していましたし
賛否両論・・・と言われた世論も、「モヤモヤ派」が多かったと思います。



そこら辺りをキチっと整理して、完結させるべく
2006年に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を4部作で公開することを発表
2007年に第1作『序』、2009年に第2作『破』、2012年に第3作『Q』を公開し、第4作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が・・・
第3作『から10年以上経った今年、やっと公開されました。


  ≪とりあえず、予告を貼っときますね≫






ネタバレをする趣味はありませんが
「見た」という証拠に、感想を書いておきます。


基本的に、これは『戦争』のお話です。
『戦争』を扱うモノは、【反戦】の意思がないと、私は好きになれません。
この映画は、声高に「戦争反対!」と叫ぶことはありませんが
「人の死をとても大切に扱ってる」のは判りました。


そして何よりも、TVアニメでまとめられなかったエンディング。

四半世紀前に、あれだけ世間を戸惑わせた
とんでもないエンディングをした作品が

また、理解不能 な終わり方では、25年待った意味が無いし
逆に、ごく普通 にまとめられても、満足は得られません。


好き嫌いは個人差がありますから、賛否は出るでしょうが
個人的には、満足・納得のまとめ方だった・・・と思いました。



よかったら、ご覧になってください。
一応、4部作なので、前の3作品を見てから行くと良いのですが
時間的に難しい方の為に、Youtube の各ダイジェストを貼っときます。

第1作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』



第2作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』



第3作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』





映画を見終わった今なら
TVアニメの訳の分からない・・・難解なエンディングも
何となく、理解できるかもしれないんで・・・見てみようかな?

とか、思っています。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ









「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(時事ネタ?)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。