ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › プライベート › 2泊3日のリフレッシュ休暇。(前編)
2018年02月22日

2泊3日のリフレッシュ休暇。(前編)

昨日は、突然の【臨時休業】で、ご迷惑をおかけしました。
申し訳ありません。m(_ _)m ヒラニーヒラニー

実は、前から「お休み」をいただくことは決まっていたのですが
防犯上の見地から「二晩(夜2回)、お店が無人になる」
事を、公表できませんでした。


私が、お店を休んで行ってきたところは、病院。2泊3日してきました。


いえいえ、ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン ご心配には及びません。
『盲腸』に毛の生えたような手術なんで・・・自慢できません。

逆に言えば「安心して聞ける(読める)話」なんで
ブログネタにして、すき間を埋めていこうと思います。(ゝω・) テヘペロ


興味の無い方は、ここで終了していただければ・・・。





病名は、カッコ良く言えば『鼠径(そけい)ヘルニア』
分かり易い表現だと『脱腸』 でございます。(ノД`)・゜・。

小さい子供さんにもある病気ですが、原因が違うそうです。
子供さんは
「赤ちゃんの時はみんなそんな形だけど
 大きくなるに従って、治っていくのが治りそびれる」

そうですが、私のは・・・

「年寄病。元々『腸と皮膚の間にある筋肉』が老化で緩んで
 その壁のすき間から『腸が出たり入ったり』する状態。」

だそうです。 ┐(´∀`)┌ ヤレヤレ、マイッタネ



症状が現れたのは、1年半から2年近く前。

右足の付け根のチョッピリ内側でチョッピリ下あたりに、卓球のボール
でも埋め込んだかの様な大きさの、出っ張りが見つかりました。

     


すぐに引っ込んで平らになってたのが、出る回数が増えて
出てる時の方が多くなってきたとき、家族に見つかり病院へ・・・

お向かいの、泌尿器科&皮膚科の『みしま医院』さんで診て頂きました。


同世代で子供の頃から知っている先生で
私が小さい頃(先代:お父様時代)からお世話になっています。
それでも、下半身まる出しの診察は、チョッピリ恥ずかしかったのですが
お見立てはパーフェクトで、紹介状も書いてもらいました。


“みしま”先生の回答は・・・
「今は痛くないから、何もしなくても大丈夫ですが
 一生、この状態をキープできる訳ではありません。
 先々、出た腸が戻らなくなったら
 最悪壊死、そうじゃなくても激痛になって
 緊急手術・・・という事態になります。
 そうなる前に、“足立”さんの都合の良いタイミングで
 手術されることをおススメしますよ。
 化膿のリスクを避ける・・・と考えると
 夏よりも冬の方がおススメですけどね。」



との的確なアドバイスを頂きました。

ただ、もう春も近づきつつあるタイミングで、決心も付かなかったので
次の冬に持ち越しとなりました。


次回(たぶん明日)へ続きます。(ゝω・) テヘペロ

2月23日(金曜)加筆。
やっぱ、毎日書き続けるのは無理でした。
暫くは、去年までの『火木土UP』のスケジュールで
火曜日:“星野 仙一”氏を偲ぶ
木曜日:鼠径ヘルニア顛末記
土曜日:八丁味噌問題を語る


って感じで行きたいと思います。
(このペースが維持できなくて、自由投稿にしたんですが・・・)











「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(プライベート)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。