2021年12月21日

年末年始の営業日とお休みのお知らせ

“ジュエル足立”の定休日は今年から
毎週、月・火曜日の完全週休二日制
と、させて頂いております。

それとは別に、例年12月30日より、1月3日まで
5日間【年末年始のお休み】を頂いております。

実は、1年前の【年末年始のお休み】が
通常の5日間のお休みの前後を、定休日が挟み込む形でつながってしまい
9日間の連休 を頂いてしまいました。

基本的には、毎年1日しか曜日がズレませんから
大替わりしませんが、9連休をいただく勇気は無いので・・・
今年の年末は・・・クリスマス明けの
12月27・28日(月・火曜日)の定休日の後の
12月29日(水曜日)を、1日だけ営業させていただき

翌、12月30日より、1月3日まで
プラス、1月4日(火曜日)の定休日までの
6日間の連休 を頂きます。



ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。





では、また。(^0^)/~~ バイバイ






  


2021年12月17日

国宝『犬山城』へ行ってきました。

“ジュエル足立”から『岡崎城』まで、徒歩5分程度のせいか?
歴史を【勉強】から入ってしまったからか?
お城にあまり興味が無かったのですが・・・

先月末、紅葉が真っ盛りのタイミングで
国宝『犬山城』へ行ってきました。



ご存じの方も多いと思いますが
『岡崎城』と『犬山城』の最も大きな違いは
「レプリカ」と「本物」というところです。

そもそもお城は、江戸時代には、全国に170箇所はあったのですが
明治政府による廃城令や第二次世界大戦での戦災などにより
数多くの城郭が失われ、今や全国で12城しか残っていません。

その中でも、国宝と認定されているのは5つだけで
その内のひとつが『犬山城』なのです。




そんな「ありがたい」お城でしたが
お城や歴史にあまり興味が無い私の感想は・・・

「家康館とセットなら、岡崎城の方が圧勝」

と、思ってしまいました・・・┐(´∀`)┌ ヤレヤレ、マイッタネ
“武将隊”もいるしね。g(`、´ )good!


それでも、『犬山城』巡りの半日は、思った以上に楽しく
ケッコウ充実した1日を過ごせたのですが・・・。

その秘密が・・・コチラ



名鉄が出してる「電車で行く、お得な観光プラン」企画です。






  続きを読む


2021年12月04日

どうなる?『どうする家康』・・・参の巻

再来年のNHK大河ドラマどうする家康
“家康”・・・“松潤”以外の主要キャストが発表されました。




NHK大河で“家康”・・・といえば、3英傑が重要ですので・・・

まず、戦国時代の大魔王:“織田 信長”



“松潤”から見ると、同じ『ジャニーズ』の先輩の“岡田 准一”氏
“家康”もそうであったように、兄のように慕ってる関係性もありますが
“信長”の【頭脳明晰で冷淡で暴力的でセンスも良いカリスマ】という
役どころを全て表現できる役者さん・・・
だと思っています。g(`、´ )good!





続いて、天才・策士:“豊臣 秀吉”



天才的バイプレーヤーの“ムロ ツヨシ”氏
「本人が言ってるんだから、間違いなくアヤシイ」と言われる“秀吉”の
本音が透けて来ない怪しさと、逆の一面「人たらし」の要素もピッタリで
かなりリアルな“秀吉”像を見せてくれると期待しています。




“徳川 家康”の正妻・・・“瀬名”姫



“有村 架純”ちゃん。可愛いだけでは無く
天真爛漫さと波乱の結婚生活を演じられる女優さんだそうです。



“瀬名”姫の遠い親戚?“今川 義元”



品の良いお坊ちゃま・・・“野村 萬斎”氏





そして、“家康”の天敵・・・“武田 信玄”



全てを見透かした目を持つ・・・“阿部 寛”氏

実際に、“信玄”と“家康”が【三方ヶ原の戦い】でぶつかり
大人と子供くらいの差で、徳川軍は壊滅状態で逃げ出し
“家康”も、殺される寸前で・・・こんな感じに・・・なったそうです。



そこら辺りのところは、“家康”公のインタビューをご覧ください。







たぶん、ここからの逆転劇が、物語の主軸になると思います。

素晴らしいドラマが、期待できそうです。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


では、また。(^0^)/~~ バイバイ