2017年09月30日

家庭にある温泉。

一昨日のブログ記事『リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017岡崎』
『足湯』があった・・・



ってご紹介しました。

『リレー・フォー・ライフ・ジャパン』は、だらだら歩くだけです。
ただし、競争ではなく、【参加と寄付】をすることで
がん患者さんたちと【距離が近くなり、チョッピリ支える】ことを
目的としていますので、歩く時間や距離も 適当 です。

この日の“足立”家も、歩いた時間より足湯の時間の方が長かったです。



実は、このイベントも、この足湯の“福永”さんのお誘いで参加しました。
今日はそこをもう少し掘り下げたお話しです。




初めに、“足立”家の「お風呂事情」について説明させて下さい。

狭い土地に「無理して立てている」店舗の上の住宅・・・で
西南北の3方向を囲まれていますので
一般の家庭にある『家の外にある、ガスの湯沸かし器具』がありません。
(換気に限界がある「屋内」では、一酸化炭素中毒の危険があります)

そんな訳で、『深夜電気温水器』に頼っているのですが
冬場は、お湯が足りなくなってしまいます。

そんな訳で導入したのが『24時間・循環風呂』です。



早い話「24時間、お風呂のお湯を循環」させています。
大がかりな『ろ過装置』と、温度を一定に保ってくれるので
温泉施設のように、いつでもキレイなお風呂に入れます。

浴室内に置くタイプも試しましたが・・・機械は安くて良かったのですが
使い続けると、イロイロな不具合もあり・・・機能の限界も浅かったので
機械を外に置タイプに戻し、定期的にメンテナンスをお願いしています。


“足立”家は、6人家族で、お湯の使用量が多いのに加え
男チームは、部活で帰宅後すぐや、朝も入れるのはウレシイですね。

赤ちゃんがいる時は、突然の嘔吐などのアクシデント?があると
基本的にはシャワーでも良いのですが
24時間お風呂が沸いてるのは、楽だったみたいです。

雑菌などの心配も、噂されますが
“足立”家は、約30年間(同じ機械ではありませんが)入り続け
循環風呂による、健康被害や体調不良は、1度もありません。

初期費用は、お高いのですが、おススメ度も高いです。

今回は、そこの会社が『足湯』のお店?を出されてたので
顔を出して、ブログネタにさせて頂きました。(ゝω・) テヘペロ


『(有) 福永健勝』



〒444-0814 岡崎市羽根町小豆坂171-4
Tel: (0564) 52-2984 Fax:(0564) 52-3117
【社長】村越:090-4256-6994
【担当】畔栁(クロヤナギ):090-3587-8958
【Mail】rakurakusen@gmail.com

では、また。(^0^)/~~ バイバイ








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(三河のお店、ご紹介。)の記事
Paint It Fancy 2017 秋
Paint It Fancy 2017 秋(2017-10-12 09:30)


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。