2017年09月05日

『太陽と月』のリング

一昨日、9月3日。
秋篠宮家の長女‟眞子”(まこ)さまと、大学時代の同級生で
法律事務所社員、‟小室 圭”さんの婚約内定が発表されました。


 『婚約内定会見 ノーカット1』


 『婚約内定会見 ノーカット2』


皇族・・・という事を差し引いても
非常に好感度の高いお2人が
言葉を慎重に選び、丁寧な会見をされているのを見て

お父様世代の私なんか、感激を通り越して
とても幸せな気持ちになっていました。

(ちなみに、“足立”家は、私が皇太子殿下と同い歳で
 秋篠宮‟眞子”さまと次女が…、妹の“佳子”さまとは長男が同い年で
 皇太子殿下のお嬢様“愛子”さまとは次男が同級生ですが、
 誰一人として、学校など接点は全くありません)



会見の中で、個人的に強く印象に残ったのが
‟眞子”さまが、‟小室”さんを「太陽のような…」と例え
‟小室”さんは‟眞子”さまに対し「月のように…」と評されてました。


例えとして、とても感じの良い例えですし
今年の【流行語大賞】には、入らなくても
記憶に残る言葉ではないでしょうか・・・?




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)