2017年09月02日

タータン

夏休みの思い出・・・の一つに・・・



『世界陸上』が盛り上がった事をあげたいと思います。

わたし個人は、陸上競技のような
【真面目でストイックなスポーツ】とは無縁ですが
カミさん・長女・次男が、陸上部だったりしてるんで
TV放送を見るのは嫌いじゃありません。

特に今回は、“ボルト”選手の引退試合?という側面と
日本人の短距離選手が、世界レベルになってる



・・・こともあり、ケッコウ見ちゃいました。
(カミさんは、イケメンが揃ってることに、興味を示していましたが・・・)



見てると、やっぱり気になっちゃう・・・のがカラフルな地面


ゴム製の『全天候(オールウェザー)型トラック』で
一般的には『タータン』と呼ばれています。



土のトラックに比べると、天候の影響を受けにくく
記録も安定しますし、お洗濯にも優しいグランドです。
(雨の日の土のグランドは、ドロ跳ねとかがひどいらしいので・・・)

陸上においては、スタンダード的なモノらしく
記録を残す大会は、中学生でもこのタイプの競技場が
使われています・・・が・・・

この『タータントラック』の競技場が、岡崎市にはありません。
キチッとしたレベルの陸上競技の大会は、やってません。
『笑い話』で言ってるのが

『岡崎市長杯』という名前の大会を
 岡崎市以外の市のグランドでやってる・・・


という現状が・・・笑えないですよね。

豊田市出身のウチのカミさんなんか
中学生の頃に『タータン』で走ってるそうですから
岡崎市の陸上に対する思い入れが
数十年遅れてる・・・って感じです。


そんな岡崎市にも、『タータントラック』の競技場が出来るそうですが…
5年後くらい先の話・・・だったかな?

どうやら、“足立”家の子供たちの現役には、間に合わないようです。
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

では、また。(^0^)/~~ バイバイ




P.S. 私の手違いで、本文とは無関係な動画が入ってしまったことを
深くお詫び致します。 m(_ _)m ヒラニーヒラニーニー