ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 野球ネタ › 空想と幻想と妄想の世界 › もしも:巨人の星のキャラクターたちが実在してたら・・・後編
2013年02月09日

もしも:巨人の星のキャラクターたちが実在してたら・・・後編

つい、思い付きとイキオイでやってしまった
先週土曜日(2月2日)のブログ記事の続きです。(*^。^*) テヘペロッ

40年前の人気マンガ『巨人の星』のキャラクターが実在したら
どのような活躍をしただろうか?・・・という妄想話。です。


“伴 宙太”

国内有数の自動車メーカー『伴 自動車工業』の跡取り息子。(ボンボン)

父親譲りの「殿様気質」「体格の良さ」
全国レベルの柔道家だったのですが
高校3年生にして、「お金」も「権力」も持っちゃって、退屈してたらしく
遊び半分で始めた野球にのめり込み
翌年には、補欠合格ながらプロ野球選手になっちゃうほどの、怪物です。

ただ入り口が、“星”投手の剛速球を受けるという所から入ったせいか?自分の事を“星 飛雄馬”との「バーター商品」だと思っているフシがあり
“星”投手が「巨人の入団テストを受ける」と言えば「オレも!」と言って
一緒に受けに行き、球団から「トレード」と言われたら、「だったら辞める」とか言い出す、プロ(=競争社会)には不向きな性格をしています。

まぁ、そうは言っても“伴 宙太”が固執してるのは、“星 飛雄馬”ではなく・・・

“明子”姉ちゃんの方なんですけどね。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

野球の実力は、ジャイアンツ時代はほとんど2軍。(そもそも背番号が育成だし・・・)
ドラゴンズに移ってからも、キャッチャーとしての守りはプロでは使えない
レベルなので代打のみ。パワー頼みで、成績も上げられず数年で引退かな?


“花形 満”

野球のバットでテニスの試合ができる天才打者。
高卒新人にして開幕レギュラーを取ってしまいます。
(ほぼ“清原”クラス)

彼も、国内有数の自動車メーカー『花形モータース』の跡取り息子(ボンボン)であり、「野球はあくまでも趣味」な人なので
早い時期に引退して、アメリカの大学で「経営学・帝王学」を学んでから
親の会社に入り、跡を継いだことでしょう。
(名車:ミツル花形2000の映像はコチラ

その短いプロ野球選手時代も、1年目で『大リーグボール1号』を打ち返すために、無茶な身体作りをしちゃって(“清原”みたいな感じの身体?)
ケガで半年ほど棒に振ります。
そのため2年目以降は、ケガを理由によく休みます。
ただ2軍調整中に、夜遊びに行っちゃって、スクープされたりするので
どちらにしろ、記録を作るほどの活躍はしてないと思います。

※ヤクルトが“広岡”監督で優勝した年、ちゃっかりプロ野球選手に復帰して、ヤクルトで1年間働きましたが
右投手として復帰した“星 飛雄馬”を打つ為だけに復帰したので、下位チームの試合では、あまり打ってないと思います。
あと、守備は天才的に上手なんですが、見られる所で練習しないのと
『エエカッコしい』なので、「グローブから人差し指を出すな!」って言う
“広岡”監督とは、合わなくてすぐに辞めちゃったと思います。




“左門 豊作”

真面目な努力家で堅物なので一番プロ向きな人。
素材としては、打撃の神様:“川上 哲治”さん。
悪くてもドラゴンズの“井上 一樹”クラスの選手。
(逆に“井上 一樹”は、同じ九州出身のスラッガー“左門 豊作”にあやかって、背番号「99」を着けた…と言われています)

バッティングは、ベイスターズからドラゴンズに行った
”タイロン・ウッズ”みたいな感じで、パワーがあってホームランを量産し
ながら、小さい振幅の打法なので打率もそこそこは残します。
たぶん3年以内にプロ野球を代表する選手になるはずですが・・・。
まぁ、大人の世界はそんなに甘くはありません。

彼の、唯一の欠点が「女性に免疫が無い」事なので
やたら打ちまくる“左門 豊作”に、ジャイアンツやドラゴンズが
ハニートラップを仕掛けた・・・と、踏んでいます。

ハニートラップ第1号はこの方

元ヤンの“京子”さん。
そもそも、“星 飛雄馬”のことを大好きだった“京子”さんが、“飛雄馬”の説得で“左門”と結婚してしまった所から、アヤシイのですが・・・
百歩譲って「愛情で結ばれて結婚した・・・」としても
元ヤンの“京子”さんが怒ったら怖くない訳ありません。

野球以外の事に無頓着な“左門”は
① チンピラに絡まれた女性を助ける。女性が抱き着く。その写真を撮られる
② 女性に道を聞かれる。女性がよろけて抱き着く。その写真を撮られる
③ 女性グループに「写メ」を頼まれる。瞬間ホッペにキスされて。写真を…


そんな単純なトラップに何度も引っかかり、写真を“京子”さんに送られて・・・

精神的に参ってるところへ、試合中キャッチャーの“森”が、打席の“左門”に
「昨夜は、銀座で凄かったらしいな・・・」
とかつぶやけば・・・

「そ・・・そげんこつは、してなかっ!」

とか言って、冷静なバッティングが出来なくなり・・・
結局、並みのバッターか代打要員か?

実際にハニートラップで、そのまま消えた選手もケッコウいますからねぇ。

とりあえず、こんな感じでいかがでしょうか?

では、また。(^0^)/~~ バイバイ




「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(野球ネタ)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。