ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 野球ネタ › プロ野球チームの方針。
2016年08月02日

プロ野球チームの方針。

このブログは、一応『宝石屋』の企業ブログなんですが
ほとんど、個人ブログの様相を呈しています。

私は、「Boo-log内の『マンガ』と『野球』担当」と公言していますので
今日は久しぶりに『野球のお話』を一席・・・。m(_ _)mペコリ


よく、先代(“ジュエル足立”創業者&実父)に
「商売人は、支持政党野球チームのファン・・・って話はご法度」
って言われてましたが、ここだけの話
私は、中の下・・・レベルの、ドラゴンズファン です。

そんな中、「専任監督1年目にして、勝負の3年目」
と言われる“谷繁”監督ひきいる、2016年の『中日ドラゴンズ』


7月終了時点で、全143試合中:99試合を消化し
42勝54敗3引き分け、借金12で勝率4割3分8厘と低迷しています。

現実的に、リーグ優勝は・・・兎も角として・・・(ゝω・) テヘペロ
3位以内に潜り込めば、日本一の可能性もあります。

現在3位の『DeNA』と、6ゲーム差ありますが
1ヶ月で、3ゲームづつ縮めるのであれば、充分可能なので
日本一を目指して、頑張って頂きたい・・・と、思っています。


元々、“谷繁”監督の目指すチーム造りは
守り勝つ野球 :「点を取られなければ、負けは無い」
・・・と、言っていましたが、現実は思うようにはなっていません。



個人的に、私もこの方針は、大賛成です。

“近藤”監督の『野武士野球』から


“星野”監督が『投手を中心とした守り勝つ野球』に変貌させ


“落合”監督が完成させた「プチ歴史」を見ているので


やはり、「強くないと、つまらない・・・」
ドラゴンズは、『守り勝つ野球』が似合うし、勝てる・・・と思っています。


ただ、それ以上に、個人的な都合ですが
57歳のオジイチャンが、ほとんどのゲームを
【球場ではなく、テレビで見てる】・・・という状況です。

野球に詳しくなればなるほど、一球一球の作戦や配球から心理状態など
テレビでなければ分からなかった世界観の楽しみが広がっています。

それを楽しむには、両チームの得点(失点)が3点以内でないと
細かな事が後回しになり、雑な野球になってしまい楽しめません。

テレビで見る事が圧倒的に多いファンには、多い嗜好だと思いますし
実際に、球場にいる、何十倍の人がテレビで応援してる訳ですから
『守り勝つ野球』を目指し、完成させて頂きたいと思っていますが・・・

正直、【守備で興奮する】ことは、歴史的にもあまり多くはありません。
“落合”監督の『黄金の8年間』の映像をみても
“アラ”・“イバ”のファインプレーに「おぉっ!」と唸りましたが
球場で見てる人は、どうでしょう?


今年のドラゴンズは、“ビシエド”選手の加入で


「打つ・点を取る・・・」という楽しみも、提供してくれています。

実際に、“ビシエド”選手の放った『サヨナラホームラン』や
『8回裏の逆転満塁ホームラン』などは
打席に入る前から、ワクワク感を持って期待&応援してた所へ
そしてホントに打っちゃって、チョ~興奮はしましたから
「球場で見てたら、何倍も興奮しただろう・・・」
と、思わせるモノも感じました。

経営者側は
『お客を呼びたい』『クロウトもシロウトも興奮させたい』
という事を、考えるのが王道なので

このような、劇的・ドラマチックに、「打って勝つ」チームも
球団経営を軸に考えると・・・悪くないのかもしれません。


野球で、一番「面白い」とされるスコアは『8-7』だそうで
かつての、ジャイアンツ“長嶋”監督が


『8-7で打ち勝つ野球』を目指していたそうですが

「8-0の圧勝」を目指さずに
 7点取られる事が理想・・・

というところが“長嶋”野球の本質という凄さ・・・

という認識を、改めて持ちました。
我が、『中日ドラゴンズ』も、現在そこを目指しているのかもしれません。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ






「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(野球ネタ)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。