ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › プライベート › マンガ・アニメ › 『ルパン三世展』レポート
2013年05月21日

『ルパン三世展』レポート

先日、Boo-log仲間の“おかんRider”さんから「特別ご鑑賞券」を頂いたので
カミさんと2人で名古屋に行ったついでに、立ち寄りました。



名古屋市栄の『松坂屋・南館』にある、松坂屋美術館でやってる
『ルパン三世展』です。

いや・・・正確には「今日まで、やっています。」です。(*^。^*) テヘペロッ

丁度、今年は『ルパン三世・アニメ化40周年』の記念の年だそうで
マンガの方の「原画・原稿」の展示もありましたが
ほとんどは、アニメのモノでした。

アニメではお馴染み、「キャラクターの身長表」とか・・・


 ※ 細かいディティールも見えるよう、サムネイルにしました。クリックして大きくして下さい。



同じポーズで「着せ替え“不二子”ちゃん」など・・・




40年も続くと、さすがに「玉石混合」とでも言いましょうか
その時々のアニメが、どの年齢層をターゲットにしているかにもよって
「好き」・「嫌い」が別れます。

でも、やっぱ、飛び抜けているのは




『カリオストロの城』 でしょう。

元々TVの『ルパン三世・シリーズ』は
“宮崎 駿”さんを初め『ジブリ』の創設者が参加してたりしてるので
『カリオストロの城』だけは、ジブリ作品であり、群を抜いています。

もっとアニメのルパンを好きな方であれば、もっと楽しめたと思いますが
わたし個人としては
「自分自身が『カリオストロの城』が大好きなのを再認識した・・・」
という作品展だったかも知れません。

それでも、充分楽しかったです。

昔、『個人ブログ』で行った所の展示会
http://jieitaitaityoh.boo-log.com/e67872.html
と、同じくらい興奮しました。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ




「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(プライベート)の記事

この記事へのコメント
お勤めご苦労様であります。
私はルパンというと原作アルセーヌと三世のTVスペシャル
くらいしか知らないクチです。
でもカリオストロはセリフの3割くらいは追って話せるほど
見た記憶があります。何度目だカリオストロ。

昔は「TVスぺの傑作は古いのはヘミングウェイ、新しいのは
ワルサーP38」と豪語していたものですが、今は昔…
Posted by ねこまたぎ at 2013年05月21日 11:46
“ねこまた”さん、お久しぶりです&コメントありがとうございました。

私の世代は、『アルセーヌ・ルパン』『シャーロック・ホームズ』の子供用小説から入り
多感な中学生時代に、『三世のお色気』に
心も身体(主におへその下の方)も持って行かれ
大人になってから『カリオストロの城』にハマった世代です。

「声優は死すとも、アニメは死なず・・・」

って諺が昔からありますから・・・。
いまだに続いてるんですよね。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2013年05月21日 12:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。