2017年02月11日

『贅沢茶漬け』を食す。(後編)

一昨日のブログで
世界最高レベルの『贅沢茶漬け』



なるモノを「食しました」という記事を載せました。
今日は、その続き・・・後編です。


この『贅沢茶漬け』・・・売っているのは
コチラ・・・『OKASHOP』


前の場所から引っ越しましたが
同じシビコの1階で、向かい側に移動しただけです。


上の、文字や写真をクリックして頂くと
前に当ブログで取り上げた記事が開きますので
ご覧になって頂けると、お分かり頂けますが・・・
非常に「商売・・・っ気」がありません。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな中でも、一生懸命に説明してくれていますが
たぶん、この『贅沢茶漬け』を実際には、食べてないのでしょう・・・

カタログの説明・・・というか
「270円という『高額な言い訳』に終始した販売トーク」
で、本人たちが『この商品の価値』を理解して無い・・・
ように感じました。

出来れば、実際に食べて「美味しい!」と感じた部分を
こちら(お客)にぶつけてもらえると・・・
それだけでも、少しは食指が動くのでは? と思いました。


その辺りで、チョッピリ「空想と幻想と妄想」をしてみました・・・








やはり、ターゲットは、私のような【オッサン】
生徒さんからいうと、お父さんに売る・・・って感覚です。

キャッチコピーに
「頑張ってるお父さんに、食べて欲しい」
的な感じでいかがでしょう?

「270円もする・・・」ではなく
「たった270円で手に入る、最高の美味しさ至福の贅沢
という切り口で、勧めて欲しいです。


何なら、女子生徒さんがお父さんにプレゼント・・・。

残業と反省会(という名の宴会)を終えて帰宅するお父さん。
家族は、いつも寝静まっていて、何かつまみを探したりします。

そんな時、食卓に『贅沢茶漬け』に手紙(メモに走り書きでOK)を添えて
置いておきます。

「いつも遅くまで、お仕事お疲れ様。
 このお茶漬けで、プチ贅沢を味わってください。」


いや、文面はもっと、女子高生らしいモノでお願いしたいのですが・・・

まぁ、最近会話が減ってる娘からのプレゼントです。
悪い気はしません。(*^。^*) エヘッ

お父さんは、自分でジャーからご飯を少しよそって
『贅沢茶漬け』を作って食べてみると・・・



これが、美味い!

まぁ、たいていのお父さんは、この時点でこのお茶漬けに

「1,500円までだったら、払ってもイイ!」

と、思ってるはずです。

とりあえず、270円の先行投資で
チョットした「おねだり」が、GETできる・・・かもしれませんよ。
((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


こんな感じの切り口なら、『贅沢茶漬け』が売れる・・・と思いますが
いかがでしょうか?


では、また。(^0^)/~~ バイバイ








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(康生商店街へのお誘い)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。