2021年11月09日

ハロウィンに初参加?

昭和の終わりに『ハロウィン』を知ったときは
「子供たちが、ご近所さん宅をまわって、お菓子をせびる日」で
私には【日本でビジネスになる予感】が、全くしませんでした。

それが四半世紀後には、「若人が仮装する日」になり
経済効果は、もはやクリスマスを凌ぐ・・・とさえ言われています。

そんな、今年のハロウィンは、日曜日ということもあり
夕方過ぎに、孫が遊びに来たんで・・・


お店を閉めてからだよな・・・
基本は“ゾンビ”のコスプレだから、お化け・妖怪の類いだよな・・・


じゃあ、コレの出番・・・でしょうか?



2年前の『マコ酒RUN』でのコスプレです。



今回は、何故か?カミさんまでもコスプレに参加して
やはり2年前の『還暦祝い』で私が着用した
赤いチャンチャンコ・・・的なモノを着てくれまして・・・



それなりに、孫たちも苦笑してくれたので、良しとします。
いや・・・1歳の孫は、慣れるのに、まだ時間が必要みたいです。





せっかくなんで、向かいの『さくらこ。』さんに、コスプレを見せに行き

看板むすめ?おかみ?赤あふろ?・・・な人と記念撮影。





それなりに、楽しい一夜となろましたとさ・・・。ヾ(≧▽≦)ノ






P.S. ウチのすぐ向かいで、夜の9時過ぎ・・・とは言え
歩いてるところを他人に見られると、チョッピリ恥ずかしい・・・。

そんな時に限って、近所の男性が犬の散歩をしてて・・・
恥ずかしさを誤魔化すためか?(自分でも真意が分からず・・・)
「こんばんは・・・」と、声をかけてしまいました。(O.O;)(o。o;) ドキ ドキ


向こうからすれば、夜の9時過ぎに
得体のしれない『ネズミ男』風のオッサンが近づいてきて
「こんばんは・・・」と、声をかけてきたんですから・・・

怖かった・・・と、思います。

後日、笑い話として捉えてくれてたのを伺いましたが
いまだに、声をかけたのが「正解か?間違いか?」分かりません。
┐(´∀`)┌ ヤレヤレ、マイッタネ


では、また。(^0^)/~~ バイバイ