ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 時事ネタ? › マンション観察日記。(前編)
2017年03月07日

マンション観察日記。(前編)

どうやら、道を挟んで2軒隣に造ってたマンションが
先週土曜日(2017.03.04)に、完成したようです。



ケッコウ前から、見た目は変わってませんが、この日を境に



引っ越しが始まったので、間違いありません。


思えばココは、『十六銀行・岡崎支店』があった場所です。



5年ほど前に『岐阜銀行』と合併したのですが
『岐阜銀行・岡崎支店』が、『殿橋』の数メートル北にあり・・・

そこが「さら地」になったかと思ったら・・・気が付いたら
『十六銀行・岡崎支店』の新社屋が建ち
そこに引っ越してしまった結果・・・
跡地には、マンションが建つことになりました。



そうなんです。『松坂屋・岡崎店』の跡地に建ったマンションも
気が付いたら、建ってました。
だいたいいつも、そんな感じですよね?


それが、ほとんどお隣に、マンションが建つ・・・って事になったので
《あさがお》の観察日記のように、記録に残しました。






2014年夏、『十六銀行・岡崎支店』旧店舗の解体が始まりました。



さら地になってから、しばらく期間がありましたが
2015年秋に、マンション建設工事がはじまりました。



まず、穴を掘る作業です。




丁度この頃、『マンションの手抜き建築』のせいで
【2つの棟のつなぎ目がずれる事件?】がありました。
建物を安定させる「杭(くい)」が、打ってなかったとか?

そんな事があると、逆に世間の目が厳しくなるんで
手抜きの心配が無くなるんだろうな・・・とか、思っていました。

実はこのマンション、「杭(くい)打ち」をしていません。

ウチの建物もそうなんですが
ここら辺りは、『お堀の上』なのか?地盤が固く
「杭」を打とうにも、刺さって行かないようです。

40年前に、ウチのビルが建つ時に聞いた話は
高校生だった私に納得できるはずも無かったのですが
今回は、たまたまウチの取引先の若旦那が、詳しくて

「杭打ちは
『釘でモノを打ち付けて固定させる作業』
 とは違います。
 土の上に『重い建物』を載せると【地盤沈下】が起きます。
 それを防ぐために、【地盤の固いところ】まで杭を打って
 その上に建物を建てれば【地盤沈下】しない
んです。」


つまり、"ジュエル足立"の建物も、このマンションも
元々、【地盤の固いところ】に建てるので、杭打ちが不要・・・
って事でした。


無駄に長くなりましたので
この続きは、来週の火曜日に書こうかな・・・?
って思っています。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ







「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(時事ネタ?)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。