2018年01月30日

悪魔のように細心に、天使のように大胆に。その3

2週間前・・・第1話の中で

エース:“星野 仙一”投手が、1人でどれだけガンバっても
“王”選手・“長嶋”選手を擁するジャイアンツに勝って優勝するためには
それでも不十分だったようです。

と、書きました。


これは、“星野”投手が引退してから感じたり、見聞きしたことですが

若い頃から『勝てるチーム作り』を考え、実践してたようです。


早い話、vs ジャイアンツ 3連戦で、自分が勝っても後の2人が負けたら
「負け越し」ですから、ドラゴンズがジャイアンツに負けたことになります。

それを許してたら、いつまで経っても優勝は無理ですから
それを許さない「リーダーシップ」を持って、戦力の向上を考え
投手陣、打撃陣を問わず、若手を育て引っ張っていた…と感じています。


そして、1974年、ジャイアンツの10連覇を阻止し、リーグを制します。




モチロン、“星野”投手が監督を差し置いてチームをまとめた成果だ!
と言いたい訳ではありませんが
大きな手助けになっていたことは、間違いないと思っています。

「その証拠」・・・と言えるほどではありませんが
1982年の優勝を最後に、“星野”投手が引退しましたが
翌年のドラゴンズは、前年の優勝チームとは思えない・・・という感じで
投打ともに精彩を欠き、5位と低迷をしてしまいました。

どうしても、【お目付け役】がいなくなり、気持ちがダレた…と思えて
仕方がない戦いに、見えることが多いシーズンだったと記憶しています。

優勝監督が、翌年クビになり
次の監督も、1年目は2位と健闘したものの
2年目・3年目と5位と低迷し・・・いよいよ1986年シーズン終了後

中日ドラゴンズ、“星野 仙一”監督が誕生します。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ
  


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2018年01月25日

イエヤス公 を、ぶっ倒せ!

明後日・・・1月27日(土曜日)
岡崎市・・・で、とんでもない事が起こります。

まぁ、お芝居ですけどね。(ゝω・) テヘペロ


とは言え、「とんでもない事が起こる」のは間違いありません。

作品名は【ピカレスク◆セブン】

本来なら、岡崎に来ないレベルの超本格的演劇集団
『少年社中』の20周年記念公演であり
『少年社中』×『東映』 舞台プロジェクト だそうです。




ポスターだけでも、本角度・本気度の桁が違うことが
伝わってくると思いますが、『少年社中』マジ凄いです。



ザックリとした内容は・・・

冥府より蘇った「東照大権現・イエヤス」によって世界は征服された。
立ち上がったのは・・・ 7人の救世主 “極悪人”!
“悪”対“悪”の最終決戦(ラグナロク)の果てに誰が生き残るのか?
世界をその手に収めるのはいったい誰なのか?
誰も観たことがない“ダークヒーロー”がここに誕生する。


的な感じです。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪

チケットは、チョッピリお高めですが
その分、お席はまだありそうです・・・。


役者さん&内容・・・は、お値段以上・・・だそうですよ。

この機会に、本格演劇を・・・是非!





  続きを読む


2018年01月23日

悪魔のように細心に、天使のように大胆に。その2

日本では、ライバル関係の代表格・・・というと
『東』と『西』・・・もっと言うと、『東京』と『大阪』という
対比図が基本にある為、プロ野球でも
『ジャイアンツ』のライバル球団は『タイガース』でした。


岡山県で生まれ育った、“星野 仙一”少年は、タイガースファンであり
明治大学から『中日ドラゴンズ』に入団した時も
「タイガースの“村山”投手のファン」という理由で
背番号「11」を希望したそうです。
(空いてない…ので、倍の?「22」でスタートしました)




元々【アンチ巨人】の想いは、あったと思いますが
ドラフトで、「条件が揃ったら、指名する。」と言ってたジャイアンツが
(よくある事ですが・・・)条件が揃ってる中、他の選手を指名して・・・
「カチン」と来てるところへ、指名したのが『中日ドラゴンズ』

同じ、セ・リーグ…だけでは無い、球団の母体が同業者の新聞屋で
他のチームが
「優勝するためには、ジャイアンツを倒さないと・・・」
とか言ってる中、『中日球団』にとっては
「中日新聞 vs 読売新聞」の代理戦争なので
「優勝うんぬん以前に、『読売』だけには負けるな!」
というのが、チームの命題でした。

