ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 野球ネタ › 悪魔のように細心に、天使のように大胆に。その8
2018年03月06日

悪魔のように細心に、天使のように大胆に。その8

4年連続で最下位に低迷してた『阪神タイガース』を
就任2年目で優勝させたことで
“星野”監督は一躍、全国的に【名監督】という評価を頂きました。


岡山県倉敷市の出身で、元々『阪神タイガース』のファン。
確か就任時に「オレは幸せ者や・・・」とおっしゃってたと思いますが
その中身の一部には、少年時代の憧れを叶えた事もあったと思われます。


全国区になった“星野”監督は、2007年
オリンピックの『日本代表監督』に就任されました。



大親友2人を入閣させ、3人の『トロイカ体制』でチームを引っ張って
いったことと、メダルが取れなかった結果から、やや評価を下げましたが

私たちは、知っていました。
“星野”監督は『弱いチームを強くする』ことが得意であって
『オールスターの完成したチームで戦う』のは、苦手だっただけです。

それが証拠に? 2009年の『WBC代表監督』は、お断りして
翌2010年秋、『楽天ゴールデンイーグルス』の監督に就任しました。

震災で1年遅れた・・・と考えると、いつも通り?
3年目の2013年、リーグ優勝し、念願の日本一にも輝きました。





実は、この年の『日本シリーズ』直前に、ジャイアンツファンの知人に
「日本一は『ジャイアンツ』ですよ。
“星野”監督は【情】に流されるから
 最後の詰めが甘くなります。
 今回も【最後の〆を“田中 マー”くんで…と
 こだわるんで…。勝利の女神はそれを許さない。」


と、自信満々に【大予言】をし、いつものように外しました。(ゝω・) テヘペロ

テッペンには、【縁】が無い…と思ってた、“星野”監督の日本一を見て
心の底から、涙があふれて来ました。

悲願の日本一を、宿敵『ジャイアンツ』を破って達成!
しかも、最後はムリヤリ、“田中 マー”くんに〆させる・・・演出。

私は、最後に“星野”監督が、勝利の女神をも打ち負かした!
そう理解していました。










「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(野球ネタ)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。