ブーログ › 岡崎・康生 「ジュエル足立」 › 宝石屋だけに堅い話 › ホームページへのお誘い › ブラウンダイヤモンドの話 その1-0
2012年09月22日

ブラウンダイヤモンドの話 その1-0

前にこのブログで
ダイヤモンドの成績表=鑑定書』の話をさせて頂いたことがあります。

[C] の頭文字で表される4つの項目の評価で、安くなったり高くなったりしますが、ここで面白いのが
「安くなる=悪くなる」とは…限らない・・・って項目があります。

それが『色の評価』です。
ザックリ言うと、発掘されているダイヤの6~7割は
「こげ茶色」だそうです。


一般的に宝石のダイヤは「無色・透明」のイメージですから
「こげ茶色に向かって黄色味が増して行くと価値が下る」
ことになります。
ここでいう「価値」は「希少価値」のことで「悪く、汚くなる」
訳ではありません。

安い評価になりますから、カットにも手間をかけずにいましたが
曇り(キズ・内包物)の無いダイヤでしたら、カットさえ良ければ
非常に綺麗なダイヤモンドだということに気がつきました。



それらが【BROWN DIAMOND】 というブランドの
テーマになって出てきています。





「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(宝石屋だけに堅い話)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。