2013年06月04日

『かのん』 さんの 《まぜめん》

前に『らんパークさんの・・・』『城北飯店さんの・・・』
『Bakuさんの・・・』でも紹介しましたが
岡崎市内の飲食店で、『岡崎まぜめん』なるイベントが行われています。


※『岡崎まぜめん』の定義です。サムネイルにしましたから、大きくしてお読み下さい。

タイトル通り、「麺」を「混ぜ」て食べることをベースに
岡崎名産の『八丁味噌』と『なたね油赤水』の使用を条件に
岡崎市を代表する「和」「洋」「中華」「創作」のお店が
オリジナルの料理を、お店のメニューとして出して、競い合い
最終的には、岡崎の新しい名物料理にして行こう!


って感じのプロジェクトなのです・・・。

チョッピリ間が空きましたが、昨日第4弾のお店に行って来ました。
そこは・・・岡崎市内で、最も「心がザワザワする」うどん屋さん


『かのん』さん
へ行って来ました。

『岡崎まぜめん』が、汁なし麺と八丁味噌との融合であるならば
食べずに死ねないのが、『本格うどん』です。

何を持って『本格うどん』とするかは、人それぞれでしょうが
一つの指針になるのが、【うどん県】の存在でしょう。


・・・って考えると
香川県が世界に誇る『讃岐うどん』『岡崎まぜめん』を食べたい!
・・・と思うのは、日本人として当然の心情です。

岡崎で讃岐うどん・・・と言えば『香の兎』さん有名なのですが
『かのん』さんはそこの2号店ですから、『讃岐うどん』は同じモノです。
そこで、作られた『岡崎まぜめん』が、コチラ。

味噌ソース?で描いた、ドラえもん?  です。 (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。) ウンウン
これをイッキに混ぜて、食す訳ですが・・・
やっぱ、基本のうどんがシッカリしてるんで、食感も良く美味しいです。
まぁ、いつものように「グルメレポート」は
“おかんRider”さんのブログ記事をご覧になって下さい。(*^。^*) テヘペロッ



上記、“おかんRider”さんのブログ記事にも書いてありますが
本家『香の兎』さんではなく、『かのん』さんに行った理由は
私が、「マンガ&アニメ」担当だからです。

『かのん』さんの女将さんが、アニメLOVEのコスプレイヤーで
自分がコスプレしながら、『うどん屋』をやりたくて、出したお店・・・
としか思えないお店なので・・・。

「マンガ&アニメ」担当なら、行かなきゃダメでしょう。

そんな訳で、『岡崎まぜめん』以上に、コスプレ話を堪能できて
お腹も心も、大満腹でした。(^0^)V

一応、女将さんと2ショット写真も撮らせて頂きましたんで
UPしときますね。

あ・・・私は、コスプレには全く興味が無いので
普通の格好で行きました。女将さんはメイド・・・なのかな?
2ショット写真は、コチラです。


   



あ、違う違う。コッチです。





実は、初めて聞いたのですが
「コスプレイヤーは、現場で着替える」
というルールがあるそうで
コスプレ会場には、着替え室を用意することが
イベント開催の基本条件らしく
当然『かのん』さんも、皆さんお店で着替えるようになってるそうです。

私? 私は当然、家からこの格好で来て、この格好のまま帰りましたよ。
だから私は、コスプレには全く興味が無いので普通の格好で行ったんです。
・・・って、言いましたでしょ? (*^。^*) テヘペロッ


では、また。(^0^)/~~ バイバイ




「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(三河のお店、ご紹介。)の記事

この記事へのコメント
今日行ってきまして、記事書こうと思って開いたら足立さんが書いてるではないですか!
私は酷い内容書くつもりだったので、ヤメときますわ。
店内は綺麗だし、コスプレ店主なのに味は結構ヨロシイ。で良かったんだけど、普通に食事がしたいって人にはちょっと居心地が・・・ってね。私が運悪くそういう時に行ってしまったかも知れませんが、二度目は無いです。
Posted by kaki at 2013年06月04日 14:13
“kaki”さん、コメントありがとうございました。

> ・・・つもりだったので、ヤメときますわ。

(^。^;)ホッ/ 良かったです。

> 私が運悪くそういう時に行ってしまったかも知れません

いや・・・。この手のお店は、そこが基準ですから・・・。
やっぱ狭い店で、女将さんがコスプレで、2人コスプレのお客さんがいたら
普通(一般)のお客さんは、居心地悪くなっちゃうと思います。

女将さんは
「コスプレの人にも、一般の人にも、来て頂きたい」
とおっしゃってましたが・・・多数決にはなるでしょうね・・・。

やはり普通の方は、元のお店『香の兎』さん
https://www.facebook.com/Buccakeudon
が良いと思います。
普通のうどん屋さんで、味の評判はイイですからね。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

逆に私は、グルメレポートが出来ない人ですから
『香の兎』さんのような普通のうどん屋さんだと・・・
ブログ記事が・・・かけないんで・・・。

そんな感じで、お願いします。(^人^) オ・ネ・ガ・イ

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエル at 2013年06月04日 16:55
岡崎のまぜめん、テレビでハリセンボンさんが召し上がっているのを見て、食べてみたいな~と思っていたんです。
こってりつるりでおいしそうです♪
お店によって、材料や味付けなどいろんな工夫があるのもいいですね。
コスプレのうどん屋さんがあるとわ♪
さすが城下町で古くから文化に通じている岡崎市ですねえ。
そうゆ~しゃれっ毛のあるお店、いいなあと思います。
それに、なんてかわいらしい女将さんなの~(*^^*)
Posted by かっぱちゃん at 2013年06月04日 20:49
“かっぱ”ちゃん、コメントありがとうございました。

「汁なしの麺」が、平気 or 試しに食べてみたい・・・気持ちがあれば
是非1度チャレンジしてみて下さい。

度のお店も。ケッコウな気合で作り上げています。

ただ、コスプレうどん屋さんは、勇気 と 根性が要ります。
一般の方が普通に行くと、
もの凄い「アウェー」な感じがして、居心地が悪いと思うのですが
コスプレをして行った私は、
逆にチョ~緊張して、「スベった・気付かれない」心配ばかりしていたのと
先客(普通のサラリーマンさん)が帰るまで、黙々と1人でいましたから・・・。

もし“かっぱ”ちゃんが行かれるなら
『コスプレうどん屋さんを取材に来た、ラジオ局のAD』
とかの、キャラ設定とかして行かれると、便利かもしれません。

あ・・・別に“初音 ミク”で行くんであれば、傾向も対策も必要ありません。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2013年06月04日 21:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。