ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 野球ネタ › 『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望 ③
2021年02月16日

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望 ③

先週火曜日の、この連載ネタで書きましたが
「バンテリンドームになっても、広いまま・・・」
であることは変わりありません。

ただしそれは「今年は・・・」という事で、3~5年先は分かりません。
ホームランテラス待望論は、無視できない大きさになっています。
それと同じくドラゴンズへも、若手待望論が大きくなっていますが
まぁまぁの選手で、レギュラーが固まりつつあって
なかなか若手にチャンスが回って来にくい現状でもあります。


そこで、私が『某ラジオ番組』で採用された提案が・・・
【球場別スターティングオーダー】です。







「パークファクター」なるモノをご存じでしょうか?

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望 ③

その球場で【起こる事】の特徴を数値化して比較したモノで
数字が多いほど、その事が起こりやすい・・・って意味だそうです。

『バンテリンドーム』は、その広さゆえに
ホームランが出にくく、3塁打が出やすい球場というのが
数字の比較で分かります。
当然、ドラゴンズの外野手は、鈍足の長距離砲より俊足好打が適任に・・・
いや・・・神宮球場なら、打てる子優先でも良くね?


ってところから、少し考ええてみました。


つまりピッチャーを除く8つのポジションでレギュラーと呼べる・・・
守りも打撃も高いレベルで安定してる選手は、新外国人“ガーバー”選手が
開幕には間に合わないので、実質は以下の4人だけです。

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望 ③

逆にいえば、ショート・セカンド・レフト・キャッチャー は
総合点が1位なだけで、攻守ともに高いレベルな訳ではありません。
だったらフリーにして、競争で若手にもチャンスを与えましょう。


例えば、開幕からの3カードは
ホームランが出にくい『マツダ』『バンテリンドーム』『甲子園』なので
上からショート・セカンド・レフト・キャッチャー は、以下の4人

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望 ③

つまり「点は取れないけど、失点しない」野球を目指し
【3-1 で勝つ】ゲーム展開を狙い

次の2カードが、『神宮』『東京ドーム』と狭い球場なので
上からショート・セカンド・レフト・キャッチャー は、以下の4人

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望 ③

逆に「ある程度の失点は覚悟して、点を取る」野球を目指し
【8-5 で勝つ】ゲーム展開を狙います。

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望 ③

このメンバーで、打順を想像すると・・・

1番:ライト・・・・・・“平田 良介”
2番:ショート・・・・・“石川 昂弥”
3番:サード ・・・・・・“高橋 周平”
4番:ファースト・・・・“ダヤン ビシエド”
5番:キャッチャー・・・“アリエル マルティネス”
6番:センター・・・・・“大島 洋平”
7番:レフト ・・・・・・“福田 永将”
8番:セカンド・・・・・“阿部 寿樹”
9番:ピッチャー・・・・・


夢がある・・・というか、8点取れそうでしょ?
6回終了時で、2~3点勝ってて『大福マル』出動の時は
守備オーダーに代えても、戦力が落ちた感じがしないです。

しかも、総合点でのレギュラーは、入れ替えの判断がし辛く
だらだらと使い続けてしまいがちですが
少なくとも、打撃は「数字」に表れやすいので
「打つことに特化した選手」が打てなければ若手に・・・

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望 ③

割り切って、即!チャンスを与えられますし
逆に、“京田”くんが3割打ててたら、“石川”くんの出番はありません・・・
いや・・・そこそこ打ちながら、守りもイケる・・・って証明しちゃえば
『バンテリンドーム』で、セカンドで先発・・・ってパターンもあります。


競争の無いチームに未来も魅力もありません。

ここまで極端にしなくても、空いてるポジションは必要です。

ケッコウ良いアイデアだと思うんですけど・・・

ダメかなぁ・・・。


ダメか? ┐(´∀`)┌ ヤレヤレ、マイッタネ



では、また。(^0^)/~~ バイバイ








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(野球ネタ)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。