2014年02月27日

四月は君の嘘

このブログは、一応『宝石屋』の企業ブログなんですが
ほとんど、個人ブログの様相を呈しています。

その中で「Boo-log内では『マンガ』と『野球』担当」と公言していますので
今日は『マンガのお話』を一席・・・。m(_ _)mペコリ


最近ちょっとハマっているマンガがあります。


月刊『少年マガジン』で連載中の、「四月は君の嘘」です。

簡単に言ってしまうと、【音楽マンガ】です。


昔から、「男子は週刊誌。女子は月刊誌。」と言われてるらしく
少年向けマンガ雑誌は、週刊誌がメインで、月刊誌は脇役っぽい扱い・・・
的なイメージがあります。

ただ・・・だからこそ、
主役の週刊誌では、「商業第一主義」になり
人気優先 的な内容に引っ張られてしまう傾向も多少はあるのですが
月刊誌は、自由に書きたい作品をじっくり描ける土壌がある・・・
とも言えます。

例えば、近年の月刊『少年マガジン』の作品で言うと
小っちゃい男の子が、カートから始まりF-1レーサーに上り詰める
自動車レースマンガの傑作 「capeta(カペタ)


地味な男子高校生が、天才ギタリストと出会い、メジャーになっていく
音楽バンドマンガの傑作 「BECK(ベック)


たぶん、それらに肩を並べる
クラッシクとピアノと友情(恋愛も含む?)の物語です。



一見「少女マンガか?」と思えるような、繊細なタッチの絵です。
内容は、なかなかエグかったりするんですが・・・

この手のマンガは、だいたいそうなんですが
「スポーツ」の代わりに「ピアノ」や「クラッシック」になっただけで
基本「スポ根(スポーツ根性)マンガ」です。

正直、このマンガを読んでて、出てくる楽曲を一つも知りません。
知ってて読むのと、知らずに読むのは、非常に大きな差があって
物語の楽しさが、半減してしまう所なんですが・・・

今や、便利な時代になりました。Youtube で聞けちゃいます。


この記事も、2月号で演奏したこの曲


を流しながら書いています。(*´?`*)てへぺろ


どうも、音楽の授業から入ってしまったので
クラッシックは、なかなか馴染めないのですが・・・

かつて、岡崎市を舞台にした、NHKの朝ドラ『純情きらり』が
ジャズ・クラッシクとピアノを中心に据えたドラマだったので
私も、少し興味を持って聞けるようになりました。

そんな曲集も、Youtube には、あるんですよね・・・。


たまには、こんな曲をBGに流してみるのも、悪くないですよね。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ







「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(マンガ・アニメ)の記事
さらば、“両”さん
さらば、“両”さん(2016-10-01 09:30)


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。