ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 空想と幻想と妄想の世界 › 反!ショールーミング・・・後編。
2017年11月25日

反!ショールーミング・・・後編。

一昨日の【妄想小説風記事】の続きです。

一応・・・あらすじ・・・を

202ⓧ年、〇〇市 某・時計店。
数年前に、当時『80歳近い創業者社長』がお客様に
どうせ、ネットで買うだら?
と言ってしまったことで、そのお店の方針が変わった。





その『時計店』は、それがキッカケで代替わりをした。

「丁度、私が50歳。子供も一番下が高校生になったんで
 妻も、お店に本腰が入れれるから・・・ってこともあって
 代表になりましたが、【危機感】しかなかったですね。」


という、息子さん(現社長)の話を要約すると
・大量生産してるメーカーの商品は、ネットで探せる。
・写真だけで決める不安や深い商品説明は
 近所のお店で「タダでやらせて」ネットで安く購入する人が増加。
・お客が求めてないモノより、求められる部分を有料にすべきでは?



数年後、売り尽くしセールで身を軽くして
時計の『修理』と『ショールーム』の店にモデルチェンジした。

「店舗改装とか、したんですか?」
「いや、看板を替えただけです。あとはホームページくらい。」


おっとりした息子さんなのだが、私の質問には食い気味で答えて来た。

「お客さんの反応はどうでした?私だったら怖くて出来ん・・・」
「散々でした。システムを説明すると、みんな帰っちゃって・・・
 近くの時計店に行けば、無料ですからね。」



『ショールーム・システム』の概要は・・・

・はじめに「ネットで購入する」という前提の商売。
・見た商品の【定価の平均金額の1割】という価格設定。
 後日「取り寄せ」もするが、料金は最初の1回に含む。
・当店で購入の場合は、そのお金は代金に転嫁する。


これでスタートして、1年間は『ショールーム』の売上げは「¥0」
ただし、他店が「ネット購入のモノを【目の敵】にする」風潮になる中
この店の「ウェルカムな方針」がウケて、修理などは増えていった。

『ショールーム』のシステムが認知されてくると、利用者も現れる。
¥2~30,000の時計を、数本下見をして、気がね無くネットで
店の売値の3割引きで買う。それでも、1~2割は「得」だし
ハズレを買ってしまうリスクを避けられるのは、意外と大きかった。

「家族だけでやってる店だから、出来たんですけどね・・・。でも
 案外『面倒臭いからココで…』って、お客さんもいるんですよ。」


価格の差が縮まったことに加え、アフターケアも付いてくる。
大半はネット購入だが、3割くらいは実店舗を選ぶようになった。
そうなると、マネをする同業者も現れ、それが増えると
その後は、ネットの恩恵が薄くなり始める。


「“足立”くんらぁがやっとる
『ネットで買ったモノの面倒は見ない』ってやり方は
 お客の側に立った考えじゃあ、無いわな。
 まるで『ネットで買うヤツは敵…』って聞こえるで・・・
 少なくともウチのやり方は、お客を悪モンにはせんで・・・」


大旦那さんが、超ドヤ顔で口を挟んできたので
納得はしてないが、笑顔で頷くと・・・
相手も、満面の笑顔で、こう付け加えた

「まぁ、そんな【大義名分】も、後付けだけどな。」









なんて『妄想噺』を考えてみましたが・・・
“ジュエル足立”では、採用しません。


たぶん。(ゝω・) テヘペロ








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(空想と幻想と妄想の世界)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。