2013年12月19日

未来への軌跡

ウチの町内の片隅で、今月7日から、ひっそりと・・・
【オカザえもんの軌跡】展 をやっているんで
こっそりと、行って来ました。


小さいギャラリーの中に、大きい“オカザえもん”くんが見えます。

“オカザえもん”くんについては、このブログでもネタにして来て
個人ブログの方に、まとめてありますが
彼が誕生したのは、約1年前の秋。
春頃からブレイクし始め、秋の『トリエンナーレ』まで
【ご当地キャラコンテスト】【ゆるキャラコンテスト】など、各方面で
私たちの『岡崎市』のPRをしてくれていました。

その1年を振り返る・・・って展示会です。


デビューの時の『仮想・オカザえもんショップ』に並んでいたモノから
【ゆるキャラコンテスト】で涙を呑んだダルマまで
イロイロ展示されています。

外から見える、大きな“オカザえもん”くんの絵

と、こちらのシュールな絵

は、“オカザえもん”くんの作者:“斉と 公平太”氏・・・の作品です。




正直、“オカザえもん”くんの今後に、些か不安を持っていました。

産まれた場所が、『愛知トリエンナーレ・おかざき』の予告イベント。
・・・って事は、それが終わっちゃった今
存在理由の大きな柱を失くしているのでは?

オマケに、『オカザえもんグッズ』が売れても
作者:“斉と 公平太”氏の「サイフが膨らまない仕組み」が改善されないと

いつ、作者:“斉と 公平太”氏が
「もう、やぁ~めた!」
って、言い出しても、おかしくありません。

そこら辺りを、ギャラリーのオーナー“SUZUKI”氏に訊いてみたら

逆に、『トリエンナーレ』が終わり、ひとつ仕事を終えたので
『岡崎市』との関係が、一旦解消され、制約が無くなる事で
本格的な「ゆるキャラの活動」が出来るようになる・・・らしいのです。

もしかしたら、『トリエンナーレ』が“オカザえもん”くんの頂点かも?
と心配していたのですが、これからが本番!

だったら、これまで以上に、応援して行かなくっちゃ・・・ね。


【おまけ】
「好きにはなれないけど、応援し続けたい」
と、常々「公言」してる、“内田”岡崎市長も・・・
“オカザえもん”くんを『招き猫』として、見ているようです。



“内田”市長の作品らしいですよ。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ






「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(ウチの近所のイベント)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。