ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 三河のお店、ご紹介。 › 『岡崎まぜめん』レポート › らーめん工房『暖だん』さんの 《まぜめん》
2016年06月28日

らーめん工房『暖だん』さんの 《まぜめん》

「美味い店はタクシーに聞け!」
という格言がありますが、もっと確実な情報源があります。
それは・・・プロの料理人 です。

とは言え、お寿司屋さんで食べ終わった後
「どこかに美味しいお寿司屋さん、ありませんか?」
って聞いたら、張り倒されちゃいます。(ゝω・) テヘペロ

そんな時、頼りになるのが『食べりん倶楽部』です。
「岡崎のおいしいランチ・おいしいディナーを創る料理人集団」
が、集まってイロイロやられているようです。

知ってるお店も何軒かありますし、そこの実績も考慮すると・・・
ここのメンバーのお店には、チョット行ってみたい・・・と思います。

そのメンバーの中で、『岡崎まぜめん』を出してるお店があります。
すでに、過去記事の『岡崎まぜめん』カテゴリでも数軒紹介していますから
細かな説明は省きますが
ウチのブログような【仕事の話をあまりしないブログ】のネタには
非常にありがたい企画です。しかも月曜日に営業しています。

チョットした思惑があって、行くタイミングを逸していましたが
やっと、行くことができました。


『岡崎南公園』のチョット手前(北)にあります
らーめん工房『暖だん』さんの『岡崎まぜめん』を食べてきました。

繰り返しになりますが、『暖だん』さんは『食べりん倶楽部』のメンバーで
上の写真のタペストリーの絵にも描かれている『スペシャル博多豚骨』は
メチャメチャ評判も良いのですが・・・ここは『岡崎まぜめん』で・・・

こんな感じです・・・、((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪

 ※ ランチタイムは、ライスを無料で付けてくれます。


相変わらずの「小3の味覚」なので、グルメレポートは出来ませんが
非常にスタンダードな、『岡崎まぜめん』・・・という印象です。

個人的には、これから『岡崎まぜめん』にチャレンジ・・・って方には
最初に『暖だん』さんのを食べて、基準にしても良い・・・と思えます。

ちなみに、レンゲの上の生タマゴですが・・・私は
初めは避けておいて、基本の味を楽しみ
途中から、タマゴを混ぜて、味を代えて楽しみました。

タマゴが入るとマイルドで、女子にも食べやすくなる・・・って感じでした。

と言うのも、ラーメン屋さんにしては、かなりスタイリッシュなお店です。


カウンター×8席。テーブル×8席と、キレイですがスタンダードな店内に
モダンジャズなどの、シックで落ち着いたBGMを流しています。



カウンターに、昔懐かし「レコードジャケット」が置いてあります。(涙

若いカップルや、男女混合の「ビジネス組」も来てましたね。

デートで使えるラーメン屋さん・・・って感じです。(ゝω・) テヘペロ




らーめん工房『暖だん



 住所:岡崎市若松東1-8-26
  ℡ :0564-55-5877
 定休日:火曜日
 営業時間::11:00〜15:00  17:00~22:00
 駐車場:お店の北側に、4台停められます。





あ・・・




『家康らぁめん』 やってるんだ・・・。

((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(三河のお店、ご紹介。)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。