2016年07月23日

3D「ジブリ」展

4日前の火曜日。内視鏡検査を受けてきました。
岡崎寄りとは言え、豊田市内の病院でしたし
月に1回、第3火曜日だけ余分なお休みを頂いているので・・・

ウチの店と同じ、毎週月曜定休の『豊田市美術館』でやってます
ジブリ立体建造物
に、行って来ました。

3D「ジブリ」展

モチロン、中では撮影禁止なので、UPできる写真はありません。
中身が分からなくて、行こうか?迷ってる方・・・コチラをご覧ください。

基本的なコンセプトと、東京開催の写真が載っています。






そもそも、『ジブリ』作品の魅力の大きな柱の一つが
「絵の精密さ」です。

あまりにも有名なエピソードですが
「ルパンが車で登場・・・」とか「敵に拳銃を向け・・・」
なんて表現は『ジブリ』には無くて
「ルパンが、フィアット500 に乗って登場・・・」とか
「次元が敵に、S&W M19 コンバットマグナム を向け・・・」
などの説明で無いと、認められないそうです。

それが、この『立体建造物展』を見ると、もっと上のレベルだと分かります。

2次元のマンガですから、資料は写真であれば充分ですよね?
家とか建物や、丘や高原などは特に
現実のモノでは無いのですから、写真を元に想像を膨らませて・・・

これが普通だと、思います。

ところが、建築学を無視して、家と部屋を描いてしまうと
いたる所に矛盾が出て、物語がウソっぽくなっちゃうそうです。

『ジブリ』作品には、子供が楽しめる「冒険活劇」が多く
ある部分は、荒唐無稽な部分が無いと、楽しさが膨らみません。

その荒唐無稽なあり得ないシーンを、現実に見せるのに
建物や風景の「精密さ」が重要なんだそうです。

せっかくなので、会場案内図を貼っておきます。
3D「ジブリ」展

※ サムネイルにしましたので、クリックして大きくしてご覧になって下さい。

実際に3Dになってるのは、5つくらいだったかな?

それら全てが、精密に作られています。
グルッと一周まわって見るのは当たり前ですが
窓から、部屋の中まで覗いて見て下さい。

きっと、ワクワクして、楽しめると思いますよ。


『豊田市美術館』

3D「ジブリ」展

住所:豊田市小坂本町 8-5-1
電話:0565-34-6610
休館日:月曜日(祝日は、開館します。代休もありません)

注意:土日・祝日は、大変な混雑だったらしく、チケットを買うだけで
1時間待ち・・・とかだったそうです。
当日券と同じですが、コンビニ等で購入されてから、行くと
少ない待ち時間で、入館できるそうです。









「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(時事ネタ?)の記事

この記事へのコメント
人気なんですねぇ!
私、ジブリは好きなはずなんですが
こういうのはあんま興味ないみたいで(^^;
すぐ近くでやってるのにもったいないですねぇ><
Posted by ベジベジベジベジ at 2016年07月23日 11:11
"ベジベジ"さん、コメントありがとうございました。

> 私、ジブリは好きなはずなんですが
> こういうのはあんま興味ないみたいで(^^;

全然、OKだと思いますよ。
私は、ブログの方針とかもあるんで
このようなイベントでは、必ず「音声ガイダンス」を借りるんですが・・・
【建築学】の話になっちゃってて、チョッピリ難しかったです。

>> 「『ジブリ』作品の魅力の大きな柱の一つ」

と書いたのはそこで
たくさんの魅力の中で、建物に特化して3Dまで作っちゃった・・・
ここに興味がある方が、楽しい場所で
『ジブリ』好きだから・・・だけで行っちゃうと
期待倒れになっちゃう人も、いるでしょうからね。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2016年07月23日 12:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。