ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 純情きらり『手形の道』 さんぽ例 › 純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -
2013年05月23日

純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -

すでに残り僅かとなった『純情きらりファン』の方、お待たせ致しました。
今日は、このシーン
純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -


・・・の後の・・・

     純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 - このシーンのロケ地です。

大げさな言い方をすると、『純情きらり・手形の道☆さんぽ例』は
ここを紹介する為に、やっている・・・と言っても過言ではありません。



さて、前回紹介した、“笛”姉ちゃん の手形の隣にある『竹千代橋』
純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -

この橋を渡って、そのまま(ほとんど)真っ直ぐ7~8分ほど歩けば
スタート地点の『名鉄・岡崎公園前』&『愛環・中岡崎』の駅に着きます。

10人の手形を(1つの手形に1分ほど滞在したとした計算して)見てまわり
駅まで戻るまでの所要時間は1時間弱くらいです。
(公園やロケ地などで「はしゃぐ」時間は含まれていません)  

でも、せっかくですから・・・
純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -
反対(藤棚)方向へ行きましょう。
交差点にある“笛”姉ちゃん の手形の対角にあるのが『藤棚』 です。



毎年ゴールデンウィーク辺りには、藤の花が棚イッパイに咲き誇り
純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -

屋台も出るほどの賑わいになります。

そこに隣接して建っている飲食店があります。
純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -
その名も 『藤棚』 です。(木曜定休・・・って言ってたような・・・)
お店の中でも食べたり出来ますが、是非オススメしたいのが

純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -
岡崎名物・味噌田楽 です。
おでんのように煮込んだコンニャクに、甘く味付けした 八丁味噌
が、かかっています。(一皿5本で¥500でした。)

お店は『竹千代橋』を反対方向に歩いて5~10mのところにあり
丁度、お店の真向かいに
純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -

『岡崎城』のお堀池に下りられる階段がありまして
下りるとそこが、冒頭の写真の場所です。

純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -
下りると、ベンチがありますんで・・・ここで 味噌田楽 を食べましょう。

ドラマの映像と比較して見ると
純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -

神橋(別名『太鼓橋』という名の赤い橋の距離も少しだけ近く
実際のロケ現場は、このベンチの右側あたりだそうです。

神橋から見ると赤丸でかこった辺り…のようです。
純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -

ただし、ここは柵の無い【立ち入り禁止ゾーン】ですから
やはり、先ほどのベンチに腰掛けていただいて
味噌田楽 でも食べながら

純情きらりの想い出話に花を咲かせていただけると、ウレシイですね。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



P.S. 純情きらり『手形の道』 さんぽ例 「まとめ読み」のお知らせ。
左サイドバーの「カテゴリ」より『純情きらり…』をクリックして頂ければ
この『手形の道・さんぽ例』がまとめて出てきますが
ブログの性質上、最終話から戻って行く「読みにくい順序」になっています。
せっかくなので、初めから順に読んで頂きたいと思いまして
【個人ブログ】の方に、並び替えてコピーして、読みやすくました。
下の写真をクリックして頂きますと、そちらのページが開きますので
興味を持たれた方は、じっくりお読みいただけるとウレシイです。


純情きらり『手形の道』 さんぽ例  - その18 -









「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(純情きらり『手形の道』 さんぽ例)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。