ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 野球ネタ › 『NEOドラゴンズ』の期待と展望⑧・・・肝心かなめ
2018年12月25日

『NEOドラゴンズ』の期待と展望⑧・・・肝心かなめ

だらだらと続けてきました『NEOドラゴンズの期待と展望』も
やっと最終回です。

我がドラゴンズは、6年連続のBクラス。
特にこの4年間は5位・6位・5位・5位と【戦力が乏しい】という
イメージがありますが、シーズンオフには、なかなか人気があるようです。

人気・・・と言うのは、他球団から、「彼をくれないか?」
って言われる選手がいる・・・って事で
このオフの一番人気は、“加藤 匠馬”捕手・・・。

『NEOドラゴンズ』の期待と展望⑧・・・肝心かなめ

彼に注目が集まった理由は
今年の『日本シリーズMVP』に輝いた“甲斐 キャノン”

『NEOドラゴンズ』の期待と展望⑧・・・肝心かなめ

に匹敵するくらいの「加藤バズーカ」と呼ばれる強肩だそうです。

そもそも、キャッチャーは「肩が強い」のが条件なのですが
その中でもズバ抜けて強い・・・と言うのが武器になる・・・って事です。

“加藤”捕手は、ソフトバンクホークスの“甲斐”捕手のように
なれるかも知れない・・・という評価を受けているみたいですが・・・
やはり、ドラゴンズの正捕手候補の筆頭と言えば・・・“みやび”くんです。

『NEOドラゴンズ』の期待と展望⑧・・・肝心かなめ

正捕手候補の中で、最も守備に安定感があり
ライバルも、輝いていない・・・となれば
“松井 雅人”捕手が、その座に片手が届いている・・・感じですが

正直、“谷繁”捕手が退いて以降・・・
2年続けて輝いたキャッチャーがいないので
去年、FAでドラゴンズの一員になった“大野 奨太”くん
『NEOドラゴンズ』の期待と展望⑧・・・肝心かなめ

を含め、誰にでもチャンスがある・・・というのが現状です。

そのような意味では、モチロン“加藤 匠馬”捕手にもチャンスはありますが
彼には、【抑え捕手】を狙って欲しい・・・と考えているのですが・・・。
いかがでしょうか?

かつて、岡崎市出身で、『日ハム』の正捕手をしていた“大宮”捕手は
『強打の捕手』という「ふれ込み」でプロ入りしましたが
「肩の強さ」を抑えのエース“江夏 豊”投手に気に入られ
「“江夏”専属キャッチャー」として試合に出ることが出来て
経験を積んで行きながら、やがて正捕手の座を射止めました。

そんな戦略も含め、適材適所の『捕手ローテーション』がハマれば

来シーズンのドラゴンズ・・・イケる気がしませんか?


なんて事を、想像・・・妄想?しながら
年越しを迎えたいと思っています。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(野球ネタ)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。