ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 三河のお店、ご紹介。 › 『岡崎まぜめん』レポート › 『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》
2013年11月21日

『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》

過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。

『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》
※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。

タイトル通り、「麺」を「混ぜ」て食べることをベースに
岡崎名産の『八丁味噌』と『なたね油赤水』の使用を条件に
岡崎市を代表する「和」「洋」「中華」「創作」のお店が
オリジナルの料理を、お店のメニューとして出して、競い合い
最終的には、岡崎の新しい名物料理にして行こう!


って感じのプロジェクトなのです・・・。




さて、その『岡崎まぜめん』を、発信し(お店で出し)てるチームには
神セブン と呼ばれる 5人の男たち がいまして・・・
『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》


今回は、『岡崎まぜめん』界の(たぶん)リーダー(であろう)的存在の
『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》

『つけめん舎 一輝さんに行って来ました。

超・有名&人気店ですから、ご存知の方も多いと思いますが
岡崎で、「つけめん」というジャンルを広めたのは『一輝』さんです。

たぶん、『岡崎まぜめん』の原型がコレなんだと思います。
『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》

コシのしっかりある麺に、特製の味噌ダレをイッキに混ぜ合わせます。
ここに野菜やごろごろチャーシューが、シッカリ主張をする
若さあふれる、ラーメン屋の『岡崎まぜめん』
・・・ってイメージですね。


2013年11月11日が『岡崎まぜめん』の1歳の誕生日だそうで
そこで誕生した、岡崎まぜめん・統一ダレ が食べられるかも?
と、期待をして行ったのですが、まだ出てはいなかったので
食べ比べは、出来なかった・・・ことと

6月に、安城店を出された関係か?
『岡崎まぜめん』リーダーの“杉浦”氏は、おみえにならなかった事が
残念ではありましたが、別の収穫がありました。(*^。^*) テヘペロッ




まさか販売してるなんて・・・




『一輝さんのまぜめん』の写真に写ってたレンゲ・・・販売していました。


いや・・・当然・・・というか・・・モチロン、買いましたよ。

『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》

基本、【マイ箸】を持ち歩いてるんで
今度からは、【“オカザえもん”くんレンゲ】も持ち歩こうかな・・・。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ





『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》

『つけめん舎 一輝
 岡崎市法性寺町荒子54番2
 0564- 55-0112
 定休日:月曜日
 営業時間:平日  11:30~14:00 18:00~22:00
      土日祝 11:30~15:00 18:00~22:00









「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(三河のお店、ご紹介。)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『つけめん舎 一輝』さんの 《まぜめん》
    コメント(0)