2021年02月23日

『令和3年型ドラゴンズ』の期待と展望・最終話

昨秋のドラフト会議で、少しだけネットをざわつかせた指名がありました。

我らが『中日ドラゴンズ』の1位指名“高橋 宏斗”くんの高校時代の同僚で
ショートを守ってた“中山 礼都(らいと)”くんが
『ジャイアンツ』に3位指名されました。
同じく3位で『ドラゴンズ』が指名したのが、同じく高校生ショートの
“土田 龍空(りゅうく)”くん


え?  同い歳のショートで「ライト」と「リューク」・・・って



あ・・・いや・・・こんな感じです・・・。



この2人が、同じ順位でライバル球団に指名されるドラマ!

両球団は4年前にも、『大学生ショート』でずば抜けている2人



を指名し、2人とも「ほぼレギュラー」になっています。
その間ドラゴンズは、数人のスター性のある内野手を獲得し
内野手には「入り込む余地が無い」状態なのですが

何故か?この「ライト」と「リューク」から、目が離せない・・・
そんな気がして、ワクワクしています。

とは言え、高校生の3位指名ですから
早くても3~5年後のお話しです。





  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)