これを【縁】と言わずして、何を言えば良いのか?分かりません。


“星野 仙一”投手は、【打倒!読売ジャイアンツ!!】
というキャラ設定・・・ の象徴的存在になりました。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2018年01月20日

#六物語

ついに・・・と言うか、とうとう

『Corin』 『葵武将隊』 とのコラボCM
『岡崎城下六物語』が、公開されました。



簡単に言うと
『葵武将隊』の6人が、『Corin』 掲載店の中の6軒で繰り広げる
チョッピリ「ゆる~い」光景を使って、各お店のCMを作ったモノです。

『Corin』シロウト集団が作ったモノですが
『葵武将隊』が参加すると、これだけ本格的になるんだ・・・
という所を、楽しんで頂けると思います。


  続きを読む


2018年01月16日

悪魔のように細心に、天使のように大胆に。その1

小学5年生・・・だったかな?
クラスのヒーロー的存在の男子に突然

「野球好き?どこのファン?僕は中日ドラゴンズ。」

と聞かれ、全く興味が無かったのに

「あぁ、ボクも中日ファンだよ。」

と、つい答えてしまったのが、私がドラゴンズファンになったキッカケです。

だから、私の野球観やドラゴンズ論が、ペラッペラなのは仕方がありません。



丁度その頃、“星野 仙一”投手が「ドラフト1位指名」で
明治大学から『中日ドラゴンズ』に入団しました。






  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │野球ネタ

▶コメントをする・見る(0)

2018年01月14日

Chaoo2月号

明日発刊 『Chaoo』2月号 の紹介です。


 ※写真クリックで『Chaoo2月号』の中身が見られます。


今月のChaoo・・・第1特集は・・・表紙の通り・・・
寒い冬に食べたい!『ラーメン 特集』です。



今年も、「自分の好きなラーメンを、語りたい」ようです。


P.29 上段左側に、Boo-log仲間のラーメン屋さんが載ってました。
岡崎市六供町の『鶏そば屋・天頂さんです。




写真クリックで、私がうかがった時のブログ記事が開きます。
美味しいのはモチロンですが、オシャレなお店なので
デートで使えるラーメン屋さん・・・ですよ。



さて返す刀で、今月号の第2特集は 記念日特集 です。



モチロン、"ジュエル足立"にも
『記念日に贈りたいジュエリー』がありますが・・・

タイトルページの次…ピックアップページ(P.37)の中段に…
"足立"家御用達の和食ダイニングの『匠ya』さん



が、載っています。すぐ裏のページ(P.38)の左下に
『基本的なCM欄』がありますので、併せてご覧になって下さい。




そして、第3特集は・・・冬の推し鍋


P.56の右側中段に、牛タン専門店『たんや 颯』さん


が、載ってました。・・・
へぇ・・・「牛タンしゃぶしゃぶ」なんてあるんだ・・・。


モチロン今月号も、他にもいつものお店の・・・?
 クーポン券がてんこ盛り です。

意外にも、我らがBoo-log仲間の、『和牛焼肉・勢』さん


が、P.61の下段に載っていました・


おまけに! P.10・11で『西三河のゆるキャラ』を


P.12・13では、『どんぶり』企画をしていますよ!







  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │その他のCM

▶コメントをする・見る(0)

2018年01月12日

『Corin』新春号(創刊第5号)。発行!

『岡崎市の康生界隈を紹介するフリーペーパー(冊子)
『Corin(来りん)の、新春号(創刊第5号)が発行されました。


 ※「Corin」を知らない方は、上の写真クリックで、創刊号の紹介記事が開きます。


『Corin』のイメージは
「お得なクーポンを付けて、お店を紹介する」
だけの情報誌・・・と思われがちですが、「然に非ず(さにあらず)


今号も【特集記事】は・・・凄いですよ。




『Corin』の参加店が、動画CMを作っちゃいました!
何か、それだけでも凄いのですが、実は・・・
『葵武将隊』とのコラボです・・・。

とりあえず、上の写真クリックで、予告編が見られますが
どうやら明日、1月13日(土曜)より、本編CMが公開されるようです。

同時に『シビコ』でこのCM制作などの、【写真展】が開催されます。
なんと!明日、1月13日(土曜)夕方4時から「オープニングセレモニー」
が開催されますが、“市長”さんも参加予定だそうですよ。d(^-^) good!!



