2015年05月26日

シルバー・サンプル

ダイヤモンドを代表とする『硬くて丈夫な宝石』
代々受け継がれる事で、その価値を増す・・・とも考えられていますが
ジュエリーは、価格的な価値とともにファッション的な価値も重要です。

最近よくある話で
お母様の婚約指輪を、娘さんや、息子さんのお嫁さんにプレゼント・・・

そんな時、デザインをそのまま使うには・・・チョット・・・ファッション的に・・・
と、考えられてしまうのは、当たり前で
逆に「誰一人として、そうならない・・・」のであれば、その業界は
ファッション的には「努力不足」と言われても仕方ありません。

そこで、ジュエリーのリフォーム(リメイク)というご提案をするのですが
私たちが、最も気を遣わなければイケナイのが
設計図と出来上がったモノが一致してるかどうか? です。


元々、ウチの業界は、
リフォーム用の「枠」を作ってるメーカーのカタログ



から、ピックアップして頂いて・・・
というところがスタートになります。



ただ、人間でも「写真うつりの良い子悪い子」いますので
出来上がったら、「イメージと違う」という事があります。


それが分かってて、【カタログの写真】や【スケッチ】だけで
リフォームを受けてしまう勇気はないので・・・

一昔前は、候補を数点あげて頂き、メーカーに実物を借ります。
後日、再来店して頂き、決定・・・
であれば良いのですが、再検討の場合もあります。


そこで、近年とても重宝している方法が・・・コチラ


シルバーにキュービックジルコニアを留めて作ったサンプルです。

元々、リフォームの枠は“たいやき”くんみたいな仕組みで作っています。
既成の【型】に、プラチナやゴールドを流し込んで・・・
パッカ~ン・・・って開けると、その枠が出来上がっています。

モチロン、ゼロから手造りで・・・お作りする事もありますが
やはり、1点づつ作るのは、「時間」と「手間」かかり高額になるので
「安く」「キレイに」作れるこの方法をオススメしています。

ちなみに、コチラが『シルバー・サンプル』



コチラがプラチナにダイヤモンドを留めた、ホンモノです。



実際には、ほとんど見分けがつきません。
このサンプルを、100点近くご用意しています。

写真ではなく、指輪であれば実際に指に通したり
ペンダントであれば身に着けて、姿見で写して見られます。

このサンプルが出てから、ジュエリー・リフォームは
とても敷居(ハードル)が下がった・・・と感じています。


ちなみにコチラが、ペンダントのサンプルです。




見本を、製品で用意すると、1点につき数十万円かかりますが
このシルバー・サンプルなら、1点で1万円程度です。

モチロン、このサンプルを販売する事はありません。

最初は、見分けがつかなくても、やはりキュービック・ジルコニアなので
1年後、2年後には石の角が削れて、汚いモノになっちゃいますから・・・ね。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ








「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(宝石屋だけに堅い話)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。