ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 野球ネタ › 『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望・最終話
2021年02月23日

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望・最終話

昨秋のドラフト会議で、少しだけネットをざわつかせた指名がありました。

我らが『中日ドラゴンズ』の1位指名“高橋 宏斗”くんの高校時代の同僚で
ショートを守ってた“中山 礼都(らいと)”くんが
『ジャイアンツ』に3位指名されました。
同じく3位で『ドラゴンズ』が指名したのが、同じく高校生ショートの
“土田 龍空(りゅうく)”くん


え?  同い歳のショートで「ライト」と「リューク」・・・って

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望・最終話

あ・・・いや・・・こんな感じです・・・。

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望・最終話

この2人が、同じ順位でライバル球団に指名されるドラマ!

両球団は4年前にも、『大学生ショート』でずば抜けている2人

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望・最終話

を指名し、2人とも「ほぼレギュラー」になっています。
その間ドラゴンズは、数人のスター性のある内野手を獲得し
内野手には「入り込む余地が無い」状態なのですが

何故か?この「ライト」と「リューク」から、目が離せない・・・
そんな気がして、ワクワクしています。

とは言え、高校生の3位指名ですから
早くても3~5年後のお話しです。






高卒内野手で2~3年・・・と言えば“根尾”くんと“石川”くん。

何だかんだでドラゴンズの先発野手は固まりつつあり
2人に与えられるチャンスは少ないのですが・・・
来年は間違いなくチャンスがあると思われます。

って言うか、今年の交流戦からオールスターまでの間に
チャンスが「降って湧く」ようなことが起こる・・・気がしています。


その時に、誰がチャンスを掴むのか?掴みそびれるのか?


今年のドラゴンズは【転換期】だと思っています。
数年後に振り返ってみると「あの年だな」という年です。


あくまでも、今年のドラゴンズは優勝する!

と思っていますが、全く別の楽しみも、あるシーズンだと思っています。


あぁ! 早くシーズンが、始まらないかなぁ!!((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


では、また。(^0^)/~~ バイバイ









「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(野球ネタ)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。