ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 岡崎市内のイベント › 3年に1度の【げーじつ祭り】 -岡崎編-
2013年10月19日

3年に1度の【げーじつ祭り】 -岡崎編-

・・・ってな訳で、行って来ましたよっ!
あいちトリエンナーレ 岡崎会場



岡崎市の中心街に、4会場16作品が出ています。


 ※ シッカリ見られるようにサムネイルにしました。クリックして大きくしてみて下さい。

ご存知、3年に1度、愛知県内各所?で行われる
新進気鋭の芸術家の作品が一堂(× たくさん)に会する、祭典です。

正直・・・よく、解りませんでした。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


いや・・・でもネ。それはそれで 「有り」 だと思うんです。
先日、この作品
  の作家さんがラジオで
「あまり解説をし過ぎると、見た人の想像力を誘導してしまうので・・・」
って、おっしゃってました。

つまり、100人が100通りのゴールを持てば良い・・・って事で
イロイロな感想の中で
「こんな事かもしれんけど、よく解らん・・・」
って感想も、答えの一つ・・・って事でイイのかな?

そもそも、100人が100人とも、同じゴールが見えてしまうような
創造性や個性が欠けてしまったら、それは芸術では無いかもしれません。




さて、そんな中、私の心に突き刺さったのが『キッチン こも さん。


岡崎会場の顔・・・である『東岡崎駅ビル』の出品フロアにある
昔ながらの洋食屋さんです。

店内から、“オノ・ヨーコ”さんの作品も見えます。


元々、『こも』さんが営業されてるフロアに、作品を置いているんですが
その存在自体が、一つの作品に見えちゃったりしています。


トリエンナーレは、来週の土・日(10月26・27日)で終了しちゃいますが
『キッチン こも さんは、そのまま残るので
興味のある方は、是非1度行ってみて下さい。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ







「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(岡崎市内のイベント)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。