そして、【第二特集】が・・・何かと風当たりの強い・・・




『リバーフロント計画』
を、さらに掘り下げて
分かりやすく、解説・提案・などなどを、してくれています。

正直、“ジュエル足立”は【必需品】ではないモノを販売しています。
「それって、必要なの?」
って聞かれたら、強気に言い返せないモノを販売しています。

でも、ジュエリーは、永く使っていただけるモノですから
『使えば得だし、使わなければモッタイナイ!』
って考えています。

『リバーフロント計画』だって同じです。
作っちゃう以上、使わな損です。
その為の【理解】と【使い方】の解説を
『Corin』がやってくれてる・・・って思っていますが、いかがでしょう?


個人的に好きな『康生フォトジェニック大賞』


『こりん新聞』なる、新企画?もスタートしました。




モチロン、『Corin』の一番たいせつな
「お得な『まちのお店』ガイド」も充実してて
たくさんのお店と、お得なクーポンが付いていますよ。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪



  続きを読む


2018年01月09日

さらば!任侠野球!!

1月6日(土曜日)の早朝、【訃報】を知らせるメールが届いてから
全身の機能が停止し、予備の電子頭脳が日々の生活を淡々と推し進めている
状態でしたので、ブログをお休みしておりました。

申し訳ありません。m(_ _)m ヒラニーヒラニー
今日から再開します。


その【訃報】とは、皆さんお察しの通り
1970年代のドラゴンズをエースとして引っ張り、優勝に導き
監督としても、ドラゴンズを2度のリーグ優勝に導いた『名監督』
“星野 仙一”氏がお亡くなりになった・・・件です。



喜怒哀楽を激しく前面に出すキャラクターへの「好き・嫌い」
が分かれるお方ですが
わたし個人としては、これほど魅力的な人間はいないと思っています。




さすが『中スポ』
ユニフォーム姿で、これほど暖かい表情の“星野”監督の写真は
滅多にお目にかかることはできません。

怖い」イメージが強いお方ですが
私ら世代のドラゴンズファンが思ってる“星野”監督の本質は
この写真が最も表している・・・と思ってるはずです。


タイトルで使いました【任侠】と言う言葉は
ヤクザを表すときに用いられるので、そっちのイメージが強いのですが
Wikipedia によると・・・
「任侠」とは本来、仁義を重んじ、困っていたり苦しんでいたりする人を見ると
放っておけず、彼らを助けるために体を張る自己犠牲的精神や人の性質を指す語。


と、書いてありましたので、使わせてもらいました。


しばらくの間、毎週火曜日は、この件を書かせて頂こうと思います。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ


  


2018年01月04日

御教訓カレンダー2018

ここ数年、スタートをこんな感じにしていますが・・・

年賀状を除くと、新年第1弾の記事です
「一年の計は、元旦にあり・・・」って言いますので
(もう4日ですが・・・ 今年も「小さい事にはこだわらない…感じです。」 )
「今年も一年間、こんな感じの『ふざけた内容』で行きます!」
って決意表明みたいな意味で
今年も、私のお気に入りのカレンダーの紹介をしますね。



          『御教訓カレンダー』です。
3日単位で1枚づつめくるので「三日坊主めくり」とも呼ばれています。

実は、毎年恒例になっている のですが・・・
去年の傑作選」的な内容で、使いまわし・・・紹介していますので
お正月気分で、お楽しみ頂けたら、幸いです。





  続きを読む


2018年01月01日

明けまして、おめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます。




私の2018年のテーマは、去年と変わらず・・・

もう少し、マジメに本業をガンバル。

と、考えています。(;^_^A アセアセ・・・


去年、ブログ記事で予告した通り、今年から、「自由投稿」となります。
去年までは、毎週「火・木・土曜日」の、週3回のUPを目指していましたが
今年からは、不定期になるので
週に5日ブログ記事をUPする時もあれば
半月・・・ひと月と、休んじゃう事があるかもしれません。
(1週間以上の間隔は空けないつもりですが・・・)

「ブログが疎かになる程、本業が忙しくなれ!」
ってところを目指したい・・・と、1年前に書いていましたが
忙しくはなりましたが、売り上げがUPする訳では無く・・・

これまで、私・カミさん・長女の3人で、やってきましたが
去年の夏から、私&カミさんの2人になった分だけ、忙しくなりました。


それでも、ボチボチ続けてきますんで
よろしくお願い致します。(^人^) オ・ネ・ガ・イ



では、また。(^0^)/~~ バイバイ