ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › プライベート › 飛蚊症の検査へ・・・(前編)
2016年09月27日

飛蚊症の検査へ・・・(前編)

先日(9月26日)、『飛蚊症』の検査へ行って来ました。

私と同世代の方であれば、皆さんご存知だと思いますが
一応、説明しますと・・・

「Wikipedia」より・・・
飛蚊症(ひぶんしょう)は、人間の眼球内の原因により視覚に発生する現象で
視界内に小さな薄い影(糸くずや蚊のようにも見える)のようなものが現れる。
網膜上では特定の位置に影は存在しているが、眼球の運動による視界の移動により
この影は相対的に動き回っているように当人には感じられる。
眼科分野では遭遇する頻度の高い症状で、疾患の場合もある。


ってモノで、早い話「理由が明確な幻覚」が常に見えている・・・
それが、「蚊が飛んでる」ように見えるくらいはまだマシで
視野の端っこで、“G”(仮名:黒いフェラーリ)っぽい虫が

「ガサっ」って動いたように見えたりします。


形もイロイロで・・・ざっと、こんな感じです。


10年ほど前でしょうか?
この症状が出た時は、毎日「ドキッ!」ってしていました
₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎ ₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎ ₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎
が・・・慣れました。

と言うのも、これは
「年をとって、眼球が汚れてきたんだから
 治しようがない。慣れるだけ・・・」


と聞いたから・・・です。
治らないのであれば、病院に行っても無駄ですから・・・。




まぁ、実際に慣れてしまいまして・・・。(ゝω・) テヘペロ
10年くらいを過ごしてきましたが、数日前

真珠の仕入れの時に、白い布の上で比較しようと
メガネを外して(近視 プラス 老眼なので・・・)見ると
黒い泡のようなドットが、視野全域に覆いかぶさっていました。

急な事で不安になったのと、コレ


が、目の中に入ってるような「気持ち悪さ」が我慢できずに
眼科に行って、相談することに決めました・・・。


いや、治らないけど・・・少しでも改善されるなら・・・と
ネットで見てみたら

「改善する場合がある」

だけではなく

「放っておくと危険。
 最悪『失明』の可能性も・・・」


とか、書いてあったので・・・

昨日、行って来ましたが・・・
目の事なので、ブログの文章を打つのが、大変で・・・
(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ


今日は、軽めにして、後半を明後日のブログに伸ばします。

m(_ _)m ヒラニーヒラニー


では、また。(^0^)/~~ バイバイ








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(プライベート)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。