ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 純情きらり『手形の道』 さんぽ例 › 純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その20 -
2013年06月06日

純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その20 -

前回の『手形の道』の記事で、桜まつりゾーンを振り返って見た場所・・・


実は、ここら辺りが、岡崎市の2大イベントのひとつ
『岡崎の大花火』のメイン会場となっています。


2時間で2万発を打ち上げる日本でも指折りの花火大会です。

この道沿いに『菅生神社』という、小さな神社があるのですが・・・

ウチ(“足立”家)の“氏神”さまであります。(*^。^*) テヘペロッ

実はこの『岡崎の大花火』は、元々はここ『菅生神社』の奉納花火が
発展して観光化したモノなんだそうです。

そう思って『花火』を見ると、川から打ち上げる花火や対岸の仕掛け花火は
基本的には、『菅生神社』に向かってやってる感じになっていますし
神社の前の河川敷~土手の所に

このような桟敷席(アリーナ?)を作ります。(対岸には作りません。)

『岡崎の大花火』は、毎年 8月第1土曜日 に開催されています。


『菅生神社』を過ぎると、もう目の前に大きな橋がかかっています。
かつて路面電車が走っていた、メインストリートが『乙川』を渡る橋
『殿橋』です。ここの交差点を右に曲がり、橋を渡ります。


橋を渡り終えて160mくらい行った所の信号交差点を左に曲がって


250mほど行けば、右手に『名鉄・東岡崎』駅が出現します。


ここの横断歩道を渡ってみると、たいへんなモノがあります。


これです。これは、何と! “徳川 家康” の手形です。w(゚o゚)w オオー!


サインも入っていますから、( ..)φカキカキ  間違いありません! 



いや・・・。 (O.O;)(o。o;) ドキドキ・・・ 真偽のほどは分かりませんが
純情きらり『手形の道』のモノとは、別に作られていますので・・・。
まぁ、こんな所にこんな物がある・・・って程度に考えて下さい。

さて、   \(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ
次回は、いよいよ最終回。ドラマに出てきた『赤い神社』へ行きましょう。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ



P.S. 純情きらり『手形の道』 さんぽ例 「まとめ読み」のお知らせ。
左サイドバーの「カテゴリ」より『純情きらり…』をクリックして頂ければ
この『手形の道・さんぽ例』がまとめて出てきますが
ブログの性質上、最終話から戻って行く「読みにくい順序」になっています。
せっかくなので、初めから順に読んで頂きたいと思いまして
【個人ブログ】の方に、並び替えてコピーして、読みやすくました。
下の写真をクリックして頂きますと、そちらのページが開きますので
興味を持たれた方は、じっくりお読みいただけるとウレシイです。












「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(純情きらり『手形の道』 さんぽ例)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。