2012年02月18日

手の届く婚約指輪

各所で書いたりしていますから、このブログでも言ってるかもしれませんが
ダイヤモンドの価値のひとつに【永遠性】があります。

実はウィークポイントを持っているのですが
製品になってるモノは、そこがキチンと守られているため
購入した後から「傷付く」「変質」「変色」などの心配をしなくても大丈夫です。

つまり、婚約指輪としてダイヤを贈るのは
「ボクの愛は、このダイヤと同じ様に永遠です」
といった、男の子の決意表明 みたいなモノだと考えています。

そして、そのダイヤモンドを
「心臓までホットラインで血管が届いている」とされる
左手の薬指 に着けられる、指輪という形で贈ります。


そんな訳で、婚約の証として
「ダイヤを贈ることが大切」
 値段で愛情を計るものでは無い」

って、思ってますんで・・・。
こんなモノをご用意しました。

会いに行けるアイドル・・・ではなく
手の届く婚約指輪 です。

1つ目はシンプルな典型的なデザインの・・・


Pt900(一般的なプラチナ)枠に留められたダイヤモンドリングです。
0.10ctの少し小ぶりなダイヤモンドで、鑑定書は付きませんが
これだけ拡大しても、大きな欠点を見つけられないキレイなダイヤです。

こちらが、消費税込み特別価格 ¥50,000 です。



2つ目は、2010年『国際宝飾展』で“スザンヌ”さんに選んで頂いた
『エターナル・ボンド』

写真の通り、K18(一般的な金製品)イエロー・ピンクの2色
婚約指輪としての価値がある、ファッションリング
とでも言いましょうか? 
まずこちら、鑑定書が付いています。(ハイクラスでないと付けません)

前列は、0.10ct弱の小ぶりなダイヤモンドですが、
消費税込み特別価格 ¥80,000 からご用意しています。
後列は0.20ct前後の大きさになって
消費税込み特別価格 ¥160,000 からご用意しています。


3つ目は、今年の定番になるかもしれません。

0.2ct以上、鑑定書付きで、スタンダードなデザインなのですが
ケッコウ華奢(スリム)な、ピンクゴールド枠で留めたタイプです。
上記の『エターナル・ボンド』よりも、枠が軽いので価格も低めです。

0.210ct VS-1 F カラー エクセレント(H&Qトリプル)を
写真のデザインでお造りして、加工代・消費税込み
Boo-log特別価格 ¥133,000 でご提供しています。

また、このシリーズで人気のある

このデザインをK18ピンクゴールドの枠に上記のダイヤでお造りすると
Boo-log特別価格 ¥144,800 でご提供しています。



意外と手の届く価格の婚約指輪がイッパイあります。
是非1度、ご来店下さいね。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ




「新しいお友だちの皆さまへ・・・」

『宝石屋』のブログとは思えない、ふざけたブログにもかかわらず
 ご来店?いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m ペ コ リ
 素人のオヤジギャグ レベルとは言え、多少でも『面白さ』を求めたブログなのですが
 ネタは「いくらでもある」訳ありません。(;_;)ウルウル 
 面白い(と思える)ネタからご披露していきましたから
 昔UPしたネタの方が、笑えるかもしれないので
 試しに【お店ブログ・個人ブログ】の両方から
 自分なりの「お気に入りネタ」をピックアップしました。
 下のバナーをクリックして頂ければ、目次ページが開きます。
 興味があれば、おヒマつぶしに、ご覧になって下さい。




P.S.  いや・・・笑える保証がある訳では、ありませんからね。(*^。^*) テヘペロッ 

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
同じカテゴリー(宝石屋だけに堅い話)の記事

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。