ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 時事ネタ? › 岡崎市内のイベント › 錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。
2019年05月11日

錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。

時は戦国・・・
『天下布武』を掲げ、日本の王になろうとしていた “織田 信長”
錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。

“信長”は、不思議な武器(アーマ)を使う傭兵集団【雑賀衆】
若きリーダー “孫一”
錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。

を手中に収め、快進撃を続け「王の座」が見えてきた頃・・・


怪しげな妖術を使う、宗教団体『一向宗』の長 “顕如”
武装坊主や、“信長”の参謀・“明智 光秀”らを取り込み
錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。

戦国魔王 “織田 信長”を亡き者とし、自らが日本の王になろうとしていた。


そして舞台は、最終決戦の地・・・『本能寺』へ・・・



という舞台演劇を・・・映画にまとめたモノを、見てきました。

錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。






場所は、前回のブログ記事・・・岡崎市民会館『あおいホール』


分かりやすく説明すると・・・ここ『あおいホール』で
来月・・・6月22日(土曜)・ 23日(日曜)の2日間
『錆色のアーマ -繋ぐ-
という舞台演劇が行われます。

『EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE』の “佐藤 大樹”くん
若手イケメン声優であり俳優でもある “増田 俊樹”くん とのW主演。

錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。


実は、2017年6月に公開された舞台『錆色のアーマ』の続編です。

しかしながら第一作は、東京と大阪でしか公演が無く
東海地区では、見ていない人が多いので?
続編の公開間際に、前作を「おさらい」として見ていただく・・・
という、よくある戦略・・・って、感じかな?


今回は『あおいホール』にて、第一作『錆色のアーマ』を
演者さんが全員そろって舞台を・・・という訳には行かないので、映画です。
元々、企画スタートの段階から、イロイロな思惑があるみたいですし
2017年末に、DVDが発売されてるようなので、それかも知れません。

映画館よりも大きな画面で、音響も素晴らしい『あおいホール』
舞台のライブ感を残しつつ、映画として楽しめる作りは圧巻でしたが
それ以上に、内容が超オモシロイ!


実は私は、純粋な【女性好き】であり【ミュージカルが苦手】なのですが
この舞台は、男ばっかりでやるミュージカル仕立ての演劇でした。
(ノД`)・゜・。

ところが、見ていく内に物語にどんどんハマり込んでゆき
ラスト30分くらいは、物語の中に入ってしまってるような錯覚に陥り
続き(錆色のアーマ -繋ぐ-)を見たい気持ちでイッパイになりました。

錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。

まぁ、実際には土日は仕事なんで、行けないんですが・・・┐(´∀`)┌ ヤレヤレ、マイッタネ



さて、この『錆色のアーマ -繋ぐ-』ですが
物語は、焼け落ちる『本能寺』から・・・

あれ?“信長”が死んだところから? え?死んでないの?

さらに、主役の2人以外の『雑賀衆』の面々・・・
錆色のアーマ -繋ぐ-【予習の会】を見てきました。

彼らのバックボーンも、イロイロ明かされていくようですし
アーマ=武器・・・以上の意味があって・・・

などなど、一作目よりもさらに深く展開されるみたいです・・・


行ける方は、是非!










「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(時事ネタ?)の記事
夏越の祓 in 菅生神社
夏越の祓 in 菅生神社(2019-06-28 09:30)


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。