2018年06月15日

ちひさきもの(婚約指輪)は、みなうつくし

“ジュエル足立”のブライダルブランドで一番人気の
ひなのエンゲージリングの中で
『こひな シリーズ』が人気急上昇中です。





まず、カワイイ。
チョッピリ小さめな、0.1ct のダイヤを、スリムな枠に留めています。

これまでの、0.3ct 以上のダイヤだと
「大き過ぎて、気楽に使えない。」
と、言われるお嬢さんが大勢おみえになっておりまして

ファッションリング の可愛さ(大きさ)で
婚約指輪の充実した内容(鑑定書付き・ハイクラスな枠仕上げ)で、作られています。


スタンダードな1粒石の『小桜』

     ※ 写真は『ひな結婚指輪:しずく』と重ね付けをしています。


両サイドに、メレダイヤを飾った『小雪』

     ※ 写真は『ひな結婚指輪:ちょうちょ』と重ね付けをしています。


ダイヤを留める爪を、梅の花のように作った『小梅』


実はこの『小梅』 1枚目の写真(3本重ね)の真ん中と同じデザインで
サイドストーンのバリエーションがあります。(1粒石タイプもあります)
ちなみに、1枚目の写真のサイドストーンは「ピンクサファイア」です。



もう一つ、人気の理由が・・・お値段。
10万円台前半なのです。

例えば、結婚指輪に30万円くらいのご予算を予定してたけど
15万~20万円以内(“ジュエル足立”の人気価格帯)で収まった・・・

  とか・・・彼女は
「もったいないし、使わないからイラナイ・・・」
と言ってたけど、10万円くらいなら出せるし、これなら使えそう・・・

  といったカップルに、とても好評なんです。

この可愛さは、、実際に見てみないと分からないので・・・

是非一度、ご来店いただいて、お確かめください。
お待ちしております。



  続きを読む