ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 尾張のお店もご紹介。 › 『矢場とん』さんの、オムライス。
2017年04月08日

『矢場とん』さんの、オムライス。

10日ほど前の当ブログで
イオン・ナゴヤドーム前店の『矢場とん』さんで
ハヤシライスを食べて来ました
・・・って書きました。

とても美味しかったので、満足してるんですが・・・
その時に見たメニューに・・・




【忙しい時は作れないオムライス】
って・・・何?

急に興味が沸いたので、試しに注文したら
「今日は、出来ません」・・・って言われちゃいました。


そんな訳で、名古屋に行く機会があったんで・・・
リベンジに、『本店』に行ってみました。



4月3日の月曜日。平日とは言え、まだ春休みです。
名古屋の観光地?の一つと言っても過言では無い銘店に
お昼時に行ったので・・・お店の前に10人くらい並んでました。

列に並んで、お店の方に
「今日、オムライスは、出来ますか?」
と、訊いてみると、わざわざ店内に戻って確認してくれて・・・

「ごめんなさい。今日は出来ないそうです。」




まぁ、行列を見た時点で、覚悟してましたが・・・
その店員さんは、続けて・・・

「よかったら、『松坂屋』と『ラシック』にも
 同じ店(矢場とん)がありますから
 そちらに行ってみられますか?」


と、ありがたいご提案をいただきました。  w(゚o゚)w オオー!


『松坂屋』と言っても、『矢場とん・本店』から、見えるくらいなので・・・
行きましたよ。 <(`^´)>エッヘン






『南館』(ヨドバシカメラが入ってる館)の10階でした。

こう言っては、失礼なのですが
同じフロアに、『高級人気店』が入っているせいか?
『本店』ほど忙しくなさそう・・・で・・・食べれました。g(`、´ )good!



昔ながらの、スタンダードなオムライスです。

ケチャップ味のチキンライスを
固焼きの卵焼きで丁寧に包み込み
デミグラスソースをかけて仕上げています。

今どき流行りの「派手さ」や「感動」はありませんが
非常に美しく、丁寧なオムライスです。


『矢場とん』の人気の秘訣は、ここにあるのかもしれません。

料理は・・・特に西洋の料理は
「ソースが美味しかったら、料理は合格」
みたいな部分もありますが

日本で育った西洋料理は、あらゆる所にこだわりを持っています。
このオムライスのスタンダードの完成度に
そんなこだわりを感じました。

『矢場とん』は「味噌かつ」が美味しいだけなんじゃなく
「とんかつ」そのモノを、美味しく丁寧に作っている・・・

そんな事を感じさせる、オムライスだったような気がします。





『矢場とん』栄 松坂屋店




 住所:名古屋市中区栄 3丁目 16-1 『松坂屋南館』10階
  ℡ :052-262-8830
 定休日:松坂屋名古屋店に準じます。
 営業時間::11:00~22:00(21:30 ラストオーダー)
 駐車場:松坂屋契約駐車場 駐車サービス有り







「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(尾張のお店もご紹介。)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。