2022年10月21日

シン・「岡崎へ、こりん!」キャンペーン

今や、岡崎市を全国的に『聖地巡礼都市』に押し上げた
岡崎市出身のユーチューバー “東海オンエア”
今年の10月で 結成10周年目
 に突入したそうです。

そんな記念の1年間で、色んな企画を順次・予定してるようですが・・・
その第1弾として・・・『名鉄』とのコラボ企画
『カモン❕ 岡崎 キャンペーン』が、また始まります!





そうです、1年半ほど前に、このブログでネタにした、あの企画



が、好評につき!再登場となりました!
上の黄色っぽいポスターをクリックすると
前回の記事がまとめて開きますので、細かな企画意図は省きますが
基本的には“東海オンエア” ×『名古屋鉄道』のコラボ企画で
「電車で、岡崎に遊びに来てね!」って狙いは同じです。


モチロン、前回よりもパワーアップしています。
企画の出発点・・・というか、第1目的地点・・・なのかな?
名鉄『東岡崎駅』の北口から出ると・・・前回から変わらず・・・



この看板がお出迎えしていますが、逆の南口から出てみると



工事中の壁に、このポスター?が・・・増えています。
これ、たぶん等身大スケールなんで、フォトスポットでしょうね。

そして、今回の企画に合わせて・・・
新しい東口改札(2階)あたりに、お出迎えポスターが
貼られる予定ですが、3日前はまだでした・・・

が、私の予想では・・・これ?



駅員コスプレの“東海オンエア”のメンバーがお出迎え・・・だと思います。
そこ(2階)から外に出て道路を横断したところの1階?あたりに・・・



何か、最近結婚した子のマンホールがあったりします。


ここ『名鉄・東岡崎駅』を起点に『岡崎公園・岡崎城&家康館』などの
ロケ地巡り(聖地巡礼)や『“りょう”くんの看板』と『2つの壁画』
『ピースの二乗のアイツ』の大きな石像をチェックしながら

『さくらこ』や『暴れん坊チキン』でお腹を満たしたり・・・
すると思うのですが、多くの方が、『東岡崎駅』前にある



貸自転車・・・いや・・・サイクルシェアを利用されています。
10ヶ所以上ある「サイクルポート」のどこでも返却可能なんで
かなり、使い勝手が良く、高評価らしいです。


モチロン今回も【聖地de食べ歩きっぷ】【聖地deランチきっぷ】の
企画がメインなんで、お得に“東海オンエア”を楽しんでください!


期間は明日、10月22日(土) から
来年の、2月26日(日) までです。



P.S. 今回も、ラッピング電車・・・



もあるらしいですよ。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


では、また。(^0^)/~~ バイバイ





  


2022年10月11日

『御園座』さんで初・歌舞伎

先週のお休みの日、名古屋の『御園座』さんで
人生初の【歌舞伎】を見てきました。



皆さんご存じの通り『歌舞伎』とは、日本固有の【伝統芸能】であり
重要無形文化財にも認定されている演劇なのですが・・・反面
元々は、非常に庶民的で、斬新なパフォーマンスをする・・・
とも言われています。


まぁ、私はどちらとも全く・・・無知で無理解なジジイなので
『イヤホンガイド』はマストアイテムでした。
特に今回は、昔言葉で【伝統芸能】色も強かったので
本当に、助かりました。


理解できないながらも、印象に残ったのが
美しさからくる「決めポーズ」でした。
撮影は禁止のはずですが、まるでその為のポーズを・・・
いや、そんなモノが無い時代だからこそ
見せ場を流さずに「目に焼き付けてください」とばかりに
ところどころで「決めポーズ」をするのが印象的で
やはり、同じ「接客業」なんだなぁ・・・と感じました。

次は、もう少し勉強してから行こうかな。ヾ(≧▽≦)ノ


後は、私が何を語ってもペラッペラなので・・・
各自、勉強をして行ってください。(ゝω・) テヘペロ

とりあえず、知ってる方におススメをいただいた・・・


『最中アイス』と『長崎堂のカステーラ』はGETしました。
両方とも、美味しかったのですが・・・
カステラが、他にもあったんで・・・正解か?心配しています。
(゚゚;)☆\(--;) オイオイ ナニイッテンダヨ









『御園座』





 住所:名古屋市中区栄 1-6-14
   (地下鉄『伏見』駅より徒歩2分)
  ℡ :052-222-4343
 駐車場:『御園座タワー駐車場』を隣接




  


2022年10月04日

『Corin』秋~冬号(第23号)。発行!

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
『Corin(来りん)の、秋~冬号(創刊第23号)が発行されました。


 ※「Corin」を知らない方は、上の写真クリックで、創刊号の紹介記事が開きます。


今年の春号から、ポケットやバッグに入る「B5サイズ」に変身しまして
雑誌名の上に“ぽけっと”の文字が加わりました。
これは、康生界隈を紹介するWEB版Corin『ぽけろーかる』

   


と併用することで、とても使いやすい冊子になり
康生界隈で、持ち歩きしやすい大きさになったと、評判です。




  続きを読む