2009年08月03日

王様のお守り

先日“たろ”さん から、ご質問を頂きました。
ご質問内容は
「"ダイヤモンドは直接手で触らないでくださいねー。
 脂分を吸収しちゃいますからー。"って言われました。」って内容で
基本、その店員さんの言い間違い or 勘違いですから
まぁ「全然そんな事ないから、大丈夫ですよ・・・」
って返事なんですが
実はその店員さん、ビミョ~に真実にかすっているんです。

ダイヤモンドって、メチャメチャ脂分と仲良しらしいんです。
膨大な量の土を掘り起こして、やっと1粒のダイヤが出てくるそうですが
それでも工業用の汚いモノだったり・・・。で、さらに掘り続ける・・・。

その信じられないほど膨大なダイヤ入りの泥を
脂を敷き詰めたベルトコンベアに乗せて、水で泥を洗い落とすと
ダイヤだけが、そこに残されてるらしいんです。

それくらい「脂分と仲良し」ですから、あまりベタベタさわらない方が良い
のかも知れませんが、ここのブログ記事「タダで出来ること3」
見て頂ければ、心配いりませんよね?



ちなみに、ダイヤって『宝石としての歴史』が、まだ浅く
カットの技術が出来るまでは『ただの透明な硬い石』でした。

そんな訳で、女性陣には見向きもされず、王様が
「どんな攻撃にも変形・破損などがなく
 あらゆる薬品にも、変質・変色しない」

ところから・・・。
侵略されないためのお守りとして王様が持つモノだったようです。

「ダイヤモンドはダイヤモンドパウダーでカットすればOK」という考え方が
確立されてからは、女性のモノっぽい感じになっちゃってますが
もともとは、男性の宝石ですから・・・。

何ならこの夏、“清原”さんみたいな
【大粒のダイヤのピアス】
なんぞに・・・チャレンジしてみたら如何でしょう?

では、また。(^0^)/~~ バイバイ





「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(ダイヤモンドの表話)の記事

この記事へのコメント
これはこれは隊ty…
もとい、ジュエルさん、親切な説明ありがとうございました。

油を敷き詰めたベルトコンベアに水を掛けると…ってことは
結構勢いよく噴射するわけですよねー。

しっかり残るんでしょうか。なんだかアヤシイ気もしますが。
1個ン十万もする物の扱いとしては、ずいぶん適当ですねぇ…。
Posted by たろたろ at 2009年08月03日 22:49
“たろ”さん、コメントありがとうございました。

> しっかり残るんでしょうか。なんだかアヤシイ気もしますが。

私の表現力の不足以前に、私も???って思ってたエピソードを書いちゃいました。

たぶん微妙な「サジ加減」があるんだろうなぁ・・・とか
プールに入る前のシャワーみたいな感じで、上からシャ~っとかけて
ダイヤが飛んでっちゃわないようなやり方があるんでしょうねぇ。
もしくは水と土は「異常に拒絶」する脂が、ダイヤを囲い込んじゃう・・・とか?

まぁ何にしても、詳しく知らないのに書いちゃって申し訳ありませんでした。
とりあえず、それくらい「脂分と仲良し」ってところだけ見て頂ければ・・・。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2009年08月04日 00:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。